2017年04月30日

中国料理 四川の「今週のランチ」

安くて美味しい街の中華料理屋さんって、普通は下町に多く存在しますよね?

でも、たまに少し高級住宅街にもひっそり営業していたりするんです(*^^)v

と言う訳で、今日は瑞穂区にある中華料理屋さんで、「中国料理 四川」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、瑞穂区を南北に走る田辺通り沿いにある「市大薬学部前」交差点を、50mほど南下した左手になります。

中国料理 四川.JPG


この界隈には桜で有名な山崎川が流れ、大通りから一本中へ入ると高級住宅地になる場所なのですが、この辺りだけ飲食店が点在しています。

駐車場は、お店を少し南へ行った角を東へ入った右手に確保されています。

さてこの中華料理屋さん、よくある大陸系のお店とは違って日本人が経営する「四川料理」が中心のお店です。

店内に入ると、右手にテーブル席・左手に小上がり席、そして奥にある厨房の前に少しカウンター席のあるコンパクトなお店ですが、お昼時になると大勢のお客さんで一杯になる人気の中華料理屋さんです(*^^)v

月曜定休のこの店は、火曜〜日曜まで毎日週替わりのランチメニューがあるのが嬉しいお店で、店内にはこんな「今週のランチ」と書かれたボードが掲げられています。

中国料理 四川1.JPG


ご覧の通り、毎週3種類用意されていて、どれも800円税込なのが嬉しい価格ですよね(^-^)

本来は「四川料理」がメインのお店なので、辛口の「麻婆豆腐」が絶品なのですが、ランチメニューは辛くないメニューもあるので、辛いのが苦手な方にも美味しく食べられる中華料理屋さんです(*^^)v

今回は、この「今週のランチ」から二つご覧いただこうと思います。

まず最初に、2番の「青椒鶏片」からご覧下さいっ

中国料理 四川2.JPG


普通、「青椒肉絲」ならピーマンと牛肉または豚肉の細切り炒めになるのですが、これは「ピーマンと鶏むね肉のしょう油炒め」になったもので、見た目では分かりませんがとっても美味(^O^)!

ご飯が何杯でもいけそうな濃厚な旨みのある料理です(*^^)v

こんな日本人の口に合う繊細で美味しい中華料理は、やはり日本人が作る方が口に合うのかも知れませんね。

次は3番の「什錦豆腐」をご覧下さいっ

中国料理 四川3.JPG


これは、「海老と揚げ豆腐の五目オイスターソース煮込み」と言って、海老と厚揚げに野菜がタップリ入ったオイスターソース味の料理です(^O^)!

これも濃厚な旨みがお口一杯に広がる美味しいメニューです(*^^)v

週替わりなので、毎週違った料理が味わえるのがこのお店の魅力です(^-^)

お店の向かいに次第薬学部があるので、学生さん等がお持ち帰りで来店したりしています。

高級住宅地にある美味しい中華料理屋さん、八事も比較的近いので、瑞穂区方面を通ることがったら一度味わってみて下さいねっ(*´▽`*)




2017年04月29日

バー アンブロージアの「アンブロージアセット」と「パニーノセット」

名古屋の繁華街である名駅と栄町の中間にある伏見地区、ここは名古屋商工会議所を中心としたオフィス街でもありますが、個性のある個人経営の飲食店も多数存在しています(^-^)

中でも、現在建替中の御園座やヒルトンホテルの裏路地へ入ると、ひっそり営業しているイタリアンのお店があったりするんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中区伏見地区にあるお店で、「バー アンブロージア」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(鶴舞線)「伏見」駅の7番出口から広小路通り沿いを西へ行き、二つ目の信号交差点(広小路中ノ町)を左折して南下、そして初めての信号交差点を越えて少し行った左手になります。

アンブロージア.JPG


ご覧の通りイタリアの国旗が目印のお店ですね(^-^)

大通り沿いにあるお店ではないので、この国旗が出ていないとうっかり見落としてしまいそうなお店です。

さてこのお店、名前はバーとなっていますがどちらかと言うと美味しいイタリアンの食事を味わうお店で、お酒が飲めない方でも気軽に訪れることが出来ます(^-^)

お昼時になると、お店の前にはこんなランチメニューの書かれた黒板が出されています。

アンブロージア1.JPG


意外とお値打ち価格でしょ?

店内に入ると、テーブル席とカウンター席が少しあるだけの小さなお店で、ランチタイムに訪れると話し好きのママさんがお店を切り盛りされています。

入口前の黒板にランチメニューが3種類出されていましたが、おススメは一番下に書いてある「ラザニエ」と言う平ぺったいパスタでミートソースを挟んだ料理なのですが、残念ながらこの日は売切れ(;_:)

仕方がないので、今回は他の二つのメニューの一部をご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に、お店の名前を冠した「アンブロージアセット」(800円税込)からご覧下さいっ

アンブロージア2.JPG


まずはセットメニュー共通の「ミネストローネ」というスープが出て来ます(^-^)

ご覧の通りミネストローネですが、中にパンが入っていて独特の調味料に味が珍しい美味しいスープですね(*^^)v

そしてメインの「ピアディーナ」というイタリアンサンドイッチが出て来ます。

アンブロージア3.JPG


少し変わった珍しいメニューでしょ?

これ、生地がカレー店でよくある「ナン」の生地を堅焼したもので、中にはイタリアンソーセージをスライスしたものと野菜がサンドしてあります。

そして画像はありませんが、野菜たっぷりのサラダが出て来ます(^-^)

食後のエスプレッソコーヒーも付いていますね(*^^)v

次はイタリアンの定番、「パニーノセット」(750円税込)になりますっ

アンブロージア4.JPG


このセットは前述のメニューと同じミネストローネのスープが出て来た後、このメイン料理になりますね(*^^)v

こちらは独特なパン生地に野菜とイタリアンソーセージを挟んだもので、柔らかいパン生地のものになっています(^-^)

こちらのメニューのコーヒー等のドリンク付になりますね。

シンプルなメニューなので男性のお客さんには物足りなく感じるかも知れませんが、アットホームな雰囲気で女性一人でも気軽に利用出来るお店です(^-^)

白川公園も近いので、名古屋市美術館等を訪れた時に寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)







2017年04月28日

パスタ レッチェの「ミラネーズ」

今や名古屋メシの代表格になった「あんかけスパゲティ」、名古屋市内のあちこちで食べられるようになりましたよね(^-^)

市内にはチェーン店も多くなりましたが、個人店で食べるあんかけスパゲティもなかなか美味しいんです(*^^)v

と言う訳で、今日は東区にあるスパゲティ屋さんで、「パスタ レッチェ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、東区の「東片端」交差点の南西角にあるビルの2階になります。

レッチェ.JPG


名古屋高速の走る空港線沿いにあるので分かりやすいお店ですね(^-^)

駐車場は都心なのでありませんが、お店の隣にコインパーキングがあるので、そこを利用すると便利です。

外階段を上がって店内に入ると、テーブル席やカウンター席が並ぶ奥へ細長いお店になっています。

カウンター席はこんな感じですね。

レッチェ1.JPG


もう古くからあるお店なのでお洒落といった感じではありませんが、シンプルで一人でも入りやすいお店です(^-^)

座席に着くと、感じの良い美人ママさんが注文を取りに来てくれます。

メニューはテーブルの上に見開きになったものが置いてあるので、それを見て注文して下さい。

レッチェ2.JPG


色んなスパゲティのメニューが並んでいますよね?

もちろんこのお店のウリは「あんかけスパゲティ」なのですが、イタリアンやカレー、そして鉄板メニューも豊富に揃っているので、いつも何にしようか迷ってしまいます(^^;

この日のサリーは、やっぱりスタンダードにあんかけスパゲティが食べたい!

と言うことで、「ミラネーズ」(850円税込)を注文(*^^)v

すると、ミラネーズが登場しましたよ〜

レッチェ3.JPG


美味しそうでしょ?いえ、とっても美味しいんですこのお店のスパゲティ(^O^)!

パスタが少し固めに茹でてあって、あんかけソースも完成された美味しさです(*^^)v

画像に少し写ってますが、プチサラダも付いています(^-^)

女性一人で訪れるお客さんも多く入りやすいお店ですので、皆さんも美味しいあんかけスパゲティを味わってみませんか〜(*´▽`*)