2018年01月31日

おかき屋 辰心の「岡田かつ丼」

かつてテレビCMを流していた、地元おかきメーカーの「竹新製菓」さん、「竹新のあられ」で有名ですよね?

その会社が経営するお土産コーナーの一角に、ちょっと変わった「かつ丼」を食べさせてくれるお店があります(*^^)v

と言う訳で、今日は知多市にあるお店で、「おかき屋 辰心」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は知多市の中ほど、「登り」交差点の北東角になります。

おかき屋 辰心.JPG


さてこの店、前述の通り「竹新製菓」さん本社工場の一角にあるお店で、竹新製菓さんの商品を中心としたお土産等が売られている一角に、ちょっとした喫茶&お食事が出来るスペースがあるんです。

店内に入ると、こんな感じに沢山の「あられ」や「おかき」等が並んでいます。

おかき屋 辰心2.JPG


試食も出来るようになっているので、見て回るだけでも楽しいお店ですね(^-^)

その一角にお店があるのですが、利用する方はまず「食券販売機」でお好みのメニューの食券を購入して下さい。

おかき屋 辰心1.JPG


メニューはコーヒー等のドリンクの他、麺類中心のお食事メニューが並んでいますね。

その中に、「岡田かつ丼」と言うものがあります。

「岡田」とは知多市の地域名で、この地域の名を冠したメニューと言うことですね。

では早速、その「岡田かつ丼」(680円税込)をご覧下さいっ

おかき屋 辰心3.JPG


ね?、ちょっと変わってるでしょ?

そうなんです、このお店のかつ丼の卵は、溶き卵ではなく「目玉焼き」になっているんです(*^^)v

それも2個あるので、「両目」になっていますね(^-^)

このかつ丼を食べる時には「かつ丼」のタレも出してくれますので、お好みでかけて、半熟の「目玉焼き」を割って食べると(^O^)!

黄身が溶け出してカツに絡んで、めっちゃ美味しいかつ丼です(*^^)v

このメニューには漬物の他に「お吸い物」も付いているのですが、あられ屋さんらしくお吸い物の中には竹新さんの「あられ」も浮かんでいます(^-^)

これ、安くて美味しい穴場のメニューです。

帰りのお土産を見ても楽しいので、知多方面へ行く機会があったら寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)








posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月30日

ダフネコーヒー 本店の「インディアンパスタ」

最近、名古屋の喫茶店と言えば「コメダ珈琲」さんが代表格ですよね?

でも、昔はコメダ珈琲さんのモデルになったような、名古屋のあちこちにあったお店がありました。

と言う訳で、今日は瑞穂区にある喫茶店で、「ダフネコーヒー 本店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「新瑞橋」駅の1番出口から瑞穂通り沿いを北上し、「瑞穂通7」交差点を左折して西へ250mほど行った左手になります。

ダフネコーヒー 本店.JPG


こんな所に本店があったんですね?

かつて名古屋市内にはダフネコーヒーさんの店舗は沢山あり、今では少なくなってしまいましたが、それでもダフネコーヒーさんの豆を使用したお店は今でも数多く存在しています。

外観や屋号のロゴも、あのコメダさんに似ていますよね?

でも、もう50年以上前からあるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、エンジ色の椅子が沢山並んだ空間が広がっています。

ダフネコーヒー 本店1.JPG


これも、あのコメダさんそっくりですよね(^^;

本店だけあって店内も広く、かなりの収容人数のお店になっています。

従業員の方の数も多いお店ですね。

テーブルには、メニューが置いてあって、ドリンクメニューやモーニングメニューの他に、こんな「ランチメニュー」も置いてあります。

ダフネコーヒー 本店2.JPG


コーヒーがメインのお店なので、お食事メニューが充実してる訳ではありませんが、「日替わりランチ」の他にこんなパスタやカレーのメニューがあります。

価格もお手頃といった感じですね(^-^)

なので今回は、この中から一つご覧いただこうと思います(*^^)v

この日のサリーは、「インディアンパスタ」(700円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

ダフネコーヒー 本店3.JPG


中々のボリュームでしょ?

カレーは多分、ハインツか何かの業務用だとは思いますが、牛肉がタップリ入ったビーフカレーが玉葱やピーマンと香ばしく炒めたパスタによく合います(*^^)v

サラダ付なのも嬉しいですね(^-^)

このインディアンパスタ、味もボリュームも満足出来るメニューなのでおススメです(*^^)v

どこか懐かしさを感じる老舗喫茶店です、こんな喫茶店でゆったりランチなんかもいいですよ〜(*´▽`*)





2018年01月29日

中国料理 菜華の「餃子」と「松定食」と「中華飯」

一見、閉店しているように見えて、実はちゃんと営業しているようなイニシエ系の中華料理屋さんってありますよね?

そんなお店は最近姿を消しつつありますが、実はとっても安くて美味しかったりするんですよね(^-^)

と言う訳で、今日は豊明市にある中華料理屋さんで、「中国料理 菜華」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は豊明市の住宅地、「二村台4丁目」交差点を100mほど西へ行った左手になります。

中国料理 菜華.JPG


住宅地にある、ビルの1階部分に入居しているお店ですね。

色褪せた看板が古さを感じますが、今でも元気に営業を続けています。

駐車場は、お店の前に停められるようになっていますね。

店内に入ると、真ん中と右手にテーブル席・左手が小上がり席となっていて、奥が厨房になったコンパクトな造りです。

中国料理 菜華1.JPG


日本人の経営する中華料理屋さんといった感じで、落ち着いたお店です(^-^)

お店の方は、厨房の大将と接客をしている奥さんお二人でお店を切り盛りされています。

テーブルにはメニューが置いてあって、リングファイル式のページをめくるとこんな感じになっています。

中国料理 菜華2.JPG


まず最初に、平日のみのお値打ち品である日替わりランチ(600円税抜)が載っていて、下が麺類になっています。

そしてページをまためくると、麺類の続きと点心・そしてご飯物のページになりますね。

中国料理 菜華3.JPG


ラーメンも400円から、炒飯も450円からと、とってもお値打ち価格ですね(^-^)

そして次のページには一品料理が載っていて、最後のページにはスープ。雑炊・定食・ドリンクが載っています。

中国料理 菜華4.JPG


中華料理屋さんなのに、定食の名前が「松・竹・梅・亀」なんて日本的ですよね(^^;?

なので、今回はこのメニューの中からいくつかご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に、定番の「餃子」(300円税抜)からご覧下さいっ

中国料理 菜華5.JPG


いい色に焼かれてますよね〜?

もちろん手作りの餃子は8個あって、絹挽きの挽肉を使用していてとっても滑らか(^-^)

口の中で溶ける食感ですが、シッカリ餃子の旨みとパンチが効いた美味しい餃子です(*^^)v

安いのも嬉しいですね(^-^)

そして次は定食メニューで、「松定食」(850円税抜)をご覧下さいっ

中国料理 菜華6.JPG


豪華でしょ?

これは欲張りなメニューで、「大海老天2匹・肉団子4個・焼売3個・小鉢・デザート・ご飯・スープ」がセットになっています(^O^)!

これなら一度に色んなメニューが味わえますよね?

デザートのバナナが丸ごと一本なのも豪快です(*^^)v

そして最後は、「中華飯」(550円税抜)になりますっ

中国料理 菜華7.JPG


定番メニューですが、これが意外と美味しくておススメだったりします(*^^)v

画像は大盛り(50円増し)にしたものですね。

大盛りだと「ラーメン丼」に入って出て来ます(^^;

ちょっと見にくいですが小海老も沢山入っていて、野菜・肉・魚介の旨みタップリな美味しい中華飯です(*^^)v

これもお値段手頃ですよね?

こんな感じで、美味しい中華料理が格安で食べられるお店です。

ちょっと郊外にあるお店ですが、豊明方面へ行くことがあったら、寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする