2018年10月01日

めん処 やなぎや本店の「天丼」

古くから地元のお客さんに愛されているうどん屋さん、そんなお店ってどこかホッと出来ますよね?

お店のメニューにはうどん屋さんならではの丼物や、洋食メニューも揃っている、そんなお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は北区にあるうどん屋さんで、「めん処 やなぎや本店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「清水」駅から空港線沿いに北へ行き、「清水四丁目」交差点を右折して200mほど行った左手になります。

めん処 やなぎや本店.JPG


ちょうど交差点の北東角にあるお店ですね。

駐車場はお店の前の他、道路を挟んだ西側にも確保されています。

さてこのお店、昔ながらのうどん屋さんなのですが、麺類や丼物はもちろん、オムライスやカレーライス・海老フライ等洋食メニューも充実しているお店なんですね(^-^)

店内に入ると、右手にテーブル席・左手日小上がり席のある空間が広がっています。

めん処 やなぎや本店1.JPG


この辺りにしては、比較的席数の多いお店ですね。

お店の人は厨房の大将の他、ご年配のおばちゃんがお店を切り盛りしています。

メニューは文字だけで両面印刷になったシンプルなものが各テーブルに置いてあります。

めん処 やなぎや本店2.JPG


裏表を並べたメニューがこの画像になりますね。

左は麺類や丼物のうどん屋さんメニューがズラリ、そして右は洋食や定食メニューが並んでいます。

ここまで洋食メニューが揃っているうどん屋さんって、あるようで中々ありませんよね?

そんな訳で、本来ならこの洋食メニューをご覧いただくのですが、今回はとっても懐かしい「天丼」(700円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

めん処 やなぎや本店3.JPG


若い方は「?」、ご年配の方は懐かしく思う天丼ですよね?

今はどのお店も色んな揚げたてのネタが乗った天丼が普通ですが、昔の天丼と言えば小さな海老2匹に衣を沢山付けて揚げ置きした海老天を、ご飯の上に乗っけて天つゆをかけたものばかりだったんです(^^;

そんな懐かしい天丼が、このお店ではまだ味わえるんですね(^-^)

揚げ置きで衣ばかりなので、決して最近の天丼と比較すると味の点でも敗北感は否めませんが、なぜかこれが美味しく感じるのはサリーの世代だからでしょうか?

他にも昔ながらのうどん屋さんならではの、「志の田丼」や「木の葉丼」等、懐かしいメニューが沢山あります(^-^)

アラフィフ以上の世代方は、こんな懐かしいお店で昔ながらの味を楽しんでみるのもいいですよ〜(*´▽`*)