2019年04月30日

ハドウス あつた店の「しそおろしハンバーグランチ」と「トマトチーズハンバーグランチ」

あちこちのショッピングモールに入居している、ハンバーグやステーキの味わえる「ハドウス」さん。

日によってライブを聴きながら食事が出来るもの、アメリカンでいいですよね(^-^)

そんなハドウスさんですが、夕方5時まであるランチメニューは、とってもお値打ちなんです(*^^)v

と言う訳で、今日は熱田区にあるお店で、「ハドウス あつた店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、「イオンモール熱田店」の4階レストラン街になります。

ハドウス あつた店11.JPG


飲食店が並ぶレストラン街にあるお店ですね。

フードコートにあるお店ではありませんが、ランチタイムならほとんどフードコート価格で食べられるお店でもあるんですね(*^^)v

しかも、土日のお昼時でも、まず待たずに座ることが出来るお店です(^-^)

お店の入口前には、色んなメニューが出されていますが、他にもこんな案内も出されています。

ハドウス あつた店12.JPG


そうなんです、このお店は定期的に店内でライブ演奏をしているお店で、その案内が載ってたりするんですよね(^-^)

ショッピングモールに入居するお店としては、珍しいのではないでしょうか。

店内に入ると、右手にバーのようなカウンター席・左手にファミレスのようなテーブル席が広がっています。

ハドウス あつた店13.JPG


確かにライブが出来ぞうな、少し照明も落とされた落ち着いた空間ですね(^-^)

座席はファミリー向けの造りですが、意外と単身のお客さんも多い印象です。

メニューは各テーブルに置いてあって、三つ折りになった通常メニューの他に、こんなランチメニューも置いてあります。

ハドウス あつた店14.JPG


上と下にあるステーキメニューは千円以上しますが、中ほどにある「ハンバーグ」2種と「チキンステーキ」なら、なんと799円税抜で味わえちゃうんですね(*^^)v

そんな訳で、今回はこのランチメニューの中から、二つのハンバーグメニューをご覧いただこうと思います(^-^)

ではまず最初に、「しそおろしハンバーグランチ」(799円税抜)からご覧下さいっ

ハドウス あつた店15.JPG


鉄板に乗った熱々で提供され、ハンバーグに乗った紫蘇と大根おろしが爽やかでしょ?

付け合わせの野菜もタップリなのが嬉しいですね(^-^)

このお店のハンバーグは合挽ですが、繋ぎの少ないお肉の旨みがシッカリ味わえるタイプですね(*^^)v

ランチだとすべて「ライス」付で、しかも大盛り無料になっています。

あと、プラス299円税抜で、「コーンスープ」と「ミニ大根サラダ」も付けられますね(^-^)

そして次は、「トマトチーズハンバーグランチ」(799円税抜)をご覧下さいっ

ハドウス あつた店16.JPG


チーズがタップリで、とってもイタリアンなメニューですよね?

こちらは野菜が無いので少し単調になりますが、濃厚なトマトソースとチーズがハンバーグに絡んで、とっても美味(^O^)

ライスに良く合うメニューですね(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

土日のお昼時でも空いていて、フードコート価格で美味しいハンバーグの味わえるお店です。

イオン系に入居していることが多いので、近くに店舗のある方は一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)



2019年04月29日

きしめん 住よしの「ワンコインきしめん」と「イカ天きしめん」

名古屋メシを代表する一つに「きしめん」があって、今は名古屋駅界隈ならどこでも味わえるほどメジャーになっていますよね?

その中でも一番多いのは、やはり名古屋駅のホームで味わうきしめんではないでしょうか(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「きしめん 住よし」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR「名古屋」駅の新幹線ホームや、在来線ホーム等に出店しています(*^^)v

きしめん 住よし.JPG


画像は、在来線の3・4番ホームにあるお店になりますね。

前述の通り、この「住よし」さんは新幹線ホームにも在来線ホームにも出店しているお店で、特に名古屋風の鰹ダシが効いた「赤つゆ」がウリのとっても美味しい「きしめん」が味わえるお店なんですね(*^^)v

では、どのお店も同じかと言えば、実は微妙に違いがあるんです。

出張族の方が味わう機会が多いのは新幹線ホームだと思うのですが、新幹線ホームのお店は店舗内に「フライヤー」が無く、天ぷら等の揚げ物が「揚げ置き」なんですね。

どういう事かと言うと、実は在来線ホームの店舗で揚げている天ぷらを、新幹線ホームの店舗まで持って来ているんです。

なので、在来線ホームの店舗の方が、「揚げたて」が味わえるってことなんです(*^^)v

中でも、3.4番ホームの店舗で揚げている場合が多いので、このホームの店舗が一番揚げたてが味わえる確率が高いんですね(^-^)

お店の利用方法は、まず店舗の外に設置してある「食券販売機」でお好みの食券を購入後、店内に入りお店の人に食券を渡して注文するスタイルになっています。

きしめん 住よし1.JPG


価格も350円税込からとお値打ちでしょ?

立ち食いですから安いのは当たり前ですが、お酒も260円税込からあって、軽く一杯呑めるのもこのお店の良いところです(^-^)

そんな訳で、今回はこのメニューにあるお得で美味しい「ワンコインきしめん」(500円税込)と、「イカ天きしめん」(520円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「ワンコインきしめん」からご覧下さいっ

きしめん 住よし2.JPG


これは在来線ホーム限定メニューで、「きしめん」に「海老天」と「玉子」が入ったお得なメニューですね(*^^)v

ネギに鰹節のかかったきしめんはとってもシンプルな味わいで、でも鰹ダシの濃厚さが平打ちのきしめんに絡んで美味(^-^)

余計なものを一切入れない潔さが、きしめんの美味しさを引き立てていますね。

そして次は、「イカ天きしめん」になりますっ

きしめん 住よし3.JPG


ご覧の通り、大きなイカ天がデ〜ンときしめんの上に乗っています(*^^)v

このお店ならではの揚げたてのイカ天、やっぱり香ばしくて以下の風味が生きていてとっても美味(^-^)

こおホームの店舗だから味わって頂きたいメニューですね。

いかがでしたでしょうか?

じつは名古屋駅のホームのきしめんと言えばこの「住よし」さんが一番人気で有名なのですが、実はもうひとつ「かきつばた」さんというお店も在来線ホームに存在しています。

サリーはそのお店のつゆの味が好きでよく利用するので、皆さんも両方食べ比べてみて、お好きなきしめんの味を見つけてみて下さいね〜(*´▽`*)



2019年04月28日

播磨屋本店 京都パレスサイド店の「おかき」

安くてとても美味しい「播磨屋のおかき」、昔は名古屋市内でも店舗があったのですが、最近では関西方面しか店舗が無くなってしまったのが残念です、

名前の通り兵庫県に本社を置く美味しい「おかき」が買える播磨屋さんですが、京都にもお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は番外編として今日は京都市にある播磨屋さんで、「播磨屋本店 京都パレスサイド店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄「丸太町」駅の2番出口から、烏丸通り沿いに200mほど北上した左手になります。

播磨屋本店 京都パレスサイド店.JPG


播磨屋さんらしい、黒っぽいビルの2階にあるお店ですね。

ちょうど、京都御所の西側に位置し、1階に駐車場もあるもで車での来店にも便利なお店です。

このお店の特徴は、店舗に入って右手に折れると窓際に設置された明るい空間がひろがっていること。

播磨屋本店 京都パレスサイド店1.JPG


そうなんです、訪れたお客さんはこの空間で、セルフでいただけるコーヒーを自由に飲んだり、一定以上購入するとサービスが受けられる「焼餅の入ったお汁粉」も食べられるようになっているんですね(^-^)

一方、おかき類の販売は店舗に入って奥の方にあり、色んな種類のおかきが所狭しと並んでいます。

播磨屋本店 京都パレスサイド店2.JPG


定番の「播磨焼き」をはじめ、人気の「豆おかき」や「朝日揚げ」等、色んな種類のおかきが売られています。

嬉しいのはどのおかきも「試食」出来るようになっているので、味を確認してから買えるのがいいですね(^-^)

最近では他にも洋風の商品「ユーロの風」と言った、チョコレート味の甘い商品まで展開していますね。

播磨屋本店 京都パレスサイド店3.JPG


最近は店舗が少なくなっただけでなく、価格も値上がり傾向にある播磨屋さん。

でも、素材にこだわった美味しさは今でも変わりません(*^^)v

大阪市内はもちろん、京都市内にもこんな場所に出店しているので、美味しいおかきが食べたくなった時、寄ってみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県外 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする