2019年05月31日

中国料理 日月楼の「日月楼ランチ」

ランチタイムに麺飯セットのある中華料理屋さん、そんなデイリーに利用するお店は至る所にありますが、落ち着いてゆったり食事が出来てお値打ちで美味しいお店って少ないですよね?

でも裏通りにある目立たないお店ですが、お値打ちなランチメニューも豊富で雰囲気も良く、ゆったり美味しい中華料理が味わえるお店があるんです(*^^)v

そんな訳で、今日は熱田区にある老舗中華料理屋さんで、「中国料理 日月楼」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名港線「六番町」駅の1番出口のある交差点を東へ行き、初めての角を左折して20mほど北上した右手になります。

日月楼21.JPG


大通りから一筋中へ入った目立たない場所にあるお店ですね。

でもこのお店は八事にも店舗がある「西遊記」が経営するグループ店舗で、もうかなり昔から営業を続けている老舗中華料理屋さんなんですね。

駐車場はお店の敷地内の他、お店の東側にも確保されているので車での来店にも適したお店です。

店内に入ると、右手にテーブル席や円卓、そして掘りごたつ形式の小上がり席や個室等、バラエティに富んだ座席が用意されていて、2階にも座席があるのでちょっとした会合や宴会にも使える収容人数の多い店舗になっています。

日月楼22.JPG


ちょっと高級な中華料理屋さんって雰囲気がいいですよね?

中華料理ってこんな円卓を囲んで大勢で利用すると、色んな料理が少しづつ味わえるのも楽しみの一つです(^-^)

各テーブルには、冊子になった通常メニューの他、こんな「ランチメニュー」も置いてあります。

日月楼23.JPG


色んなランチメニューが並んでいますよね?

お値打ち価格の「日替わりランチ」なら税込920円から、季節の「ランチコース」でも税込2160円で味わう事が出来るんです(*^^)v

その中でもメイン料理が2品選べて、前菜三種盛り・スープ・サラダ・ご飯・デザート・ドリンクまで付いて来る「日月楼ランチ」(税込1320円)が絶対におススメ(*^^)v

なので今回はその「日月楼ランチ」の内容をご覧いただこうと思います(^-^)

このランチを注文すると、まずはこんな「前菜三種盛り」が出されます。

日月楼24.JPG


彩りも綺麗で、見た目も美しい三種盛りは季節のエッセンスも加えられた食材で美味。

ひと口、紹興酒なんてあったらいいなぁと思えるメニューですね(^-^)

そして次に出て来るのは、「サラダ・スープ」になりますね。

日月楼25.JPG


この日のスープは「アサリのクリームすスープ」、これも旬の素材を生かしたメニューですね(^-^)

そして次はメイン料理とご飯が登場します(*^^)v

日月楼26.JPG


日月楼27.JPG


日月楼28.JPG


このランチは週替わりになっているメイン料理を4品の中から2品選べるようになっていて、上の画像は「海老の辛味炒め」と「牛肉とニンニクの芽炒め」、真ん中の画像は「鶏の天ぷら 麻婆ソースかけ」と「海老の辛味炒め」を選択したものになりますね。

料理はどれも日本人の味覚に合う上品な味わいで、優しいながらも中華料理の旨みがタップリでとても美味しいんです(*^^)v

因みに下の画像は「ご飯」ですが「お粥」も選択出来、「サラダ・ご飯」共に1回までお替り出来るのが嬉しいサービスです。

そして食後には、「デザート」と「ドリンク」が出されます。

日月楼29.JPG


日月楼30.JPG


画像はデザートはデザートに「杏仁豆腐」、ドリンクに「アイスコーヒー」を選択したものですが、デザートは他に「マンゴープリン」、ドリンクはコーヒーの他に紅茶・コーラ・ジンジャエール・カルピス・ウーロン茶も選択出来ます(*^^)v

いかがでしたか?

ゆったりした空間で、これだけの料理の数々がお値打ちに味わえるランチメニューのあるお店です。

ご家族や親しい友達と美味しい中華料理を愉しみたい、そんな時に利用してみて下さいね〜(*´▽`*)




2019年05月30日

台湾料理 千華の「天津炒飯」

天津飯も食べたいし炒飯も食べたい、中華料理屋さんへ行った時に思う時ってありますよね?

お店によっては一度に両方楽しめる「天津炒飯」と言ったメニューがありますが、価格が7〜800円する場合が多く、麺飯セットより高くなってしまうので断念することが多いです。

でも、そんな天津炒飯が、お値打ち価格で味わえるお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「台湾料理 千華」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、「国道1号線」にある「中汐田」交差点を、150mほど南下した左手になります。

台湾料理 千華21.JPG


大通り沿いにある、いわゆる台湾系のお店の人が経営する中華料理屋さんですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店はお値打ちな麺飯セットや日替わりランチのあるどこにでもある中華料理屋さんなのですが、前述の通り天津飯と炒飯が合体した「天津炒飯」がお値打ち価格で味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内へ入って右手に折れると、こんなテーブル席の並んだ空間が広がっています。

台湾料理 千華22.JPG


中華料理屋さんらしい、ちょっと豪華な雰囲気の内装ですよね(^-^)

座席に着くと、お冷用のグラスと冷水の入ったポット、そしておしぼりを持ってお店の人が注文を取りに来てくれます。

メニューはランチメニューの他にも冊子になった写真付きの通常メニューも置いてあって、ご飯物のページはこんな感じになっています。

台湾料理 千華23.JPG


色んなご飯物のメニューが載っていますよね?

このお店の特色は、炒飯類には100円プラスで「あんかけ」にも出来るんですね(*^^)v

そして、メニュー真ん中の列の一番下に載っているのが、「天津炒飯」(580円税抜)になります。

ご飯が白飯の「天津飯」でも550円するので、この価格はお値打ちですね(^-^)

そんな訳で、今回はその「天津炒飯」をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

台湾料理 千華24.JPG


タップリの餡がかかっていて、美味しそうですよね?

炒めたての炒飯の香ばしさと、玉子焼きにかかった餡の喉越しがミックスされて美味(^O^)

この価格で味わえるなら、気軽に注文出来ますよね(*^^)v

他のお店ではちょっと値の張る天津炒飯が、お値打ちに味わえるお店です。

天津炒飯が食べたくなった時に、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



2019年05月29日

天然温泉 白鳥の湯の「鉄板焼きそば定食」

昔は町の銭湯が今ではスーパー銭湯に変貌し、天然温泉が気軽に楽しめる施設も増えましたよね?

そんなスーパー銭湯さんですが、施設内には色んなお食事の出来るお店が入居していたりします(^-^)

と言う訳で、今日は港区にある施設で、「天然温泉 白鳥の湯」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は港区の東部、「南陽通6」交差点を北へ行き、二つ目の角を左折して100mほど西へ行った左手になります。

天然温泉 白鳥の湯.JPG


スペリアシティ名南アネックス6と言うマンションの1階部分にある、スーパー銭湯内のお食事処ですね。

駐車場はマンションの入居者が利用する自走式立体駐車場へ入り、3階まで上がって東側へ通路を渡った場所に停められるようになっています。

スーパー銭湯内の飲食店は、一見銭湯を利用するお客さんしか入れないと思いがちですが、実は飲食のみでも利用出来るんですね(*^^)v

店内に入ると、右手にタッチパネル式の食券販売機と、冊子になったメニューが置いてあります。

天然温泉 白鳥の湯1.JPG


両方を並べると、こんな感じになりますね。

メニューは豊富にあるので、先に冊子になったメニューを見て決めてから、食券販売機でお好みのメニューを購入して下さい。

食券を購入したらそれを持って奥へ進み、左手にある厨房の店員さんに渡して番号札をもらい、そこにあるお水を汲んで座席に着くセルフ式のスタイルになります。

厨房の向かい側には、おくまでテーブル席や座敷のある座席がのある空間が広がっています。

天然温泉 白鳥の湯2.JPG


かなりの人数が収容できるお店ですね。

このお店は、土日やお昼時絵でも比較的空いているので、待たずに利用する事が出来ます(^-^)

そんな訳で、今回はお値打ちで美味しい「鉄板焼きそば定食」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

天然温泉 白鳥の湯3.JPG


焼きそばの上に乗った目玉焼きや鰹節が美味しそうでしょ?

この焼きそばは、具に「豚肉」か「げそ」を選ぶことが出来るんです。

豚肉も定番で美味しいですが、意外とイケるのは「ゲソ」!

このゲソは、別メニューにあるおつまみ用の「ゲソの唐揚げ」をぶつ切りにしたものが入っていて、イカの旨みがタップリで焼きそばによく合うんですね(*^^)v

他にも麺類・丼物・定食等、メニュー豊富なお店です。

スーパー銭湯を利用しない方も気軽に入れるので、お値打ちにランチが食べたい時に利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)