2019年05月09日

べら珈琲 清水屋店の「ウインナー珈琲」と「アイス珈琲」と「コンビサンド」

名古屋東部地区に店舗展開している、昔ながらの「べら珈琲」さん、昔は藤が丘駅前のビルにも入居していましたよね。

現在は四軒家にある「清水屋」さんの中に入居していますが、最近リニューアルして新しくなりました(*^^)v

と言う訳で、今日は守山区にある喫茶店で、「べら珈琲 清水屋店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は地下鉄東山線「藤が丘」駅の北方面、「四軒家」交差点の手前右側になります。

べら珈琲.JPG


最近リニューアルした、「清水屋」さんの1階部分に入居しているお店ですね。

このお店は昔ながらの美味しい珈琲が味わえる喫茶店で、ご飯物はありませんが美味しいサンドイッチやパスタのあるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、右手にキッチン・左手に客席のある造りになっています。

べら珈琲1.JPG



昔ながらの喫茶店らしい内装ですよね?

リニューアルオープンしたお店のせいか、最近は活気のあるお店に変わっています。

メニューは各テーブルに置いてあって、開くとこんな感じになっています。

べら珈琲2.JPG


左手にドリンクメニュー、右手にデザートメニュー等が載っていますね。

このお店のウリは美味しい炭焼珈琲と、オリジナルのウインナー珈琲。

名古屋では少し高めの価格設定ですが、美味しい珈琲が味わえるお店でもあるんですね(^-^)

そしてメニューの裏表紙には、トーストやサンドイッチメニューが載っています。

べら珈琲3.JPG


厚切りの名古屋らしい「小倉トースト」や、具材の選べるサンドイッチも載っていますね。

一方、店内にはこんな看板もあって、モーニングタイムやランチタイムには、お得なセットメニューも揃っています。

べら珈琲4.JPG


ランチタイムには、先ほどのサンドイッチやパスタ等とドリンクの組み合わせでお値打ち価格になっています。

そんな訳で、今回はこのお店のウリである珈琲と、美味しいサンドイッチをご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「ウインナー珈琲」(530円税込)からご覧下さいっ

べら珈琲5.JPG


これは、べら珈琲が1970年から愛されている名物珈琲で、生クリームの浮かんだウインナー珈琲になります(*^^)v

本物の生クリームを用いたウインナー珈琲は、炭焼珈琲の香りと生クリームの滑らかさがマッチして美味(^-^)

おススメの珈琲になりますね。

そして次は、「アイス珈琲」(430円税込)になりますっ

べら珈琲6.JPG


これは定番、炭焼珈琲の深いコクが美味しいメニューですね(^-^)

そして最後はサンドイッチメニューで、「コンビサンド」(840円税込)になりますっ

べら珈琲7.JPG


このサンドイッチは名前の通り中の具材が選べるサンドで、「ラミビーフ・玉子サラダ・ポテトサラダ・小倉」から2種類選べるメニューなんですね(^-^)

画像は、「ラミビーフ」と「玉子サラダ」を選択したもので、トーストされた山型食パンに挟まれたタップリのレタスと具材の相性がピッタリ(*^^)v

これもおススメで美味しいサンドイッチのメニューです(^-^)

古くから営業している、美味しい珈琲の味わえる「べら珈琲」さん。

ちょっぴりレトロな雰囲気に浸って、珈琲タイムもいいですよ〜(*´▽`*)