2019年05月24日

ブロンコビリー 鳴海店の「ブロンコハンバーグランチ」

炭火焼で俵型のハンバーグを目の前で半分に切って焼いてくれるパフォーマンスと言えば、ブロンコビリーさん。

サラダバーも付いて大釜土ごはんも美味しいので、コスパの高いお店でもありますよね?

そんな訳で、今日は緑区にあるお店で、「ブロンコビリー 鳴海店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「相生山」駅の2番出口から、東へ400mほど行った右手になります。

ブロンコビリー 鳴海店11.JPG


バス通り沿いの分かりやすい場所にあるお店ですね。

駐車場は店舗敷地内の他、店舗の南側にも確保してあるので、車での来店にも適しています。

このお店は前述の通り、ビーフ100%で炭火で焼き上げたハンバーグを目の前でカットしてくれるお店で、季節の食材を使用したサラダバーやコシヒカリを大釜土で炊いた美味しいご飯も味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、右手から奥までテーブル席が並んでいます。

ブロンコビリー 鳴海店12.JPG


座席もゆったりしているのがいいですね。

以前は奥にあり敷地のある座席は喫煙席でしたが、現在はランチタイムは終日全席禁煙に変わったので、お子様連れの方も安心して利用出来るようになりました(^-^)

座席に着くとお店の人がメニューを持って注文を取りに来てくれます。

ランチタイムに訪れると「ランチメニュー」を持って来てくれますが、その一部をご覧いただくとこんな感じですね。

ブロンコビリー 鳴海店13.JPG


これが前述の名物、「ブロンコハンバーグ」が載ったページですね。

ランチタイムだとお値打ちになっていて、ハンバーグにサラダバー・ライスまたはパン・スープも付いて、190gなら1100円税抜、250gだと1280税込で味わうことが出来るんです(*^^)v

ハンバーグ7の大きさによって価格が変わる訳ですが、お肉好きの方におススメなのは250gの方!

なぜかと言えば、大きい方が焼き上げるとちょうど良い塩梅に「ミディアムレア」の状態になるため、牛肉本来の旨みが存分に味わえるからなんです(*^^)v

そんな訳で、今回はその「ブロンコハンバーグランチ(250g)」(1280円税抜)をご覧いただこうと思います(^-^)

注文と同時にお店の人が「サラダバー用の皿」を置いてくれるので、ハンバーグが焼きあがるまでサラダバーコーナーへ行き、自由に取って食べることが出来ます。

ブロンコビリー 鳴海店14.JPG


盛り付けるとこんな感じになりますね。

季節によって内容も変わるので、旬の美味しさを楽しめます(^-^)

そして、サラダバーを取って来る頃には、こんな「ランチスープ」も持って来てくれます。

ブロンコビリー 鳴海店15.JPG


これは「玉子スープ」になりますね。

追加料金で「コーンスープ」にも出来ますが、この玉子スープは美味しいのでこれで充分です(*^^)v

そしてサラダを食べながら待っていると、メインの「ブロンコハンバーグ」の登場ですっ

ブロンコビリー 鳴海店16.JPG


ジュージュー音をたててやって来るハンバーグにお店の人がナイフを入れると、中はまだピンク色のレア状態!

お店の人がこのハンバーグのピンク色の部分を鉄板に押し付けて、ソースをかけてくれます。

それはがこちらの画像になりますね。

ブロンコビリー 鳴海店17.JPG


これをナイフで切って食べ始める頃には、ちょうど良いミディアムレア状態になっています(*^^)v

醤油ベースのソースはとても美味しいのですが、まずは鉄板の隅に乗せられている「岩塩」でお肉本来の美味しさを味わって下さい。

ビーフの旨みをタップリ感じることが出来ます(^-^)

大釜土ごはんもとても美味しのでパンよりご飯がオススメなのと、ご飯は大盛り無料になっているのでお得です(*^^)v

そして食後にはサラダバーコーナーにデザートも置いてあるので、取って来て下さい。

ブロンコビリー 鳴海店18.JPG


画像はフルーツになりますが、他にもコーヒーゼリー等、色んなデザートが用意されています。

いかがでしたでしょうか?

ランチタイムにはお値打ち価格で味わえる、とっても美味しい「ブロンコハンバーグランチ」です。

平日は待たずに座れることが多いので、美味しいハンバーグが食べたくなったら訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)