2019年05月28日

天鼓 星崎店の「かけうどんとミニ天丼」と「ミニうどんとミニカツ丼」

駐車場も広くて入りやすい店舗のうどん屋さん、お昼時には大勢のお客さんで賑わいますよね?

でも、ちょっと変わった屋号で、だけど味は至って普通のお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にあるうどん屋さんで、「天鼓 星崎店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は南区の南部、国道1号線にある「大慶橋北」交差点を、南西に600mほど行った右手になります。

天鼓 星崎店.JPG


準幹線と言うか、柴田方面から国道1号線に出る抜け道のような場所にあるお店ですね。

駐車場はかなり広く取られています。

ご覧の通り、お店の屋号の前に「宇宙一」と書かれているのが笑えますよね(^^;

でも、食べてみると至って普通のうどん屋さんなんです(笑)。

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に厨房、そして奥へ進むと左手がテーブル席・右手がカウンター席になった空間が広がっています。

天鼓 星崎店1.JPG


天鼓 星崎店2.JPG


テーブル席もカウンター席もあるので、グループでも単身でも入りやすいお店ですね。

お店の外観は少し古さを感じますが、店内は綺麗で落ち着いて食事が出来る空間になっています(^-^)

メニューは各テーブルに冊子になったものが置いてあります。

ちょうど真ん中のページを開くと、色んな麺類の単品メニューが載っています。

天鼓 星崎店3.JPG


カレーうどんなんかもあるのがいいですね。

そして、味噌煮込みが載っているページはこちらになります。

天鼓 星崎店4.JPG


価格も高くもなく安くもなくと言った感じでしょうか?

なのでお値打ちに味わうなら、こんなセットメニューが載っているページもありますね。

天鼓 星崎店5.JPG


何やら色々載っていますが、要は「麺類」と「ミニ丼」の組み合わせが何種類も書いてあります。

そんな訳で、今回はこのセットメニューの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に定番でお値打ちな、「かけうどんとミニ天丼」(800円税込)からご覧下さいっ

天鼓 星崎店6.JPG


具材に「ネギ・わかめ・カマボコ」の入ったかけうどんに、「海老・南瓜・シシトウ」の天ぷらが乗ったミニ天丼のセットですね(^-^)

小鉢も付いていて、この日は「冷奴」になっていました。

味の方は上品な白ダシで、ワカメの香りがするあっさりしたうどん、そして甘辛いタレで仕上げた天丼が美味(*^^)v

でも、さすがに宇宙一は言い過ぎだと思います(笑)。

そして次はミニとミニのセットで、「ミニうどんとミニカツ丼」(770円税込)になりますっ

天鼓 星崎店7.JPG


こちらのうどんは、かけうどん又はころうどんを選択出来、画像は「ころうどん」になりますね。

こちらのうどんはダシ汁が濃いので、名古屋の方向けの味ではないでしょうか?

でも具材は、ネギとワカメしか入っていませんが。

ミニカツ丼のカツは国産豚ヒレ肉を使用していて、タレは、味噌又はソースが選択出来ます。

ミニだけあってカツは二切れだけなのが少し寂しいですが、ご飯にタレが馴染んで美味しく食べられますね(^-^)

宇宙一と書いてありますが、標準レベルのうどん屋さんです。

話のタネに訪れてみるといいかも知れませんよ〜(*´▽`*)