2019年06月06日

一蘭 名古屋鳴海店の「ラーメン」

日本人の国民食の一つに数えられる「ラーメン」、女性の方もラーメン好きが多いのではないかと思います。

でも、カウンターのみのラーメン屋さんって、ちょっと女性一人では入り辛いですよね?

でも、カウンター―のみのお店ですが、プライバシーも確保されて店員さんと一言も言葉を交わさず、美味しいラーメンが味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にあるラーメン屋さんで、「一蘭 名古屋鳴海店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、国道1号線にある「中汐田」交差点を、南へ50mほど行った右手になります。

一蘭 名古屋鳴海店.JPG


大通り沿いにある分かりやすいお店ですね。

駐車場も敷地内に広く取られているので便利です。

このお店はご存知の方も多いと思いますが、美味しい本場博多とんこつラーメンが味わえるお店で、仕切りのあるカウンター席で他のお客さんを気にせず一心不乱にラーメンを味わえるもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、すぐ左手にある食券販売機でお好みの食券を購入し、カウンター席へ座り注文するシステムになっています。

一蘭 名古屋鳴海店1.JPG


メニューはシンプルで「とんこつラーメン」一種類のみ、あとはトッピングやライス等のボタンがあるだけになっています。

食券を購入して奥へ進むと、右手に何列も並んだカウンター席が目に入ります。

一蘭 名古屋鳴海店2.JPG


一人ずつのカウンター席に仕切りがあって面白いでしょ?

この仕切りは折りたためるようになっているので、仲間と訪れたら折りたたんで会話することも出来ますね(^-^)

座席が決まったら、お水をセルフで汲んで来て下さい。

注文は各座席に「押しボタン」あるのでそれを押すと、店員さんが正面の「すだれ」を半分揚げて食券を持って行ってくれます。

その際、店員さんが「麺の固さやスープのオーダー」の紙を置いてくれるので、それを記入して渡して下さい。

こんなスタイルなので、店員さんと会話しなくてもいいだけでなく、顔も見られないでラーメンが食べられるんですね(*^^)v

そんな訳で、今回は定番メニューの「ラーメン」(890円税込)をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

一蘭 名古屋鳴海店3.JPG


このクリーミーなスープがたまりませんよね?

濃厚で臭みがないスープは、とても滑らかで豚骨の旨みがタップリ。

ラーメンの上に乗せられている、赤い秘伝のタレがアクセントになって味が引き締められます(*^^)v

具は豚肩ロース肉を使用したチャーシュー2枚にネギのみの潔さ(^-^)

シンプルですが、とても美味しいとんこつラーメンです。

各座席にはメモとボールペンが置いてあったり、箸袋に追加の替玉やトッピングメニューも載っているので、丸を付けて店員さんに渡すだけで再度注文出来ます(*^^)v

他のお客さんを気にせず、美味しいラーメンを思う存分に味わいたい、そんな時に利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)