2019年08月08日

食堂 うさぎやの「鶏もも肉のオーブン焼き」と「豚ロース肉のトンテキ」

駅近なのに隠れ家のような住宅街に佇む洋食屋さん、まだ比較的新しいお店ですがハイクオリティな料理と温かみのある雰囲気の素敵なお店があるんです。

一度味わったらまたリピートしたくなる、そんなお店を今日はご紹介したいと思います(*^-^*)

そのお店の名前は名東区にある「食堂 うさぎや」さん、お店の場所は地下鉄東山線「一社」駅の1番出口から北へ行き、二つ目の角を右折して東へ80mほど行った右手になります。

うさぎや.JPG


ニッチュウハイツと言うマンションの1階部分に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店の前に停められるようになっています。

このお店は以前「風香」さんと言う喫茶店だったのですが、少し前からこの洋食屋さんに変わりました。

お店の前には、黒板に手書きされた営業時間と、お食事メニューが出されています。

うさぎや1.JPG


うさぎや2.JPG


洋食がメインのお店ですがご覧の通り「モーニング」から「ディナー」まで営業しているんですね。

御お事メニューは季節によって3種類の献立が用意されていて、黒板のメニューを見るだけで美味しさが伝わって来そうっですね(^-^)

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席の並んだウッディな空間が広がっています。

うさぎや3.JPG


床や椅子・テーブルが木の温もりを感じる優しい雰囲気で、窓から差し込む自然光に安らぎを感じる空間ですね(^-^)

お一人様ならカウンター席、二人以上なら二人掛けと四人掛けのテーブルがあるので、少人数のお客さんに利用しやすいお店になっています。

テーブルには好みに合わせて使える調味料や、梅干しなんかも置いてありますね。

うさぎや4.JPG


辛党の方には「カエンペッパー」、ニンニク好きの方には「ガーリックグラニュー」、カレー好きの方には「SBカレーパウダー」と言った具合ですね(*^^)v

ランチタイムに訪れると、テーブルにはこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

うさぎや5.JPG


お店の前に出されたお食事メニューと同じものが載っていますね。

常時3種類のメニューしかありませんが、どれも一切手抜きナシの本格派(*^^)v

すべて税込1,200円で、「冷たい紅茶・スープ・コールスロー・ごはん(大盛無料)」が付いています。

どれにしようか迷ってしまいますよね(^^;

そんな訳で、今回はこのメニューにある料理を二つご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

うさぎや6.JPG


うさぎや7.JPG


とっても美味しそうでしょ?

上の画像は「鶏もも肉のオーブン焼き」で、秘伝の下味が付けられた鶏もも肉一枚が、トマトソースにとろけるチーズが乗せられてこんがり焼かれている逸品!

このソース、とっても美味しいので、是非ご飯に混ぜて食べて下さい。

そして下の画像は「豚ロース肉のトンテキ」、お肉はなんと180gもある厚さでボリューム満点!

ガーリックとローズマリーの風味に、パンチのある甘辛ソースで食べるこのお店の名物メニューです(*^^)v

これ、本場四日市のトンテキを凌ぐ美味しさですね(^O^)

こだわりのオーナーが真剣勝負で作る勝利の数々は、一度食べたら忘れられない味わい。

駅からも徒歩2〜3分と近いので、一社駅を利用する機会があったら、是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)