2019年08月14日

お食事処 一二三の「お惣菜とご飯と豚汁」

名古屋でも最近は「絶滅危惧種」になってしまいつつある一膳めし屋さん、好きな手作りの惣菜が選べて待たずに食べられるのが魅力ですよね?

そんな一膳めし屋さんですが、こんな場所にもまだ生き残っているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にある一膳めし屋さんで、「お食事処 一二三」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は西区の北部、名二環にある「木前町」交差点を南下し、ファミリーマートのある角を右折して30mほど西へ行った左手になります。

お食事処 一二三.jpg


幹線道路から中へ入った、目立たない場所にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキングの利用となります。

古い建物のこのお店は住宅と工場が立ち並ぶ街並みに存在していて、早朝6時から夕方5時まで通しで営業している今では数少ない一膳めし屋さんなんですね(*^^)v

店内に入ると、簡素な四人掛けのテーブルとパイプ椅子の並んだ空間になっています。

お食事処 一二三1.jpg


昭和を感じるお店でしょ?

お店はご年配の大将と女性でお店を切り盛りしています。

このお店は一膳めし屋さんなので、店内にあるショーケースや棚に並んでいるお惣菜を自分で取り、ご飯の大きさと汁物を注文して座席に着くスタイルですね。

でも、訪れる時間が遅いと、こんな感じでお惣菜がほとんど無くなってしまっています。

お食事処 一二三2.jpg


いつもは焼魚や色んなお惣菜があるのですが、この日はほとんど売切れてしまっていました(^^;

ご飯と味噌汁等の価格はお店の壁面に貼ってあって、ご飯は「茶碗130円税込・小140円税込・中150円税込・大170円税込」、そして「味噌汁80円税込」「豚汁110円税込」といった具合に格安です(*^^)v

そんな訳で、この日のお惣菜2品と豚汁・ご飯中を組み合わせた物をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

お食事処 一二三3.jpg


お惣菜は「フライ盛り合わせに根菜の煮物」「ご飯中・豚汁」の組み合わせですね。

これでたった690円税込になります(*^^)v

手作り感のあるお惣菜は素朴な味で、特に汁物が美味しいお店でもあります。

若い方にはちょっと入り辛いお店ですが、懐かしい一膳めし屋さんです。

サクッと食べるのに重宝するお店ですので、たまにはこんな懐かしいお店に行ってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)