2019年08月20日

中国料理 志雅飯店の「天津飯」

昔から長年営業していて目立つ場所にあるのに、車が停めにくいのでなかなか行けないお店ってありますよね?

入ってみると意外とお値打ちで、安心できる味の中華料理屋さんがあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にある中華料理屋さんで、「中国料理 志雅飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、「山下」交差点を西へ200mほど行った左手になります。

中国料理 志雅飯店.jpg


ちょうど、天白橋を渡る通り沿いにあるお店ですね。

駐車場はお店の前に停められるようになっています。

このお店は隣の串カツ屋さんと並びの店舗になっていて、街道沿いの目立つお店なのですが、前の道が渋滞したり交差点の近くに位置する事もあって、多少入りにくい場所にあります。

なので近所の人も来るまでは入り辛い為、結構行ったことがある人も少ないんです。

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席が並んだ空間になっています。

中国料理 志雅飯店1.jpg


中華料理屋さんなのに、喫茶店のような椅子が面白いですよね?

お店のご年配の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューはクリアファイルに入った文字だけのものが置いてあり、セットメニューはお店の奥の壁面に貼ってありますね。

メニューのご飯物のページを開くと、こんな感じになっています。

中国料理 志雅飯店2.jpg


ご飯物だけでも沢山ありますよね?

定番はもちろん、ちょっと変わったメニューも載っています。

そんな訳で、今回はやっぱり定番のメニューで、「天津飯」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

中国料理 志雅飯店3.jpg


餡がたっぷりで美味しそうですよね?

特に蟹が入っている訳でもなく、何の変哲もない天津飯ですが、やっぱり日本人が経営するお店だけあって、優しい安心できる美味しさが魅力です(^-^)

ちょっと車で入りにくいお店ですが、一度訪れてみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)