2017年11月30日

きしめん 芳の家の「味噌カツ丼・小きしめんセット」と「カツ丼」

古くから営業しているうどん屋さん、昔ながらの街なみによく合いますよね?

そんなうどん屋さんですが、ちょっと変わった「きしめん」が食べられるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は昭和区にあるお店で、「きしめん 芳の家」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「桜山」駅の8番出口から、環状線沿いに北へ300mほぢ行った左手になります。

芳の家.JPG


環状線沿いにある、古いうどん屋さんですね?

今では地下鉄が通っていますが、サリーが子供の頃は「市電」が入っていた電車道でした。

駐車場は、お店のすぐ北側の角を左折して西へ少し入った左手に3台分確保されています。

店内に入ると小さなお店で、両側にテーブル席が3卓づつあって、奥が厨房になっています

芳の家1.JPG


何とも言えない古さが歴史を感じますね。

壁面には昔ながらのお店らしく、お品書きも貼ってあります。

芳の家2.JPG


メニューはテーブルにも見開きになったものが置いてあって、開くとこんな感じですね。

芳の家3.JPG


写真もメニューのよっては付いているので、分かりやすいと思います。

そして、メニューの裏側にはセットメニューが載っています。

芳の家4.JPG


テーブルにはもう一つメニューがあって、こちらには片面に「味噌煮込み」が、そしてもう片面には丼物にプラス300円で麺類がセットに出来る案内が書いてあります。

芳の家5.JPG


丼物に麺類がセットに出来ると、お腹一杯になりますよね?

さてこのうどん屋さん、ちょっと面白いのは「きしめん」はめっちゃ幅広タイプなんですね(*^^)v

どの位広いかと言うと、幅が6〜7センチもあるきしめんなんです!

なので、きしめんと言うより「ラザニアに使うパスタ」のような感じです(^^;

そんなことで、今回は二つのメニューをご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初は、「味噌カツ丼・小きしめんセット」(980円税込)からご覧下さいっ

芳の家6.JPG


ボリュームあるでしょ?

キャベツの上に味噌かつが乗った丼にミニきしめんがセットになったものですが、きしめんの幅が凄いのが分かりますよね?

一見、食べにくそうに見えますが、幅は広くても長さが短いので、一枚づつ食べる感じですね(^-^)

もちろん、きしめんの幅が広いだけでなく、鰹ダシが効いたとても美味しいきしめんです(*^^)v

そして次は定番の「カツ丼」(680円税込)になりますっ

芳の家7.JPG


これは定番のカツ丼ですよね?

でも、お出汁が美味しいので、カツと卵、そしてご飯に味が浸みているので、あっさり美味しく食べられるカツ丼なんです(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

このお店の「きしめん」は、特徴があるだけでなく味も良いので、桜山周辺を通る機会があったら寄ってみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: