2018年07月11日

ティールーム アミ―の「手作りハンバーグライス」

下町に佇むイニシエ系喫茶店、外観からは見てもかなり年季の入ったお店ってありますよね?

でも、マスターこだわりの料理があったりして、食事やデザートの美味しいお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は北区にある喫茶店で、「ティールーム アミ―」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、北区を東西に走る環状線の「西ハサバ」交差点を、200mほど北上した左手になります。

アミ―.JPG


古い昔ながらの純喫茶って感じのお店ですよね?

駐車場は、お店から少し南へ行った場所に3台分確保されています。

さてこのお店、実は元キックボクシング王者である「佐藤嘉洋」さんのご実家のお店で、ご年配の作る美味しい「ハンバーグ」や「プリン」で有名なお店なんですね(^-^)

なので、お店の入口前には、こんなボードがさりげなく置いてあります。

アミ―1.JPG


駐車場の案内も書かれているので分かり易いですね?

ご覧の通り自慢の「ハンバーグ」や「オムライス」、そして「プリン」なんかも載っています。

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席が奥まで並んでいる、昔ながらの純喫茶の典型的配置が目に入ります。

アミ―2.JPG


数十年前の喫茶店そのものである造りですよね?

妙に落ち着くのは、サリーの世代の方ではまいでしょうか(^^;

テーブルには両面印刷になった文字だけのメニューも置いてあります。

片面にはドリンクやデザート、もう片面には食事メニューが載っています。

そんな訳で、このお店に来たらやっぱり「ハンバーグ」が食べたい。

なのでこの日のサリーは「手作りハンバーグライス」(800円税込)を注文!

すると、自家製のハンバーグを生から焼いてくれて、鉄板に乗って登場しましたよ〜

アミ―3.JPG


このメニューは「ハンバーグライス」とありますが、「ご飯・味噌汁・サラダ」はもちろん、食後のコーヒーまで付いています(*^^)v

マスター手作りのハンバーグは、つなぎが少なくお肉の旨みがギュっと詰まっていて、歯応えがあってご飯に良く合う美味しいハンバーグです(^O^)!

付け合わせはお約束の「目玉焼き」と「炒め野菜」、そして「赤ウインナー」も一本入っているのが懐かしくていいですね(^-^)

これでコーヒーも付いてこの価格なら、とってもお値打ちだと思います。

そして画像はありませんが、食後のデザートには是非マスター自家製の「プリン」(350円税込)をおススメします(*^^)v

特にフルーツや生クリームが乗っている訳ではありませんが、素朴な味は昔食べたプリンの味(^-^)

マスターも優しい方で、とてもアットホームで居心地の良いお店です。

近くを通ったら、是非美味しいハンバーグとプリンを食べてみるといいですよ〜(*´▽`*)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: