2019年01月04日

宮きしめん 神宮店の「天ぷらきしめん」

名古屋で有名な麺類と言えば「きしめん」で、市内のほとんどのお店で食べることが出来ますよね?

そんな「きしめん」ですが、やっぱり老舗の味わいは深く美味しいものがあります(^-^)

と言う訳で、今日は熱田区にあるお店で、「宮きしめん 神宮店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は熱田区の中心、「熱田神宮境内」になります。

宮きしめん 神宮店.JPG


熱田神宮境内の、ほぼ真ん中辺りにあるお店です。

だから「宮きしめん」の名が付いているんですね。

宮きしめんと言えば、名古屋駅をはじめ市内の百貨店にも必ず置いてある商品ですが、やっぱりお店で味わう宮きしめんはとっても美味しいんです(*^^)v

お店は建物があるのですが、客席はテントが張って合ってその下に椅子とテーブルが置いてある簡易的なスタイルですね。

宮きしめん 神宮店2.JPG


なので、屋根はあっても壁がないので冷暖房が無いのと、テーブルに食べ物を置いたまま席を離れると、たまに「カラス」に持って行かれてしまいます(^^;(笑)

メニューは注文窓口の上に掲げてあって、こんな風になっています。

宮きしめん 神宮店1.JPG


きしめん専門店なので、メニューもシンプルですね。

通常のきしめんは650円税込から味わえます(*^^)v

そんな訳で、今回ご覧いただくのは「天ぷらきしめん」(900円税込)!

では早速、実物をご覧下さいっ

宮きしめん 神宮店3.JPG


いやぁ、やっぱりお店で食べるきしめんの味は格別ですね(^-^)

画像は「白だし」になっていますが、名古屋らしい「赤だし」のきしめんもあります。

熱田の森を眺めながら味わう宮きしめん、美味しさも倍増するので熱田神宮へ参拝へ行った際には寄ってみてくださいね〜(*´▽`*)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: