2019年06月08日

一八 本店の「天丼」

名古屋で昔ながらのうどん屋さんと言えば、都心のビルの谷間にポツンとあるお店が多いですよね?

そんなお店だからこそ、昔はこうだったなぁというメニューもあったりするんですね(^-^)

と言う訳で、今日は中区にあるうどん屋さんで、「一八 本店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は名古屋の都心、「栄」交差点から広小路通り沿いに西へ行き、「広小路七間町」交差点を左折して300mほど行った左手になります。

一八 本店.JPG


ちょうど、「ナディアパーク」の西側方面にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

このお店は名古屋であちこちに店舗のある「一八グループ」の本店になるお店で、数十年前から営業を続けているお店なので懐かしいメニューが盛りだくさんのお店なんですね(^-^)

店内に入ると、両側にテーブル席の並んだコンパクトな空間になっています。

一八 本店1.JPG


こじんまりしたお店でしょ?

お店は、ご年配の大将と奥さんお二人で切り盛りしています。

古いお店らしく、メニューはテーブルには置いてなく、壁面にこんな「お品書き」が掲げられています。

一八 本店2.JPG


こんなお店って、情緒があっていいですよね?

うどんは300円税込、きしめんは350円税込からとお値打ち価格がいいですね(^-^)

そんな訳で、今回はこのお店の「天丼」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

一八 本店3.JPG


海老天が二匹乗っているだけのシンプルな天丼ですよね?

天ぷらは揚げ置きなので、丼ご飯に乗せて天つゆをかけるだけ。

なので注文してから1〜2分で登場します(*^^)v

今の若い方は知らないかも知れませんが、昔のうどん屋さんの天丼はこんなスタイルが普通だったんですね。

揚げたてでもなく、衣の多い小さな海老天が二匹乗っただけの天丼ですが、老舗うどん屋さんの天つゆがとても美味しいのでペロッといけちゃう天丼です(*^^)v

名古屋ならではのうどんメニューも多いお店です。

都心のビルの狭間でひっそり今でも営業しているうどん屋さん。

栄方面へ行く機会があったら、こんなうどん屋さんで懐かしさを味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: