2019年02月06日

なつかし珈房 古時計の「ハンバーグステーキ」

大通りから住宅街に入った場所にあるコーヒーの美味しい喫茶店、そんなお店って隠れ家的で落ち着きますよね?

そんな喫茶店なのですが、店内がとってもアンティークで自家製ハンバーグの美味しいお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は清須市にあるお店で、「なつかし珈房 古時計」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は清須市の西部、「ヨシヅヤ清州店」の北東角にある「西市場四丁目」交差点を北へ行き、三つめの四つ角を右折したすぐ左手になります。

コーヒー 古時計.JPG


ホント住宅街の中にひっそりと佇む隠れ家のような喫茶店ですね。

駐車場は、お店の西側に停められるようになっています。

さてこのお店、アンティークでとてもコーヒーの美味しい喫茶店なのですが、とにかく内装が凄いのと、自家製のハンバーグが美味しいお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、左手にキッチン・右手にテーブル席のあるこじんまりとした空間が広がっています。

コーヒー 古時計1.JPG


いやぁ、屋号の通り年代物の「古時計」が、壁面いっぱいに並んでいます。

これ、全部本物で、すべて正確な時を刻んでいるのが凄いですね。

古時計収集家の方には、たまらない空間ではないでしょうか?

メニューは各テーブルに小さくてシンプルものが立て掛けてあって、片面にはドリンク類が、そしてもう片面には食事メニューが載っています。

食事メニューの面がこちらになりますね。

コーヒー 古時計2.JPG


カレーやピラフ・スパゲティ等の軽食メニューもひと通り揃っていますね。

でも、このお店のウリは何といっても自家製でとっても美味しい「ハンバーグステーキ」(700円税込)!

これ、めっちゃ安くて美味しいんです(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

コーヒー 古時計3.JPG


生から焼き上げるので出て来るまでに30分程度待たなくてはなりませんが、熱々の鉄板に乗って出て来るデミソース仕立てのハンバーグはめっちゃ美味(^O^)!

これ、ヘタな洋食屋さんを凌ぐレベルのハンバーグです(*^^)v

ご覧の通り、「サラダ・スープ・ライス」も付いてこの価格って凄いコスパです。

少し時間がかかるのが難点ですが、古時計が時を打つのをまったり過ごしたい時、こんな喫茶店で美味しいハンバーグを味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)






posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年01月16日

中国料理 上海の「中華飯」と「天津飯」と「餃子」

店内も綺麗でちょっと高級そうな中華料理屋さん、大陸系のお店とは違ってお値段も良いお店が多いですよね?

でも、意外とリーズナブルで、とっても美味しい中華料理が味わえるお店があるんです(*^^)v」

と言う訳で、今日は豊明市にある中華料理屋さんで、「中国料理 上海」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、豊明市の中央部、「高鴨」交差点を、北西へ100mほど行った右手になります。

中国料理 上海.JPG


ちょうど「ピアゴ豊明店」の向かいにあるお店ですね。

駐車場も敷地内に確保されています。

見た目も立派なこの中華料理屋さんは、高そうに見えって実はとってもお値打ち価格で美味しいお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手に厨房・右手にテーブル席が並んだ造りになっています。

中国料理 上海1.JPG


ご覧の通り内装も綺麗で、座席もゆったりしていて落ち着いて食事が出来る空間になっています。

二階にも座席があって、合計130名位収容出来る大きなお店で宴会も出来るようになっていますね。

メニューは各テーブルの上に三つ折りになった通常メニューの他、平日はお値打ちなランチメニューも置いてあります。

通常メニューの一部をご覧いただくと、こんな感じになっています。

中国料理 上海2.JPG


色んなメニューが一杯載っていますよね?

面白いのは、それぞれのメニューにサイズ(中・小)が載っていて、サイズで価格が変わるようになっています。

色んなメニューが少しづつ楽しみたい、そんな時にいいですね(^-^)

価格も「炒飯」が550円税抜と、とってもリーズナブル(*^^)v

そんな訳で、今回はスタンダードな単品メニューをいくつかご覧いただこうと思います。

ではまず最初に、定番の「中華飯」(600円税抜)をご覧下さいっ

中国料理 上海3.JPG


ボリュームあるでしょ?

画像のサイズは「中」になっていますが、このお店は「中」だと大盛り近い量になっています。

器の下にも皿が敷いてあって、ちょっぴりお上品。

もちろん、スープも付いています(^-^)

具沢山で醤油ベースの美味しい餡がたっぷりかかっていて美味(*^^)v

これが600円税抜はお得ですね。

そして次も定番メニューの「天津飯」(650円税抜)になりますっ

中国料理 上海4.JPG


この画像もサイズは「中」になっていますが、ほとんど大盛りですよね(^^;

でも、餡がたっぷりかかっているので、喉越しが良いせいかペロッと食べられちゃいます(*^^)v

このメニューもお値打ちな割に、ちゃんと「蟹の身」も入っていて美味(^O^)

蟹カマボコで誤魔化しているお店が多い中、この価格でちゃんと真面目に作られているのが嬉しいですね。

そして最後も定番メニューの「餃子」(300円税抜)になりますっ

中国料理 上海5.JPG


8個で一人前になったこの焼き餃子は、もちろん自家製でとっても美味しいんです(*^^)v

300円税抜きで食べられる、これもお値打ちなメニューになります(^-^)

いかがでしたでしょうか?

平日のランチも700円台で用意されていて、単品メニューもこんなに安くてどれを注文してもハズレの少ないお店です(*^^)v

豊明市で美味しい中華料理が食べたくなったら、おススメのお店ですよ〜(*´▽`*)




posted by サリー at 00:00 | Comment(2) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年01月06日

めし 小川屋の「ご飯とお惣菜」

かつて国道沿いのあちこちで見かけることが出来た大衆食堂系のめし屋さん、最近めっきり見かけなくなりましたよね?

でも、郊外には今も元気に営業しているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は小牧市にあるめし屋さんで、「めし 小川屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、小牧インターから国道41号線を北上し、「村中」交差点を左折して西へ200mほど行った右手になります。

めし 小川屋.JPG


国道155号沿いにあるお店ですね。

駐車場は敷地内に広く取られていて、昔トラックの運ちゃんが寄ることの多かったようなめし屋さんですね。

店内に入ると、正面にこんな実物にラップのかけられた「本日のランチ」(600円税抜)の見本が出されています。

めし 小川屋1.JPG


これは分かりやすいですね(^-^)

このお店の方式は、まずトレーを取ってお惣菜が並んだコーナーでお好みのお惣菜を取り、ご飯の大きさと味噌汁の種類をお店の人に伝えて、もらってから座席に着くスタイルです。

セルフ形式なので、食後は返却口まで食器を戻してからお会計になります。

お惣菜コーナーには、煮魚・焼魚や煮物、フライやサラダ等が並んでいます。

めし 小川屋2.JPG


価格も表示されているので安心ですね(^-^)

ご飯は大・中・小、味噌汁は赤だしと豚汁がありますね。

座席はすべてテーブル席になっています。

めし 小川屋3.JPG


ご覧の通り、重厚な無垢材を使用した椅子とテーブル席になっていて、どこかのドライブインに来たような雰囲気です。

そんな訳で、今回はお惣菜とご飯の一例をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんな感じになりますねっ

めし 小川屋4.JPG


画像は「豚ロース焼肉」(280円税抜)と「中ご飯」(140円税抜)と「赤だし」(100円税抜)を組み合わせた物ですね(^-^)

お惣菜はどれも手作りで、家庭料理のようでなかなか美味しいです(*^^)v

このように控えめに取れば520円税抜と格安で食べられますが、欲張っていくつもお惣菜を取ると高く付きます(^^;(笑)

そんな場合は、「本日のランチ」を選択した方が品数も多くて安く上がりますね(*^^)v

最近少なくなった国道沿いの一膳めし屋さんです。

待たずに食べられるのも魅力なので、小牧インター近くを通ることがあったら寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)




posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする