2018年10月13日

丸亀製麺 大府店の「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」

名古屋周辺にも数多くの店舗のある丸亀製麺さん、皆さんも一度は訪れたことのある方も多いですよね?

そんな丸亀製麺さんですが、季節ごとに新メニューが出るのも楽しみの一つです(^-^)

と言う訳で、今日は大府市にあるお店で、「丸亀製麺 大府店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR本線「大府」駅の西口を出て「大府駅西」交差点を右折して北上、そして、「柊山三丁目」交差点を越えたすぐ左手になります。

丸亀製麺 大府店.JPG


あの「ブロンコビリー」さんの北隣にあるお店ですね。

駐車場も敷地内に広く取られているので便利です。

この通り沿いには数多くの外食チェーンが軒を並べていて、土日になると大勢のファミリーで賑わう街道ですね(^-^)

店内に入ると、各店舗で自家製麺している姿を見ることが出来ます。

丸亀製麺 大府店1.JPG


丸亀製麺さんの良い所はセンターキッチンを持たず各店舗で製麺を行っている為、いつも出来立ての美味しい讃岐うどんが味わえるのが魅力ですね(*^^)v

通路を進むと、季節ごとに「限定メニュー」の看板が出されています。

丸亀製麺 大府店2.JPG


この秋の新メニューは、キノコが味わえる「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」(640円税込)!

人気の牛肉に「ひらたけ」をコラボした、秋らしいメニューですね(^-^)

では早速、実物をご覧下さいっ

丸亀製麺 大府店3.JPG


美味しそうでしょ?

それもその筈、今までの牛肉しぐれ煮は出来上がったものをうどんの上に乗っけてくれるだけなのですが、このメニューが注文を聞いてから生肉を調理して出来たてを乗っけてくれるんです(*^^)v

ひらたけと牛肉、とっても相性の良い秋のメニューですね(^-^)

こんな限定メニューの味わえる丸亀製麺さん、皆さんもお近くのお店へ秋を味わいに行ってみませんか〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月03日

おかき屋 辰心の「岡田かつ丼(両目)」

「竹新のあられ」で昔はテレビCMが流れていた「竹新製菓」さん、本社工場が知多市にあるので地元では有名な会社として親しまれています。

そんな「竹新製菓」さんですが、その会社が作るお菓子が購入出来る店舗にイートインコーナーがあって、地元名物のメニューも食べられるようになっているんですね(^-^)

と言う訳で、今日は知多市にあるお店で、「おかき屋 辰心」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「長浦」駅から東南方向へ2kmほど行った、「登り」交差点の北東角のなります。

おかき屋 辰心11.JPG


ちょうど「竹新製菓」さんの本社工場敷地内にあるお店ですね。

駐車場も広く取られているので便利です。

さてこのお店、竹新製菓さんが自社製品を直売する店舗になっているのですが、その一角には食事が出来るコーナーがあって、地元名物のメニューが味わえるんですね(^-^)

店内に入ると、竹新さんの商品が所狭しと並んでいますが、その一角にカウンター席とテーブル席が並んだコーナーがあるんです。

おかき屋 辰心12.JPG


簡易的な店舗で、フードコートみたいになっています。

なので、入口横にある食券販売機でお好みのメニューを購入するスタイルですね。

食券販売機はこんなものが置いてあります。

おかき屋 辰心13.JPG


ご覧の通り麺類を中心に、ドリンク類のボタンが並んでいますね。

その中に、矢印の紙が貼ってあるのが、名物「岡田かつ丼(両目)」(680円税込)!

これ、カツ丼なのですが、ちょっと変わっていてとってんも美味しいんですね(*^^)v

それでは早速、実物をご覧下さいっ

おかき屋 辰心14.JPG


そうなんです、普通のカツ丼の玉子はダシでとじてあるのですが、このお店のカツ丼は「目玉焼き」が二つカツの上に乗っているんです(*^^)v

だから「両目」って書いてあるんですね(^-^)

食べ方はカツ丼の「タレ」を一緒に持って来てくれるので、それを上からかけて食べるようになっています。

半熟の目玉焼きを割ると、タレと黄身の旨みがご飯に混ざってとっても美味(^O^)!

あられ屋さんのお店だけあって、「お吸い物」にも「あられ」が入っています(^-^)

美味しいカツ丼を味わった後に、お菓子を買って帰る。そんな使い方も出来るお店です。

知多方面へ行く機会があったら、寄ってみると楽しいですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月02日

中華料理 圓山の「サービスランチ」と「週替りランチ」

郊外に昔からある中華料理屋さんって、一軒家のお店が多いですよね?

少し田舎にあるけど、その分駐車場が広くて入り易かったりします(^-^)

と言う訳で、今日は東海市にある中華料理屋さんで、「中華料理 圓山」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「太田川」駅南の「太田川駅前」交差点を西へ行き、「川南新田」交差点を左折して南へ300
ほど行った左手になります。

中華料理 圓山.JPG


ご覧の通り、派手な看板の無い郊外の中華料理屋さんですね。

でもこの店、ランチだととってもお値打ちで美味しいセットメニューが充実しているんです(*^^)v

店内に入ると、すぐ右手にこんなホワイトボードに手書きされたメニューが掲げられています。

中華料理 圓山1.JPG


これだけ見てもよく理解できない内容ですね(^^;

右手に折れると、テーブル席のある空間が広がっていて、一番奥にも小上がり席のある造りになっています。

中華料理 圓山2.JPG


ちょっとタイムスリップしたような感じがレトロです。

各テーブルには文字だけで両面印刷になった通常メニューが置いてあります。

中華料理 圓山3.JPG


その片面がこんな感じですね。

よく見ると定食メニューも多く、価格もお値打ちです(^-^)

他にも両面印刷になった「サービスランチメニュー」も置いてあって、その片面がこちらですね。

中華料理 圓山4.JPG


これは、「ラーメン」に「ご飯物とサラダ」、または「一品料理とご飯」がセットになったメニューで、すべて670円税込とお値打ちです(*^^)v

そしてもう片面には、こんな内容が載っています。

中華料理 圓山5.JPG


こちらは「週替わりメニュー」になっていて、A〜Eまで1品だと500円税込、2品だと970円税込になっています。

どれにしようかなと悩んでいると、一見不愛想なママさんが注文を取りに来てくれます。

そんな訳で、今回は「サービスランチ」から一つ、そして「週替わりメニュー」から一つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「サービスランチ」(670円税込)からご覧下さいっ

中華料理 圓山6.JPG


これは「サービスランチ」メニューの上から二つ目、「ラーメンと半中華飯・サラダ」を選んだものになります。

ラーメンは昔ながらの中華そばに近い懐かしい味で、「肩ロース肉のチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ」が入っていて素朴な美味しさ!

ハーフサイズの中華飯のイケてます(^-^)

サラダも付いてこの価格はお値打ちですよね?

そして次は「
週替わりランチ」(970円税込)になりますっ

中華料理 圓山7.JPG


この日の週替わりランチは、メニューにある「C」になっていて、「天津飯」と「麻婆ラーメン」でした。

「天津飯」はシンプルな玉子焼きで、中にハムが入っててシンプルな美味しさ、そして「麻婆ラーメン」はピリ辛でクセになる美味しさです(*^^)v

このお店の麻婆ラーメン、美味しいので一度食べてみて下さい。

不愛想に見えたママさんも、常連さんには愛想が良かったので、きっと人見知りする人なんだろなぁと(^^;

郊外にあるランチがお値打ちな中華料理屋さんです。

近くを通ることがあっったら、寄ってみてくださいね〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする