2019年04月29日

きしめん 住よしの「ワンコインきしめん」と「イカ天きしめん」

名古屋メシを代表する一つに「きしめん」があって、今は名古屋駅界隈ならどこでも味わえるほどメジャーになっていますよね?

その中でも一番多いのは、やはり名古屋駅のホームで味わうきしめんではないでしょうか(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「きしめん 住よし」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR「名古屋」駅の新幹線ホームや、在来線ホーム等に出店しています(*^^)v

きしめん 住よし.JPG


画像は、在来線の3・4番ホームにあるお店になりますね。

前述の通り、この「住よし」さんは新幹線ホームにも在来線ホームにも出店しているお店で、特に名古屋風の鰹ダシが効いた「赤つゆ」がウリのとっても美味しい「きしめん」が味わえるお店なんですね(*^^)v

では、どのお店も同じかと言えば、実は微妙に違いがあるんです。

出張族の方が味わう機会が多いのは新幹線ホームだと思うのですが、新幹線ホームのお店は店舗内に「フライヤー」が無く、天ぷら等の揚げ物が「揚げ置き」なんですね。

どういう事かと言うと、実は在来線ホームの店舗で揚げている天ぷらを、新幹線ホームの店舗まで持って来ているんです。

なので、在来線ホームの店舗の方が、「揚げたて」が味わえるってことなんです(*^^)v

中でも、3.4番ホームの店舗で揚げている場合が多いので、このホームの店舗が一番揚げたてが味わえる確率が高いんですね(^-^)

お店の利用方法は、まず店舗の外に設置してある「食券販売機」でお好みの食券を購入後、店内に入りお店の人に食券を渡して注文するスタイルになっています。

きしめん 住よし1.JPG


価格も350円税込からとお値打ちでしょ?

立ち食いですから安いのは当たり前ですが、お酒も260円税込からあって、軽く一杯呑めるのもこのお店の良いところです(^-^)

そんな訳で、今回はこのメニューにあるお得で美味しい「ワンコインきしめん」(500円税込)と、「イカ天きしめん」(520円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「ワンコインきしめん」からご覧下さいっ

きしめん 住よし2.JPG


これは在来線ホーム限定メニューで、「きしめん」に「海老天」と「玉子」が入ったお得なメニューですね(*^^)v

ネギに鰹節のかかったきしめんはとってもシンプルな味わいで、でも鰹ダシの濃厚さが平打ちのきしめんに絡んで美味(^-^)

余計なものを一切入れない潔さが、きしめんの美味しさを引き立てていますね。

そして次は、「イカ天きしめん」になりますっ

きしめん 住よし3.JPG


ご覧の通り、大きなイカ天がデ〜ンときしめんの上に乗っています(*^^)v

このお店ならではの揚げたてのイカ天、やっぱり香ばしくて以下の風味が生きていてとっても美味(^-^)

こおホームの店舗だから味わって頂きたいメニューですね。

いかがでしたでしょうか?

じつは名古屋駅のホームのきしめんと言えばこの「住よし」さんが一番人気で有名なのですが、実はもうひとつ「かきつばた」さんというお店も在来線ホームに存在しています。

サリーはそのお店のつゆの味が好きでよく利用するので、皆さんも両方食べ比べてみて、お好きなきしめんの味を見つけてみて下さいね〜(*´▽`*)



2019年04月21日

味波 豊国店の「日替りサービスランチ」

かつては「鳥鈴」さんとしてチェーン展開していたお店ですが、現在は「味波」さんとして営業しているお店もありますよね?

お店によってランチのメニューも違うので、新しい発見があったりするお店でもあります(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「味波 豊国店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は。地下鉄東山線「中村公園」駅の6番出口から、豊国通り沿いに200mほど南下した左手になります。

味波 豊国店.JPG


大通り沿いにある分かりやすいお店ですね。

駐車場はお店の南側の他、豊国通りからひと筋東へ入った場所にも確保されています。

このお店は他の味波さん同様、名物の「釜飯」や「うな丼」が有名なお店で、ランチタイムには色んなメニューが揃っているお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、おくまでボックス席のようなテーブル席が並んでいます。

味波 豊国店1.JPG


一番奥には個室風の小上がり席もあり、2階へ上がると宴会も出来る広間も用意されています。

各テーブルには冊子になった通常メニューの他に、「ランチメニュー」も用意されています。

ランチメニューはこんな感じですね。

味波 豊国店2.JPG


色んな定食がありますよね?

価格も千円未満のものから4千円台までとバラエティに富んでいます。

でも、デイリーに利用するなら、一番お値打ちなのは「日替りサービスランチ」(790円税抜)!

これ、色んなおかずが付いてお得なんですね(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

味波 豊国店3.JPG


この日は、「いわしフライ」に「刺身・小鉢・味噌汁・ご飯・漬物」と言った内容でした(^-^)

盛りだくさんでいいでしょ?

このお店の特徴は、冷凍ものを使用していないので、フライ等も美味しくいただけるんですね(*^^)v

他にも美味しいランチメニューが盛りだくさんのお店です。

昔懐かしい「鶏釜飯」等が食べたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



2019年04月12日

和食さと 水主町店の「天丼」と「ミニしび辛麻婆丼」と「ミニ天丼セット」

ファミレスで古くから和食を提供している「和食さと」さん、洋食メニューが中心のファミレスの中では貴重な存在でしたよね?

そんな和食さとさんですが、最近はセルフ形式になってきたり注文がタッチパネル化して来たりと、ハイテクになっています(*^^)v

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「和食さと 水主町店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は名古屋駅の東南、「水主町」交差点の南西角になります。

和食さと 水主町店.JPG


ちょうど、江川線と名古屋高速沿いにあるお店ですね。

隣の「かっぱ寿司」さんと共用駐車場になっており、駐車券を取って会計時に見せると2時間分の駐車券がもらえます(*^^)v

2階へ上がって店内に入ると、こんなテーブル席がいくつも並んだ空間になっています。

和食さと 水主町店1.JPG


そうなんです、メニューはアナログ式の冊子になったものも置いてありますが、注文はテーブルにある「タッチパネル」でするようになっているんですね。

そして注文を済ませたら、フリードリンクコーナーにある給茶器でセルフでお茶を汲み、紙おしぼりも自分で座席まで持ってくるスタイルになっています。

和食さと 水主町店2.JPG


昔の和食さとさんとは、かなり変化していますね。

そんな訳で、今回は平日のランチタイム以外でも、格安で味わえるメニューをいくつかご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初にご覧いただくのは「天丼」(598円税抜)になりますっ

和食さと 水主町店3.JPG


和食さと 水主町店6.JPG


メニューをご覧の通り基本的にはセットになっているメニューですが、単品でも注文出来てご飯も大盛り無料になるんですね(*^^)v

タレは別に付いて来て、揚げたての天丼に自分でかけるようになっています。

和食さとさんは、あの天ぷらチェーンの「さん天」も経営しているので、カラッと揚がった軽い食感が特徴の美味しさですね(^-^)

そして次にご覧いただくのは、「ミニしび辛麻婆丼」(398円税抜)になりますっ

和食さと 水主町店4.JPG


和食さと 水主町店7.JPG


これ、メニューをご覧の通り「ガーリックチャーハン」と並ぶ新商品で、お食事メニュー最安値になります(*^^)v

他のメニューにもう一品とか飲んだ後の〆を想定した商品ですが、これだけでも注文出来ます。

量はミニなので少ないですが、味は本格的な花椒が効いた麻婆豆腐で美味(*^^)v

そして最後にご覧いただくのは「ミニ天丼セット」(798円税抜)になりますっ

和食さと 水主町店5.JPG


和食さと 水主町店8.JPG


これは「ミニ天丼」に「ミニ麺」、そして「茶碗蒸し」も付いたお得なセットで、麺は「うどん(温・冷)」と「蕎麦(温・冷)」から選択出来るんですね。

少しづつ色んな料理が味わいたい方におススメのメニューです(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

セルフ形式になった和食さとさん、こんな格安メニューもあるので使い方次第でお値打ちに味わえます(^-^)

知らない間にスタイルが変わっているファミレスもあるので、久しぶりの方は訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)