2018年11月05日

喫茶 ミハルの「五目チャーハンランチ」

古い古刹がある界隈の商店街、そこにはやはり古くから営業している飲食店が存在しています。

まだ名古屋に喫茶店文化が定着してなかった頃から、現在も営業している喫茶店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「喫茶 ミハル」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄本線「本笠寺駅」を出て、北へ80mほど行った右手になります。

喫茶 ミハル.JPG


細い路地にあるお店ですが、駅前で長年営業を続けているお店ですね(^-^)

駐車場は無いので、近くのコインパーキング利用になります。

さてこのお店、近くに尾張四観音の一つ、「笠寺観音」がある為、古くからこの場所で営業を続けている喫茶店で、なんと来年で操業60年を迎える老舗喫茶店なんです(*^^)v

昭和34年から、ずっと営業しているんですね。

店内に入ると面白い造りになっていて、地下と中二階のあるモダンな空間が広がっています。

喫茶 ミハル1.JPG


とは言ってもさすがに還暦近いお店、地下の座席は物置になっていて、内装も古さを感じる年季です(^^;

テーブルには両面印刷になったメニューが置いてあります。

片面はドリンクメニューになっていて、もう片面は軽食メニューやモーニングセットのメニューが載っています。

喫茶 ミハル2.JPG


やっぱお値打ち価格ですね(^-^)

もちろん、名古屋の喫茶店らしくスパゲティは鉄板に乗っています(*^^)v

この日のサリーは、「五目チャーハンランチ」(720円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

喫茶 ミハル3.JPG


懐かしい、喫茶店のカレーやピラフに使用されるお皿ですよね?

スープも付いているのと、画像には有りませんが食後のドリンクも付いています(^-^)

ドリンク付きで720円税込はお値打ちでしょ?

この界隈は、笠寺観音の六の市が開催されるため、節分はもちろん6の付く日は縁日が出て賑わいを見せています。

古き良き時代の喫茶店、笠寺観音の縁日へ行く機会があったら、ノスタルジックな雰囲気を味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)





2018年10月29日

内田橋珈琲店の「ナポリタン」

名古屋メシの一角として存在感のある「イタリアンスパゲティ」ですが、美味しいお店って結構少なかったりするんですよね。

そんな中、目立たない下町の喫茶店に、案外美味しいイタリアンスパゲティがあったりするんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「内田橋珈琲店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「豊田本町」駅から200mほど西へ行った「新内田橋南」交差点を右折し、高架に上がらず側道を20mほど北上した左手になります。

内田橋珈琲店.JPG


高架で目立たない場所にあるお店ですね。

以前は「コメダ珈琲店」さんでしたが、現在は名前が変わってこの名前で営業しています。

さてこの喫茶店、食事メニューこそ軽食が中心のお店ですが、とっても美味しい「イタリアンスパゲティ」があるんですね(^-^)

店内に入ると、右手にキッチン・左手にテーブル席の並んだ空間が広がっています。

内田橋珈琲店1.JPG


どこか見覚えのあるエンジ色の椅子とテーブルでしょ?

そうなんです、以前営業していた「コメダ珈琲店」さんのものをそのまま利用しているんですね。

各テーブルには両面印刷になったシンプルなものが置いてあって、片面はドリンク類・もう片面には軽食メニュー等が載っています。

内田橋珈琲店2.JPG


こちらが軽食メニューの載っている面になりますね。

トーストやサンドイッチ等をはじめ、ピラフ・カレー・スパゲティ等の軽食メニューが沢山載っています。

その中にあるのが、このお店で「ナポリタン」(750円税込)になっているイタリアンスパゲティ!

それでは、早速実物をご覧下さいっ

内田橋珈琲店3.JPG


これぞ王道のイタリアンスパゲティですね(*^^)v

楕円形の鉄板に玉子が敷いてあって、赤ウインナーの載っている教科書通りのスタイルです。

でもこれ、濃厚なトマトソースに半熟卵が絡んでめっちゃ美味(^O^)!

こんな場所で美味しいイタリアンスパゲティに出会えるなんて感激です(^-^)

その他の軽食メニューも美味しい喫茶店です。

熱田神宮からも近いので、美味しいイタリアンスパゲティが食べたくなったら、寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)



2018年08月11日

喫茶 セブンの「イタリアンスパゲティ」

古い商店街にあるレトロな喫茶店、そんなお店ってとっても格安の価格設定で提供されているお店が多いんですね。

今回ご紹介するお店もその一つで、ワンコインに近い価格で食べられるメニューが揃っているんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「喫茶 セブン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、南区の北西部、「内田橋」交差点を「三菱UFJ銀行」方面へ100mほど南下した左手になります。

喫茶 セブン11.JPG


ご覧の通り、「内田橋商店街」の通り沿いにあるお店ですね。

お店の前にある「ショーケース」が更にレトロさを醸し出しでいます(^-^)

駐車場は無いので、近くのコインパーキング利用になります。

さてこのレトロな喫茶店、コーヒーはもちろん軽食メニューも昭和に戻ったような価格で提供されているお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席のある造りになっています。

喫茶 セブン12.JPG


内装も、喫茶店とスナックの中間のような雰囲気がいいですね。

お店はもちろん、ご年配のママさんお一人で切り盛りされていて、座席に着くと水とおしぼりを持って注文を取りに来てくれます。

メニューは各テーブルに文字だけのシンプルなものが置いてあって、片面にはドリンク、もう片面には軽食メニュー等が載っています。

軽食メニューが載っている面はこんな感じですね。

喫茶 セブン13.JPG


ご覧の通り、スパゲティやカレー・ピラフ・焼きそば・牛丼に至るまで、ほとんどのメニューがなんと500円台(^O^)!

古くてもこの価格で提供されているお店って、今では少ないような気がします。

そんな訳で、名古屋っ子のサリーは、やっぱり「イタリアンスパゲティ」(530円税込)を注文!

すると、お約束通り「鉄板」に乗って出て来ましたよ〜

喫茶 セブン14.JPG


いやぁ、王道のスタイルがいいですね(^-^)

鉄板に溶き玉子が敷いてあって、太麺に濃厚なトマトソース、そして具にはウインナー・マッシュルーム・グリンピース(*^^)v

まさに「名古屋のイタリアンスパゲティ」と言ったお手本です(*^^)v

味の方も、とっても懐かしい味がして美味(^O^)!

しかもこの価格なら文句なしですね。

シャッターの閉まったお店も多くなった内田橋商店街、元気に営業しているこんなお店もあるので、近くを通ったら懐かしいイタリアンスパゲティ、食べてみて下さいね〜(*´▽`*)