2019年02月01日

生華園の「ラーメン・チャーハンセット」

ご年配のご夫婦が営むイニシエ系の中華料理屋さん、そんなお店ってどこかホッと出来ますよね?

そんなお店って、日本人の口に合う優しい味で、地元のお客さんに愛されています(^-^)

と言う訳で、今日は南区にある中華料理屋さんで、「生華園」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は南区の南部、「要町」交差点を東へ500mほど行った左手になります。

生華園.JPG


古くから営業している街の中華料理屋さんですね。

駐車場は、お店の前に2台ほど停められるようになっています。

このお店は昔ながらの中華料理屋さんなのですが、店内に一膳めし屋さんのようなお惣菜が並んだショーケースもあり、昼間から一杯飲みに来るお客さんも居るお店ですね(^^;

店内に入ると両側にテーブル席があって、真ん中にもテーブル席が向かい合わせに並んでいて、こちらにお一人様が座れるようになっています。

生華園1.JPG


朱色のメラミン塗装されたテーブルが、イニシエ系の中華料理屋さんらしいですよね(^-^)

ただ、椅子も簡素なものですので、完全に下町の古い中華料理屋さんといった風情です。

メニューは左右の両壁面に貼ってあって、片方には単品メニューが、もう片方にはドリンク類と定食類が載っています。

生華園2.JPG


さすがイニシエ系の中華料理屋さんらしい格安の価格設定ですよね?

ラーメンは380円、炒飯も400円台からとお値打ちになっています(^-^)

そんな訳で、今回は定番の「ラーメン・チャーハンセット」(620円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

生華園3.JPG


いやぁ、見た目から懐かしい味が伝わって来ますよね?

ラーメンは昔ながらの中華そば風で、チャーシュー3枚にメンマ・ワカメ・ネギが入っています。

炒飯は懐かしい赤ハム入りのもので、子供の頃を思い出す美味しさですね(^-^)

格安で味わえる懐かしい味が魅力のお店です。

あの、昔食べた中華料理の味に出会いたくなったら寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)



2018年12月03日

中華料理 㐂楽飯店の「中華飯」と「カレー炒飯」

長年営業していて地域のお客さんに愛されている中華料理屋さん、日本人の口に合う味でとても美味しいのですが、経営者の高齢化により最近は減って来ているのが寂しいですよね?

そんな中華料理屋さんですが、今でも元気に営業しているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にあるお店で、「中華料理 㐂楽飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「道徳」駅の南にある「豊田五丁目」交差点を西へ行き、二つ目の信号交差点を左折して250mほど南下した左手になります。

中国料理 㐂楽飯店.JPG


いやぁシブいお店でしょ?

外壁もボロボロに剥げてしまっていますが、暖簾が掛かっている通りちゃんと営業しているんですね(*^^)v

駐車場は、お店の北側に停められるようになっています。

住宅街に位置するこのお店は長年この場所で営業している「イニシエ系」の中華料理屋さんで、お値打ちなセットメニューこそありませんが、安くて美味しい中華料理が食べられるお店なんですね(^-^)

暖簾をくぐって店内に入ると、右手に小上がり席が一つ、左手に厨房とカウンター席が並んだ小さな空間になっています。

中国料理 㐂楽飯店1.JPG


店内も「昭和」なのがいいですね(^-^)

お店は高齢の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしていて、大将は重い中華鍋が振れなくなったせいか、調理はもっぱら奥さんが担当しています(^^;

メニューはテーブルに置いてなく、カウンターの上に貼り出されているスタイルになっていますね。

中国料理 㐂楽飯店2.JPG


手書きの色画用紙に書かれているのが、何とも言えませんよね。

前述のようにこのお店のはランチメニュー等はありませんが、ご覧の通り一品料理はかなりお値打ちになっていますね。

ラーメンもワンコインとお値打ち価格です(*^^)v

そんな訳で、今回は定番メニューから二つご覧いただこうと思います。

ではまず最初に、「中華飯」(650円税込)をご覧下さいっ

中国料理 㐂楽飯店3.JPG


この中華飯の色合いとスープ、どこか懐かしいと思いませんか?

最近は大陸系のお店が増えて来たのでこんな中華料理に出会えるのは少なくなってしまいましたが、一口頬張ると昔食べたことのある懐かしい中華料理の味が蘇って来ます(^-^)

着色料タップリの紅ショウガも定番ですよね?

そして次は、「カレー炒飯」(650円税込)になりますっ

中国料理 㐂楽飯店4.JPG


これも昔の中華料理屋さんにありましたよね?

カレー味はもちろん、あのSB製の粉末カレーの味(*^^)v

スパイシーで食欲をそそる味で、これまた懐かしい美味しさです(^-^)

こんな中華料理屋さんっていつまでも営業していて欲しいのですが、あと数年で閉店してしまうかも知れない貴重な昭和スタイルの中華料理屋さんです(;_:)

手作りの焼き餃子もとても美味しいので、懐かしい中華料理の味に出会いたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)






2018年10月27日

インドカレー ビンディカの「Aランチ」

本格的なインドカレーのお店、ナゴヤでは愛知万博以降増えて来ましたよね?

最初は少し本格的過ぎたそんなお店も、最近では日本人の味覚に合わせて食べやすくそして美味しくなりました(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にあるカレー屋さんで、「インドカレー ビンディカ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「大江」駅から国道247号線沿いに80mほど南下した右手になります。

インドカレー ビンディカ.JPG


大通り沿いにあるお店なので、分かりやすい場所になりますね。

駅からも徒歩1、2分と近く、駐車場もお店の西側に7台分確保されています。

さてこのお店、ネパール系のインド料理のお店なのですが、とってもお値打ち価格で日本人に合った美味しいカレーが味わえるお店なんです(*^^)v

店内に入ると、正面左手にテーブル席、奥に厨房とカウンター席、右手にテーブル席のある造りになっています。

インドカレー ビンディカ1.JPG


こちらがキッチンとカウンター席ですね。

ご覧の通りスタッフの方は全員現地から来日していて、本格的なカレーの香りが食欲をそそります。

テーブルには冊子になった通常メニューの他、こんな「ランチメニュー」も置いてあります。

インドカレー ビンディカ2.JPG


お値打ち価格でしょ?

ランチは700円税抜から揃っていて、カレーも8種類の中から選べるようになっています(*^^)v

そんな訳で、今回は一番お値打ちな「Aランチ」(700円税抜)をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

インドカレー ビンディカ3.JPG


大きな焼きたての「ナン」が美味しそうでしょ?

このランチはお値打ち価格ですが、「選べるカレー・ナンまたはサフランライス・サラダ・スープ・ドリンク」がセットになっているんです(*^^)v

画像のカレーは「チキンキーマカレー」を選択したものになりますね。

もちろん辛さも選べます。

味の方はホント日本人に合うクセの少ないカレーで美味(^O^)!

このお店の「ナン」は甘くないので、カレーにとても良く合います(*^^)v

因みに、8種類のカレーのうち1つは「日替わりカレー」になっていて、この日のカレーはこちらになりますね。

インドカレー ビンディカ4.JPG


この日の日替わりカレーは「ひよこ豆とチキンのカレー」で、これがまた美味(*^^)v

ホント食べやすくて美味しいカレーです(^-^)

そして食後には、選べるドリンクが出て来ます。

インドカレー ビンディカ5.JPG


画像はもちろん、「チャイ」を選択したものになりますね。

当たり前ですが、「ナン」は食べ放題。

このお店の良い所は、「ナン」と「サフランライス」を同時に両方注文することが出来て、どちらも食べ放題になっています(*^^)v

そんなお値打ちで美味しいカレー屋さんなので、お客さんの層は意外と若いカップルのお客さんも多いお店です。

美味しくてお値打ちなカレー屋さんです。

金山や半田にもお店があるので、美味しいカレーが食べたくなったら、お近くの店舗に訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)