2019年05月30日

台湾料理 千華の「天津炒飯」

天津飯も食べたいし炒飯も食べたい、中華料理屋さんへ行った時に思う時ってありますよね?

お店によっては一度に両方楽しめる「天津炒飯」と言ったメニューがありますが、価格が7〜800円する場合が多く、麺飯セットより高くなってしまうので断念することが多いです。

でも、そんな天津炒飯が、お値打ち価格で味わえるお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「台湾料理 千華」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、「国道1号線」にある「中汐田」交差点を、150mほど南下した左手になります。

台湾料理 千華21.JPG


大通り沿いにある、いわゆる台湾系のお店の人が経営する中華料理屋さんですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店はお値打ちな麺飯セットや日替わりランチのあるどこにでもある中華料理屋さんなのですが、前述の通り天津飯と炒飯が合体した「天津炒飯」がお値打ち価格で味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内へ入って右手に折れると、こんなテーブル席の並んだ空間が広がっています。

台湾料理 千華22.JPG


中華料理屋さんらしい、ちょっと豪華な雰囲気の内装ですよね(^-^)

座席に着くと、お冷用のグラスと冷水の入ったポット、そしておしぼりを持ってお店の人が注文を取りに来てくれます。

メニューはランチメニューの他にも冊子になった写真付きの通常メニューも置いてあって、ご飯物のページはこんな感じになっています。

台湾料理 千華23.JPG


色んなご飯物のメニューが載っていますよね?

このお店の特色は、炒飯類には100円プラスで「あんかけ」にも出来るんですね(*^^)v

そして、メニュー真ん中の列の一番下に載っているのが、「天津炒飯」(580円税抜)になります。

ご飯が白飯の「天津飯」でも550円するので、この価格はお値打ちですね(^-^)

そんな訳で、今回はその「天津炒飯」をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

台湾料理 千華24.JPG


タップリの餡がかかっていて、美味しそうですよね?

炒めたての炒飯の香ばしさと、玉子焼きにかかった餡の喉越しがミックスされて美味(^O^)

この価格で味わえるなら、気軽に注文出来ますよね(*^^)v

他のお店ではちょっと値の張る天津炒飯が、お値打ちに味わえるお店です。

天津炒飯が食べたくなった時に、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



2019年05月10日

中国台湾料理 静香園の「麺飯ランチ」

平成の時代にすっかり名古屋に定着した台湾料理の中華料理屋さん、安くてボリュームがあるのが魅力ですよね?

でも時代と共に少しづつ値上がりしていますが、定番の麺飯セットがランチタイムなら今でも600えん台で味わえるお店があります(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にある中華料理屋さんで、「中国台湾料理 静香園」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄本線「左京山」駅を出て、北へ50mほど行った右手になります。

中国台湾料理 静香園.JPG


駅から徒歩1分の便利な場所にあるお店ですね。

駐車場は、お店の前に3台ほど停められるようになっています。

このお店は何の変哲もない台湾系の中華料理屋さんなのですが、今でも680円税込みで麺飯セットが食べられるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、真ん中と右手にテーブル席・左手に小上がり席、一番奥に厨房のある空間が広がっています。

中国台湾料理 静香園1.JPG


ちょっと雑然とした古さを感じるお店ですね。

お店は厨房の大将と、ホールのママさんでお店を切り盛りしています。

各テーブルには通常メニューの他、色んなメニューが置いてありますが、麺飯セットメニューは各テーブルに貼り付けてあります。

中国台湾料理 静香園2.JPG


ご覧の通り、ご飯物と麺類からお好きな物を選んで注文出来る定番のセットですよね?

面白いのはランチでは680円税込ですが、夜でも780円税込で注文出来るのが嬉しいですね(^-^)

そんな訳で、今回はこの「麺飯ランチ」(680円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

中国台湾料理 静香園3.JPG


画像は、「天津飯」と「台湾ラーメン」を組み合わせたものになりますね(^-^)

このお店の台湾ラーメンはあまり辛くないので、辛さが苦手な方でも美味しく食べられる味(*^^)v

天津飯は玉子しか乗っていませんが、絶妙の火加減なのと甘目の餡がご飯に絡んで美味!

どちらも定番の美味しさですね(^-^)

大高緑地公園へ行く方達の乗降駅になる「左京山」駅近くにあるお店です。

公園へ行く前に、このお店で腹ごしらえしてから行くとお値打ちですよ〜(*´▽`*)




2018年12月22日

栄龍の「炒飯」と「中華飯」

最近は絶滅傾向にあるイニシエ系中華料理屋さん、子供の頃に食べたあの懐かしい味が今でも味わえるお店なので、いつまでも営業していて欲しいと思いますよね?

そんな中華料理屋さんですが、今でも元気に営業しているお店がここにもあります。

と言う訳で、今日は緑区にあり中華料理屋さんで、「栄龍」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、国道1号線にある「桶狭間」交差点を、1.5kmほど南下した左手になります。

栄龍.JPG


ちょうど、「郷前」交差点の少し手前にあるお店ですね。

駐車場は、お店の裏側(東側)に数台確保されています。

このお店は前述の通り、ご年配のご夫婦が長年営むイニシエ系の中華料理屋さんで、味噌ラーメンや炒飯の美味しいお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手に小上がり席のあるコンパクトな空間が広がっています。

栄龍1.JPG


古いお店なので経年劣化感は否めませんが、小奇麗に清掃されており妙に居心地の良い空間になっています(^-^)

メニューは各テーブルに、クリアケースに入ったコンパクトなものが置かれています。

栄龍2.JPG


両面印刷になったこのメニューの片面には、こんな感じでご飯物や麺類・セットメニューをはじめ、平日限定のお値打ちな日替わりランチmp載っていますね。

もう片面には、色んな一品料理が載っていますね。

そんな訳で、今回はスタンダードに「炒飯」(700円税込)と「中華飯」(700円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

栄龍3.JPG


栄龍4.JPG


炒飯はパラパラ系のタイプで、一見薄味に見えますがシッカリ濃いめに味付けされていて、あぁ昔食べた炒飯ってこんな味だったなぁと懐かしく思える美味しさ(^-^)

中華飯も醤油ベースの味付けで、派手な具材は入っていませんが絶妙の中華餡はご飯に絡んでとっても美味しい中華飯です(*^^)v

画像にはありませんが、もちろん「スープ」も付いています。

そんなに格安のお店ではありませんが、昔の中華料理屋さんの味が忠実に味わえるお店です。

日曜日も営業しているので、懐かしい中華料理の味が恋しくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)