2018年12月27日

らーめん爛々亭 一つ山店の「家系豚骨ラーメン」

一時期に比べると落ち着いて来た感のある「家系ラーメン」ですが、本当に美味しいお店だけが生き残っているという感じですね。

そんな家系ラーメンのお店ですが、やっぱり美味しいお店って繁盛していますよね?

と言う訳で、今日は天白区にあるお店で「らーめん爛々亭 一つ山店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「相生山」駅の2番出口から東海通り沿いに西へ行き、「相生山」交差点を右折して北へ800mほど行った右手になります。

らーめん 爛々亭 一つ山店.JPG


中川区にも店舗のある爛々亭さんと同じ看板になっていますね。

駐車場は、お店の東側の敷地内に停められるようになっています。

店内に入ると、すぐ右手にこんな「食券販売機」が置いてあります。

らーめん 爛々亭 一つ山店1.JPG


ラーメン屋さんによくある、食券購入式のお店ですね。

基本的に豚骨ベースの家系ラーメン一本で、味は「醤油・味噌・塩」の3種類があって、それぞれトッピングも出来るようになっています。

座席はコの字型のカウンター席のみのコンパクトな店舗で、男性2人の店員さんが働いています。

お水はセルフ形式になっていますね。

らーめん 爛々亭 一つ山店2.JPG


ランチタイムのは土日も含めて、「ライス又はプチサラダ」がサービスになっているのが嬉しいですね(^-^)

そんな訳で、今回はスタンダードに「家系豚骨ラーメン」(700円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

らーめん 爛々亭 一つ山店3.JPG


画像は「醤油」を選択したもので、5個100円税込の「うずら卵」をトッピングしたものになります。

濃厚なスープに中太ストレート麺が絡んで美味(*^^)v

やっぱり家系ラーメンの王道のお店ですね。

通常のラーメンでも、具材は豚肩ロース肉のチャーシュー1枚にウズラ卵1個・法蓮草・海苔3枚・ネギ」が乗っているのでボリュームある一杯です(^-^)

特にチャーシューの厚さが1センチもあるので、1枚でも充分に食べ応えがあります。

数多くのお店がある家系ラーメンですが、原点に立ち返って美味しい本場のラーメンを味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)







2018年03月19日

麺屋 竈豚の「並ラーメン チャーハンセット」

大学が近くにある学生の街って、安くてボリュームのあるお店が多いですよね?

少額の予算で食べ放題だったりすると、いつも腹ペコの学生さんで賑わうのも納得です(^-^)

と言う訳で、今日は天白区にあるラーメン屋さんで、「麺屋 竈豚」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「塩釜口」駅の2番出口から北上し、「大坪二丁目」交差点の手前右手になります。

麺屋 竈豚.JPG


三軒並び店舗の一番北にあるお店ですね。

駐車場は、お店の南側に確保されています。

さてこのお店、「豚骨醤油ラーメン」の美味しいお店なのですが、画像をご覧の通り麺類をご注文の方に限り、プラス280円税込で「唐揚げとチャーハン」が食べ放題になっちゃうんです(^O^)!

さすが学生の街にあるお店ですね(*^^)v

店内に入ると、すぐ左手にこんな「食券販売機」が置いてあります。

麺屋 竈豚1.JPG


ここで「食券」を購入して座席に着く、ラーメン屋さんではよくあるスタイルですね。

色々あるように見えますが、基本ラーメンは「豚骨醤油」一本で、あとは「チャーハン」とのセットになったり前述の食べ放題になったり、トッピングが付いたりになっています。

座席は、L字型になったカウンター席のみになっています。

麺屋 竈豚2.JPG


座るとこんな感じに見えますね。

カウンターには「辛子高菜」や「生姜」「おろしニンニク」「擦りごま」等が置いてあります。

学生さんには是非「食べ放題」をおススメしますが、シニアのサリーにはちょっと無理(^^;

なので今回は「並ラーメン チャーハンセット」(780円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

麺屋 竈豚3.JPG


ラーメンの具は、「大判の肩ロース肉のチャーシュー」に「海苔・白ネギ・法蓮草」が入っていて、麺の種類(中太又は太麺)や固さ・油の量を選ぶことが出来ます。

並ラーメンでも充分にボリュームがあって濃厚な美味しさです(*^^)v

そして「チャーハン」は目の前で炒めた出来たてで、一見「玉子とネギ」だけに見えますが、実は「豚肉を刻んだもの」も入っていて、なかなか美味しいチャーハンです(*^^)v

セットでこの価格は安いですよね?

もうこれだけでお腹一杯になります(^O^)!

平日のランチタイムだと、ライスやドリンク(飲み放題)も付いて更にお得になります。

学生街にある美味しいラーメン屋さんです、腹ペコの時に訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)







2018年01月17日

ラーメン 東大 天白店の「徳島ラーメン」と「東大ラーメン+雑炊」

今では、名古屋でも全国の美味しいラーメンが食べられるようになりましたよね?

でも、ちょっと変わった「徳島ラーメン」が食べられるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は天白区にあるお店で、「ラーメン 東大 天白店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、天白区にある「島田」交差点から、野並方面へ南西に300mほど行った左手になります。

ラーメン 東大.JPG


ちょうど「下林」交差点の角にあるお店ですね。

駐車場も敷地内に広く取られているので、車での来店に適したお店です。

さてこのお店、少し前までは違う名前で営業していたラーメン屋さんでしたが、今は現在の名前に変わっており、名古屋では珍しい「徳島ラーメン」が食べられる唯一のお店なんですね(^-^)

店内に入ると、すぐ右手にタッチパネル式の「食券販売機」が置いてあります。

ラーメン 東大1.JPG


基本的にラーメンは2種類あって、一つが「徳島ラーメン」、もう一つが「東大ラーメン」になっています。

食券を買って更に中へ入ると、正面にカウンター席・右手にテーブル席のある空間が広がっています。

ラーメン 東大2.JPG


カウンター席も多いので一人でも入りやすいお店ですが、テーブル席もあるので家族でも対応出来るお店ですね(^-^)

メニューは、食券販売機にあったのと同じものが、テーブルにも置いてあります。

面白いのは、食券を出して注文を取りに来てくれる時に、「生卵」の入ったバスケットを置いていってくれます。

ラーメン 東大3.JPG


この「生卵」は無料で、お好みに応じて「ラーメンに入れたり」「玉子がけご飯」にしたり、後述の「雑炊」にしたりと、自由に使用出来るんですね(*^^)v

そんな訳で、今回は2種類のラーメンと、その一方を雑炊にしたものをご覧いただこうと思います(^-^)

まず最初に、「徳島ラーメン」(700円税込)からご覧下さいっ

ラーメン 東大4.JPG


画像は、持って来てくれた「生卵」を入れたものになります(*^^)v

この徳島ラーメン、濃厚とんこつなのですがスープが甘辛く、生卵を入れて食べるととっても美味(^O^)!

具材はシッカリ味の浸みた「豚バラ肉・メンマ」と「ネギ」が入っていて、とても濃厚な味わい(^-^)

注文時に店員さんに伝えると、更に「おろしニンニク」も無料で付けてくれます(*^^)v

そして次は、「東大ラーメン」(680円税込)になりますっ

ラーメン 東大5.JPG


これは「土鍋」に入った「醤油とんこつ」ラーメンになりますね(^-^)

味わいは中華そばの味を濃厚にした感じで、「チャーシュー」と「ネギ」が入ったシンプルなラーメンです(*^^)v

もちろん、これだけ食べても美味しいのですが、少し麺の量が少ないんですね。

なぜかと言うと、この東大ラーメンは、食べ終わったスープを利用して雑炊(ご飯小100円税込)が出来ちゃうんです(^O^)!

食べた後に店員さんに伝えると、こんな卓上コンロと茶碗を持って来てくれます。

ラーメン 東大6.JPG


そして、ご飯を入れて煮立ったところで「溶き玉子」を入れて。。。

すると、雑炊の出来上がりです〜

ラーメン 東大7.JPG


いやぁ、出来立てはやっぱり最高の味ですね(*^^)v

画像は卓上の生卵を2個使用したものになります。

一人で食べるなら、ご飯小(100円税込)で茶碗3杯分は出来るので、お腹一杯になります(^O^)!

更にお好みで「チーズ」(100円税込)を雑炊に入れるのもおススメですね(*^^)v

「東大ラーメン」にすると、雑炊も食べられて780円税込はお得だと思います(^-^)

お会計時に、次回から使える「ご飯小無料券」がもらえるので、2回目からは680円税込で「東大ラーメン」+「雑炊」が食べられるんです(*^^)v

名古屋では珍しい「徳島ラーメン」や「雑炊」が食べられるお店です。

一杯で二度おいしいラーメンです、おススメなので一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)