2018年11月16日

餃子の王将 天白植田店の「サンのセット」と「あんかけ焼きそば」

安くて美味しい中華料理で有名な餃子の王将さん、少しづつ値上がりはしていますが、それでも餃子が一人前220円税抜で食べられるのは嬉しいですよね?

そんな餃子の王将さんですが、セットメニューはお店に任せられているので、店舗によって特色あるセットが味わえるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は天白区にあるお店で、「餃子の王将 天白植田店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、角に楽器屋さんのある「植田西」交差点を、800mほど北上した左手になります。

餃子の王将 天白植田店11.JPG


ちょうど「ミニストップ」さんの南向かいにあるお店ですね。

駐車場は敷地内に広く取られているので便利です。

店内にはいると、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席や小上がり席の並んだ造りになっています。

餃子の王将 天白植田店12.JPG


どの王将さんも内装は同じですが、古くからある店舗なので多少使用感がありますね(^^;

メニューは各テーブルに置いてあって、このお店は通常メニューの後ろのページに独自のセットメニュー等が載っています。

餃子の王将 天白植田店13.JPG


色んなセットメニューがありますよね?

セットの名前は、並べると「ウエダテンサン」になりますね(^-^)

そして、通常メニューの一部をご覧頂くと、こんな感じになっています。

餃子の王将 天白植田店14.JPG


これは「ご飯物」のページになりますが、下の方には「焼きそば」等が載っていますね。

そんな訳で、今回はセットメニューの中から一つ、通常メニューの中から一つをご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「サンのセット」(815円税抜)からご覧下さいっ

餃子の王将 天白植田店15.JPG


ボリューム満点のセットでしょ?

これは「天津飯」に「餃子一人前・唐揚げ・スープ」がワンプレートに盛られた欲張りなメニューなんですね(*^^)v

やっぱり王将さんの餃子は外せないし、天津飯や唐揚げも食べたい、そんな時にお値打ちでおススメのセットです(^-^)

そして、通常メニューでも美味しい料理があるんですね。

それが「あんかけ焼きそば」(580円税抜)になりますっ

餃子の王将 天白植田店16.JPG


これは香ばしく炒められた焼きそばに、このお店の「八宝菜」がかけられたものになります(*^^)v

なので、具も「豚肉・海老・イカ・ホタテ・ウズラ卵・白菜・人参・タケノコ・モヤシ・キクラゲ」と10種類も入っていて豪華な逸品!

もちろん、味も旨み満点でおススメのメニューです(^-^)

いかがでしたでしょうか?

他に、平日限定のお値打ちで美味しいセットも盛りだくさんのお店です。

天白方面へ行く機会があったら、寄ってみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)



2018年05月18日

ラーメン福 島田橋店の「特製ラーメン(並肉・ネギ多め)」

いつ訪れても繁盛し続けているラーメン屋さん、ブームの去るのは早い昨今ですがもうかれこれ35年以上前からずっと繁盛しているラーメン屋さんがあります。

安くて美味しいのは当たり前で、何度食べても美味しくて飽きない、そんなお店って繁盛し続けるんですね(^-^)

と言う訳で、今日は天白区にあるラーメン屋さんで、「ラーメン福 島田橋店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、天白区の「島田橋」から、西へ400mほど行った右手になります。

ラーメン福 島田橋店.JPG



ラーメン福さんは、かつて「ラーメン藤」と言う名前で営業していましたが、「藤一番」と言うラーメン屋さんが出来てからはこの名前に変わりました。

どちらかと言えば名古屋市南部に店舗が多く、どのお店も繁盛しているのですが、このお店は比較的駐車場も広く入りやすいお店になります。

店内に入ると、正面にカウンター席の並んだ空間が広がっています。

ラーメン福 島田橋店1.JPG



いつもこんな感じで繁盛しているお店ですね。

満席の場合は、カウンターの後ろに座席があるので、そこに座って順番を待つスタイルです。

座席に着いたら、お店の人に注文した後、自分でお水を汲んで下さい。

メニューは画像の通り壁面に貼ってあります。

このお店のラーメンは「豚骨醤油」一本で、「普通のラーメン・大盛り・特製・特製大盛り」の4種類とシンプル。

後は「餃子・ライス・ドリンク」になっています。

「ラーメン」は600円税込と格安で、しかも山盛りの「モヤシ」が特徴的、そして「ネギ・肉」とシンプルな構成です。

「特製」はいわゆる「チャーシュー麺」で、肩ロース肉のチャーシューが入っています。

でも、もっとお肉が沢山食べたい!と言う方の為に、今回はサリーおススメの「裏メニュー」をご覧いただこうと思います(*^^)v

そのメニューは、「特製ラーメン」(800円税込)のチャーシューを、「並肉」に変更したもの!

では早速、実物をご覧下さいっ

ラーメン福 島田橋店2.JPG


ラーメン丼は「特製ラーメン」で使用する「青い丼」ですが、一見普通の「ラーメン」に見えますよね?

これは「ネギ多め」にしたものになりますが、見た目は変わりませんよね?

でも、上に盛られたモヤシをどけてみると。。。

ラーメン福 島田橋店3.JPG



もう、肉まるけのラーメンですっ(^O^)!

通常の「ラーメン」にはこの「並肉」が入っているのですが、その量の5倍程度の肉がどっさり!

特製ラーメンに入る「肩ロース肉のチャーシュー」も美味しいのですが、量を選ぶならこの方がダントツになります(*^^)v

サリーの年齢だとお肉が多すぎるので、一人がこのメニューを注文して2〜3人でシェアするのもありかと(^^;

若い方なら大満足間違いなしの裏メニューになります。

いつ訪れてもとっても美味しいラーメン屋さんです。

皆さんもお近くのラーメン福さんに行ってみて下さいね〜(*´▽`*)






2018年05月11日

長崎 皿うどん ちゃんぽん やまだの「長崎ちゃんぽん」

名古屋で「長崎ちゃんぽん」が食べられるお店は数多くありますが、本場長崎から材料を仕入れて本格的な味が楽しめるお店ってまだまだ少ないんですよね?

でも、九州出身の方が多い東海圏、こんな場所にも本格的な「長崎ちゃんぽん」が味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は天白区にあるお店で、「長崎 皿うどん ちゃんぽん やまだ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、天白区の「植田山」交差点を100mほど南下した右手になります。

やまだ.JPG


ちょうどデカ盛りで有名な「洋食亭 寅安」さんの南隣にあるお店ですね。

駐車場もお店の前に停められるようになっています。

さてこのお店、名前の通り本格的な「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」が食べられるお店で、「麺」や「練り製品」等も本場長崎から仕入れているお店なんです(*^^)v

店内に入ると、右手に厨房・左手にテーブル席のあるコンパクトな空間になっています。

やまだ1.JPG


ご覧の通り、「ちゃんぽん」のお店と言うよりカフェのような店内で、BGMもJAZZが長されています。

お店は厨房のご主人とホール担当の奥さんお二人で切り盛りしていて、座席に着くと丁寧な応対で奥さんが注文を取りに来てくれます。

メニューは冊子になった物がテーブルに置いてあって、最初のページには長崎県「壱岐」の説明が、そして本場長崎の製麺所等から材料を仕入れている旨の説明も載っています。

ページをめくると色んなメニューがあって、「ちゃんぽん」の他に「九州ラーメン」や「丼物」なんかも載っていますね。

メインの「ちゃんぽん」が載っているページは、こちらになります。

やまだ2.JPG


「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」、そして「焼きちゃんぽん」なんかが載っていますね。

そして「セットメニュー」なんかもあります。

メニュー以外に「日替わりランチ」もあるのですが、やっぱりこのお店に来たら「長崎ちゃんぽん」(840円税込)がオススメ(*^^)v

厨房で具材を炒める音を聴きながら待っていると。。。

登場しましたよ〜

やまだ3.JPG


運ばれて来た途端に、とってもいい香りがして食欲をそそられます(^-^)

一口スープを含むと、何とも言えないちゃんぽんの魚介ダシの効いた旨味がっ(^O^)!

具材も「海老・イカ・肉・練り製品3種・キャベツ・モヤシ・キクラゲ・人参」等、10種類以上が入っていてボリューム満点(*^^)v

スープまで飲み干してしまう位、美味しい長崎ちゃんぽんです。

この地域で本格的な長崎ちゃんぽんを味わえるお店って少ないので、本場の味に出会いたくなったら一度寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)