2019年04月16日

古民家ビストロ 狸の「おろしハンバーグステーキ」と「神戸牛のピラフ」

名古屋駅にほど近い西区那古野地区、そこには名古屋城ご用達の商人達を住まわせた古い町並みが保存されています。

一見、江戸時代に戻ったかのような街並みですが、実はとっても洒落た飲食店が多数存在しているんです(*^^)v

と言う訳で、今回はその中のお店の一つで、「古民家ビストロ 狸」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅の2番出口から桜通り沿いに東へ行き初めての角を左折して北上し、7つ目の角を右折して再び30mほど東へ行った左手になります。

狸1.JPG


外観からは普通の古民家にしか見えないお店ですよね?

でも、よく見ると小さな行灯とメニューが出されているのが分かります。

このお店は和風の建物なので和食のお店風に見えますが、実はとっても美味しい創作フレンチや、数多くのワイン等が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると右手奥がキッチン・手前がテーブル席、正面奥にもテーブル席があり、二階にも座席のある昔ながらの古民家そのものを生かした造りになっています。

狸2.JPG


狸3.JPG


素敵な店内でしょ?

外観は歴史を感じる古民家ですが、清掃の行き届いている店内はとても綺麗で、シックでシンプルモダンな椅子とテーブルが建物にマッチしています。

各テーブルにはメニューが広げた状態で置いてあって、最初のページを開くと「ランチメニュー」が載っています。

狸4.JPG


ビストロ店ならではの凝った料理の数々が、沢山載っていますよね?

価格も800円税込〜2500円税込までと、バラエティに富んだ構成ですね。

どのメニューもとても美味しいのですが、今回はランチメニューの中でもお値打ちなメニューを二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初にご覧いただくのは、日替わりランチメニューにある、「おろしハンバーグステーキ」(950円税込)になりますっ

狸5.JPG


狸6.JPG


鉄板に乗ったつなぎの少ないハンバーグは歯ごたえがあり、お肉の旨みを存分に味わえる美味しさ(*^^)v

他にもご飯・サラダ・スープが付いていますね。

そして次はちょっと珍しいメニューで、「神戸牛のピラフ」(800円税込)になりますっ


狸7.JPG


狸8.JPG


これは神戸牛の角切りの他、パブリカ等の野菜を一緒に炒めたピラフで、和のベースの中にもエスニックなテイストが効いたとっても美味しいメニューなんですね(*^^)v

こちらもサラダ・スープが付いています。

そして日替わりランチメニューにはプラス100円税込で、コーヒーまたは紅茶を付けることも出来るんですね(*^^)v

狸9.JPG


美味しいランチを食べた後、素敵な空間で飲むコーヒーの味は格別です(^-^)

いかがでしたでしょうか?

本来は夜営業がメインで、コース料理やお酒が充実している素敵なお店です。

ランチでこのお店のクオリティを感じた後、夜のコースを堪能してみるのがおススメですよ〜(*´▽`*)











2019年03月17日

カフェ&食事 どりぃむの「ハンバーグランチ」

一時はシャッター街になっていた円頓寺商店街、でも今では活気を取り戻しつつあるのは嬉しいですね(^-^)

そんな円頓寺商店街の細路地を入った場所に、隠れ家のような喫茶店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にある喫茶店で、「カフェ&食事 どりぃむ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅の2番出口から江川線沿いを北上し、「円頓寺」交差点を右折して商店街のアーケードを200mほど東へ、そして「えんそば」さんの角を右折して南へ少し行った右手になります。

カフェ&食事 どりぃむ.JPG


カフェ&食事 どりぃむ1.JPG


円頓寺商店街から、細路地を少し中へ入ったまさに隠れ家のような喫茶店ですね。

駐車場は無いので、車の方は円頓寺商店街にあるコインパーキングを利用すると便利です。

このお店はごく普通の住宅を店舗に改装したようなお店ですが、ランチタイムには色んな美味しい定食類が、ドリンクとデザート付きで味わえるお店なんですね(^-^)

ランチタイムになると、お店の前にはこんなランチメニューが出されています。

カフェ&食事 どりぃむ2.JPG


色んなメニューが載っていますよね?

これ全部、ドリンクおデザート付きで850円税込なんです(*^^)v

店内に入ると、左手にテーブル席、奥へ進むと右手にキッチンとガクガク折れ曲がったカウンター席のあるコンパクトな空間が広がっています。

カフェ&食事 どりぃむ3.JPG


小さなお店ですがご覧の通り、テーブルには可愛らしいランチマットが置いてあり、清潔で気持ち良い店内です(^-^)

お店は丁寧な接客のママさんと、キッチンのマスターお二人でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブル置いてあって、入口前に出されていたランチメニューの他、モーニングセットのメニューも充実していますね。

そんな訳で、今回はランチメニューにある「ハンバーグランチ」(850円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

カフェ&食事 どりぃむ4.JPG


鉄板に乗って出て来るハンバーグは熱々で、お約束の目玉焼きも付いて来るのがいいですね(^-^)

他に「ご飯・味噌汁・サラダ」も付いて来ます。

生から焼く自家製ではありませんが、手作り感のある美味しいハンバーグです(*^^)v

そして食後は、ドリンクとデザートが出て来ます!

カフェ&食事 どりぃむ5.JPG


画像はアイスコーヒーにバニラアイスを選択したものですが、ドリンクは通常メニューにある400円税込の中から、そしてデザートは「コーヒーゼリー・アップルゼリー・アイスクリーム」から選択出来、アイスクリームは「バニラ・ストロベリー・抹茶」から選ぶことが出来ます(*^^)v

円頓寺商店街んぼ脇道にある隠れ家のような喫茶店です。

とても落ち着くお店なので、円頓寺商店街を散策する機会があったら、寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)



2018年10月23日

レストラン キルンの「キルン ガーデンフルコースランチ」

歴史ある広大な陶器工場を有し、美しい白磁器やボーンチャイナを手掛けている「ノリタケ」さん、名古屋駅から近い立地であるにもかかわらず、都会の喧騒から隔離された「ノリタケの森」は市民のオアシスでもありますよね(^-^)?

そんなノリタケの森の敷地内に、とっても美味しいフレンチが味わえるレストランがあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にあるお店で、「レストラン キルン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名古屋駅から北へ700mほど行った「ノリタケの森」の敷地内になります。

レストラン キルン.JPG


歴史ある赤レンガの建物の横にある、「ノリタケの森ギャラリー」と言う建物の1階部分になりますね。

さてこのお店、通常テーマパーク内にあるレストランと少し違って、とっても美味しいクオリティの高いフレンチが味わえるお店なんですね。

更にノリタケさんの経営するお店だけあって、なんと使用されている食器類はすべて高級で美しい「ボーンチャイナ」で提供されるんです(*^^)v

お昼の営業時間に訪れると、お店の入口前にはこんな「ランチメニュー」が出されています。

レストラン キルン1.JPG


ランチと言っても、もちろんコース料理になっていて、左がお手軽価格で味わえる「キルン ガーデンランチ」と言うハーフコース、そして右が「キルン ガーデンフルコースランチ」と言うフルコースになっています。

ちょっとワクワクするメニューでしょ?

店内に入ると、中央にグランドピアノが置かれたテーブル席の並んだ広い空間になっています。

レストラン キルン2.JPG


中々上品で落ち着く空間ですね(^-^)

お客さんは、ノリタケの森に訪れた方の中でも来賓の接待に使用する事も多く、外国からのお客さんも多数いらっしゃいます。

そんな訳で、今回はちょっと贅沢に「キルン ガーデンフルコースランチ」(3590円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

このコースを注文すると、まず最初に「アミューズ」が出されます。

レストラン キルン3.JPG


これ、「茄子のフォンダン ポシェしたモンサンミシェルのムール貝と共に」と言うメニューで、丁寧に皮と種を取り除いた茄子の身を裏漉ししたものに、ムール貝が添えられている逸品!

冷菜の口取になりますが、茄子ってこんなに美味しかったんだっけ?
と、再確認されられます。

もちろん、食器はノリタケ製のボーンチャイナですね。

そして次は「前菜」が出て来ます。

レストラン キルン4.JPG


これは「鰹の瞬間タタキ 奈良漬の和風ラヴィゴッドソース」と言うメニューで、和風仕立てのメニューになりますね。

鰹のタタキに奈良漬と言う意表を突いたメニューで、奈良漬の香りと歯ごたえに鰹のタタキがとても良く合います。

そして次は「スープ」になりますね。

レストラン キルン5.JPG


これは秋らしく「南瓜のポタージュ マドラスオイルの香り」と言うメニューなのですが、なんと南瓜のポタージュにかかっているのは「カレー」なんです!

ほんのり香るカレーがオリエンタルなアクセントになって、とても食欲がそそられるスープです。

そしていよいよメイン料理の一つ、「魚料理」が出て来ます。

レストラン キルン6.JPG


これは「本日の魚の白ワイン蒸し デュクレレ風ソース」になりますね。

魚は「イサキ」を使用していて、偉大な料理人の名を冠したソースは、とても魚料理に合う美味しさです。

そして次はメインの「肉料理」になります。

レストラン キルン7.JPG


これは「三元豚のロースト シードルソース」になります。

鮮やかなピンク色のお肉は、塊肉をローストしたならではの逸品!

リンゴの酸味が爽やかなソースにとても合う美味しさです。

そして最後のお愉しみである「デザート」の登場です。

レストラン キルン8.JPG


この日の「本日のデザート」は、ティラミスと栗のアイスクリーム。

とっても柔らかく仕上げられたティラミスは絶品の美味しさ、秋らしく栗のアイスも濃厚で美味。

いかがでしたでしょうか?

とっても美味しいフレンチが、美しいノリタケ製の高級食器で味わえる至極の時間。

トータルで考えると、とてのコスパに優れる素敵なレストランです。

美しい食器に美味しい料理、そんな素敵な時間を過ごせるお店ですよ〜(*´▽`*)