2019年06月05日

レスボアール 多加良浦店の「イタリアンスパゲティ」

喫茶店の中でも食事メニューが豊富で美味しい「カフェレスト」、ランチで利用したくなるお店ですよね?

古さを感じる昔ながらのお店ですがレトロで居心地も良く、ボリュームある食事メニューがウリのお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は港区にあるカフェレストで、「レスボアール 多加良浦店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は港区を東西に走る「東海通」にある「当知三丁目」交差点を南下し、「甚兵衛通三」交差点を右折して西へ、そして「弁天裏」交差点を左折して再び200mほど南下した左手になります。

レスボアール 多加良浦店.JPG


ちょうど、「多加良浦」交差点の北西角にあるお店ですね。

お店の敷地も広いので、車で来店の方もゆったり停められるスペースがあります。

このお店は前述の通り、古くから地元のお客さん達に愛されている喫茶店で、数多くの美味しい食事メニューが豊富なのと、どれもデカ盛りでボリューム満点のお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると左手がキッチン、右手が昔懐かしいテーブル席の並んだ空間が広がっています。

レスボアール 多加良浦店1.JPG


古さを感じさせる店内ですが、どこか昔懐かしい雰囲気が妙に落ち着くお店ですね(^-^)

この辺りの喫茶店にしては収容人数の多いお店で、マスター・ママさんの他に数人の女性が働いています。

メニューは各テーブルに置いてあって、開くとこんな感じになっていますね。

レスボアール 多加良浦店2.JPG


文字が主体のメニューですが、数多くのドリンク軽食・定食類が並んでいますよね?

特にスパゲティメニューも名古屋の喫茶店らしく、鉄板に乗ったものやあんかけスパゲティも種類豊富で、色んな定食メニューも揃っています(*^^)v

どのメニューを注文してもボリュームタップリで美味しいのですが、やっぱりお値打ち価格で美味しいのは「イタリアンスパゲティ」(650円税込)!

新しいお店や若い方では「ナポリタン」と言う名前で定着しているメニューですが、元々は「イタリアンスパゲティ」と言うメニューだったんですね(*^^)v

それでは早速、この店の「イタリアンスパゲティ」をご覧下さいっ

レスボアール 多加良浦店3.JPG


ボリュームあるでしょ?

イタリアンスパゲティと言えば、鉄板に乗って出て来るのがお約束ですよね(^-^)

このお店のイタリアンスパゲティも正統派のもので、具材にウインナー・ベーコン・玉葱・ピーマンが入っています。

ただ、丸い鉄板はかなり大きなサイズで、通常のイタリアンスパゲティの1.5倍の量があるので食べ応えあり(*^^)v

これ単品でもお腹が膨れるメニューですね。

こんな感じで、どのメニューを注文しても量が多く、しかも美味しいメニュー満載のカフェレストです。

少し不便な場所にありますが、近くへ行く機会があったらこんな懐かしいカフェレストでランチするのもいいですよ〜(*´▽`*)




2019年05月29日

天然温泉 白鳥の湯の「鉄板焼きそば定食」

昔は町の銭湯が今ではスーパー銭湯に変貌し、天然温泉が気軽に楽しめる施設も増えましたよね?

そんなスーパー銭湯さんですが、施設内には色んなお食事の出来るお店が入居していたりします(^-^)

と言う訳で、今日は港区にある施設で、「天然温泉 白鳥の湯」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は港区の東部、「南陽通6」交差点を北へ行き、二つ目の角を左折して100mほど西へ行った左手になります。

天然温泉 白鳥の湯.JPG


スペリアシティ名南アネックス6と言うマンションの1階部分にある、スーパー銭湯内のお食事処ですね。

駐車場はマンションの入居者が利用する自走式立体駐車場へ入り、3階まで上がって東側へ通路を渡った場所に停められるようになっています。

スーパー銭湯内の飲食店は、一見銭湯を利用するお客さんしか入れないと思いがちですが、実は飲食のみでも利用出来るんですね(*^^)v

店内に入ると、右手にタッチパネル式の食券販売機と、冊子になったメニューが置いてあります。

天然温泉 白鳥の湯1.JPG


両方を並べると、こんな感じになりますね。

メニューは豊富にあるので、先に冊子になったメニューを見て決めてから、食券販売機でお好みのメニューを購入して下さい。

食券を購入したらそれを持って奥へ進み、左手にある厨房の店員さんに渡して番号札をもらい、そこにあるお水を汲んで座席に着くセルフ式のスタイルになります。

厨房の向かい側には、おくまでテーブル席や座敷のある座席がのある空間が広がっています。

天然温泉 白鳥の湯2.JPG


かなりの人数が収容できるお店ですね。

このお店は、土日やお昼時絵でも比較的空いているので、待たずに利用する事が出来ます(^-^)

そんな訳で、今回はお値打ちで美味しい「鉄板焼きそば定食」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

天然温泉 白鳥の湯3.JPG


焼きそばの上に乗った目玉焼きや鰹節が美味しそうでしょ?

この焼きそばは、具に「豚肉」か「げそ」を選ぶことが出来るんです。

豚肉も定番で美味しいですが、意外とイケるのは「ゲソ」!

このゲソは、別メニューにあるおつまみ用の「ゲソの唐揚げ」をぶつ切りにしたものが入っていて、イカの旨みがタップリで焼きそばによく合うんですね(*^^)v

他にも麺類・丼物・定食等、メニュー豊富なお店です。

スーパー銭湯を利用しない方も気軽に入れるので、お値打ちにランチが食べたい時に利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)






2019年02月15日

珈琲 アラモの「焼きそば」

横浜や神戸のような観光地としては寂しい名古屋港界隈、平日は特に閑散としていますよね?

でも、そんな場所にご年配のマスターが経営する小さな喫茶店があるんです(^-^)

と言う訳で、今日は港区にある喫茶店で、「珈琲 アラモ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名港線「築地口」駅の3番出口を出て南下し、二つ目の信号交差点を右折して100mほど西へ行った右手になります。

アラモ.JPG


ちょうど、四つ角の北東角にある小さな喫茶店ですね。

駐車場は無いので、車の方はお店から少し南へ行った場所にあるコインパーキングが便利です。

このお店は大通りから中へ入った昔ながらの小さな喫茶店で、ご年配のマスターお一人でお店を切り盛りしているお店ですが、とっても格安で軽食メニューが味わえるんですね(^-^)

店内に入ると右手にキッチンとカウンター席が二つ、左手にテーブル席が三つ並んでいるだけのとても小さな空間になっています。

アラモ1.JPG


内装も昔ながらで小さな喫茶店ですが、妙にこんなお店って落ち着くんですよね?

メニューはテーブルには置いてなく、奥の壁面にこんな感じで掲げてあります。

アラモ2.JPG


こんなタイプのメニュー、ありましたよね?昔の喫茶店って(^-^)

純喫茶ですから大した食事メニューや日替わりランチがある訳ではありませんが、コーヒーは350円税込、カレーやピラフ・焼きそばも580円税込と格安です(*^^)v

そんな訳で、今回はこのお店の「焼きそば」(580円税込)をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

アラモ3.JPG


古くても名古屋の喫茶店らしく、楕円形の鉄板に乗って出て来るのはお約束ですよね(^-^)

タップリのキャベツに豚肉、そして目玉焼きはもちろん「ウインナーソーセージ」まで付いています(*^^)v

見た目では分かりにくいですが、これホント美味しいんです(^O^)

マスターは寡黙で優しい雰囲気の方ですが、話しかけると気さくに対応してくれます(^-^)

名古屋港へ何度も訪れた方でもちょっと知らない喫茶店です。

水族館へ行く途中にあるので、こんなお店で軽食を味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)