2018年04月22日

手打うどん 岩正の「親子みそ煮込み」と「みそかつ丼」

昔ながらの商店街にある飲食店って、どこか懐かしい風情があっていいですよね?

そんな商店街に、本当の名古屋の味が楽しめるうどん屋さんがあります(^-^)

と言う訳で、今日は東区にあるうどん屋さんで、「手打うどん 岩正」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「車道」駅の1番出口前にある「桜通車道」交差点を北へ行き、初めての信号交差点を越えて三つめの角を左折して西へ150mほど行った右手になります。

手打うどん 岩正.JPG


古い商店街にある、昔ながらのうどん屋さんですね。

駐車場は、お店から少し西へ行ったマンションの1階を北側に通り抜けた場所に5台分確保されています。(@ABDE)

さてこのお店、古くからある昔ながらのうどん屋さんなのですが、名前の通り「手打ち」で作る本物の美味しいうどんに、名古屋らしい八丁味噌を使用したみそ煮込みうどんが格安で食べられるお店なんですね(*^^)v

お店の前には、最近見かけなくなったメニューのサンプルが並べられたショーケースがあり、レトロ感を醸し出しています(^-^)

手打うどん 岩正1.JPG


最近減りましたよね、こんなお店。

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に小上がり席のある空間が広がっていて、奥の厨房の横でうどんを手打ちしている姿を見ることも出来ます。

手打うどん 岩正2.JPG


このお店はご年配の大将と奥さん、そして息子さんが切り盛りしているのですが、画像の様に力仕事のうどんを打つ作業はいつも息子さんがされています。

メニューはテーブルに置いてなく、これも昔ながらのスタイルで壁面に貼ってあるんですね。

手打うどん 岩正3.JPG


うどん・そばも350円税込からあって、みそ煮込みうどんも600円税込から揃っているお値打ち価格です(^-^)

今回は、このお店のウリである「みそ煮込みうどん」と、ちょっと珍しい「みそかつ丼」をご覧頂こうと思います(*^^)v

ではまず最初に、「親子みそ煮込み」(750円税込)からご覧下さいっ

手打うどん 岩正4.JPG


濃い味噌の色が、濃厚な味を表していますよね?

手打ちのコシがあって固さの残る麺は歯応えがあって、魚介ダシの効いた八丁味噌のスープはまさに名古屋の味(*^^)v

最後まで飲み干したくなる美味しい味わいです(^-^)

そして次は、「みそかつ丼」(600円税込)になりますっ

手打うどん 岩正5.JPG


これまた濃厚でしょ?

こちらは更に濃厚な味噌ダレがかかっていて、甘めの八丁味噌が食欲をそそります(*^^)v

いやぁ、名古屋でしか食べられないカツ丼ですね、これは(^-^)

安くて美味しい、本物の名古屋の味が楽しめるうどん屋さんです。

車道方面へ行くことがあったら、商店街の風情を感じながら寄ってみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)



2018年03月04日

居酒屋 巡蓮家の「串カツ定食」と「ブタキムチ定食」

夜はメインの居酒屋さんでも、ランチ営業もやっているお店って意外と多いですよね?

名古屋ドームにほど近い居酒屋さんも、そんなお店が数多く存在します(^-^)

と言う訳で、今日は東区にあるお店で、「居酒屋 巡蓮家」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線「名古屋ドーム矢田」駅の2番出口を出た目の前になります。

巡蓮家.JPG


ホント地下鉄駅から徒歩3秒の、大変便利な場所にあるお店ですね(*^^)v

なので駐車場はありませんが、居酒屋さんですし必要無い立地です。

さてこのお店、名古屋ドームに近い場所にあるので、シーズンは野球観戦のお客さんが大勢訪れるお店で、店内にはドラゴンズ選手の写真が飾ってあったりするんです。

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席のある造りになっていて、そんなに大きなお店ではないので、ランチタイムは大将一人でお店を切り盛りされています。

巡蓮家1.JPG


面白いのはこの大将、ドラゴンズのW選手にそっくりなんですね(*^^)v

でも、屋号から鹿児島県出身の「長渕剛」を連想するのと、常連のお客さんが鹿児島県出身の方が多いので、ひょっとしたら大将もそうなのかも知れません(^^;

お昼時に訪れると、テーブルにはこんなランチメニューが置いてあります。

巡蓮家2.JPG


文字だけのシンプルなメニューですよね?

上に単品メニューが、下に定食が載っている構成になっています。

どれもお値打ち価格なのがいいですね(^-^)

なので今回は、このランチメニューの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に居酒屋メニューの定番、「串カツ定食」(700円税込)になりますっ

巡蓮家3.JPG


シンプルですね〜(^-^)

でも、揚げたての串カツはビールが飲みたくなる美味しさ(^O^)

ご飯・味噌汁・サラダ・漬物も付いています。

そして次は、「ブタキムチ定食」(700円税込)ですっ

巡蓮家4.JPG


これも、そのまま居酒屋メニューが抵触になったという感じのメニューですね(^-^)

ピリ辛のブタキムチはご飯が進む美味しさで、これもまたビールが飲みたくなります(^^;

何の変哲もない定食ですが、これが結構美味しいんです(^-^)

ドームから近い駅前のお店なので、野球観戦はもちろん、イベントで訪れる際にも寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)



2017年12月22日

うどん ざるそば カツ丼 天丼 山田屋の「カツ丼」

かなり前から営業を続けている都心に佇むうどん屋さん、そんなお店って建物も歴史を感じますよね?

店内には出前に使用する「木製の岡持ち」が並んでいたりして、古き良き時代を彷彿させるお店があるんです。

と言う訳で、今日は東区にあるお店で、「うどん ざるそば カツ丼 天丼 山田屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は久屋大通りの北端、「市政資料館南」交差点を、北へ400mほど行った左手になります。

山田屋.JPG


ちょうど「市政資料館」(旧高等裁判所)の向かい側にあるお店ですね。

隣に鰻屋さんがあるので、分かりやすいお店ですね。

ご覧の通り、かなり歴史を感じる木造家屋が印象的なお店です。

店内に入ると、手前にテーブル席・奥に座敷がある造りになっていて、恐らく戦前から使用していたと思われる戸棚があったりします。

山田屋1.JPG


都心のお店ほど、こういったお店がまだ残っていたりするんですよね(^-^)

メニューは「お品書き」として壁面に貼ってあるのですが、こんな感じのメニューも、テーブル横の壁に貼ってあったりします。

山田屋2.JPG


文字だけのシンプルなメニューですが、種類も豊富ですよね?

きしめん・志の田うどん等、名古屋らしいメニューが並んでいます(^-^)

どれを注文しても非常に懐かしい味のものばかりです。

この日のサリーは、シンプルに「カツ丼」(720円税込)を注文!

すると、5分も経たないうちに登場しましたよ〜

山田屋3.JPG


出て来るのが早いだけあって「カツ」は揚げ置きですが、卵のトロトロ感と美味しいダシが、昔食べたあの「カツ丼」の味を思い出させてくれます(^-^)

官庁街も近く、見どころ満載の街並みの一角に佇むうどん屋さん。

散策の途中に寄ってみるといいうどん屋さんですよ〜(*´▽`*)