2018年03月24日

ハウハイザムーンの「スタンダードスペイン(お魚メイン)飲み放題付コース」

名駅や栄の賑やかさと比べ、東区にある飲食店って少し隠れ家的で洒落たお店が多いですよね?

もちろん高級なお店も多いのですが、とってのリーズナブルで美味しいお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は東区にあるお店で、「ハウハイザムーン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「久屋大通」駅の1A出口から久屋大通り沿いに北上し、初めての角を右折して250mほど東へ行った左手になります。

ハウハイザムーン.JPG


青い塗り壁が目印のお店ですね。

さてこのお店、深夜まで営業している「スペインバル」なんですが、とっても美味しい料理の数々がリーズナブルに味わえて、しかも雰囲気の良い隠れ家的なお店なんですね(*^^)v

そんな訳で、今回はとってもお値打ちな「スタンダードスペイン(お魚メイン)飲み放題付コース」(3500円税込)をご覧いただこうと思います(^-^)

店内に入ると奥に細長い造りで、左手にカウンター席・右手に半個室のようなテーブル席が奥まで続いています。

奥の左手には6名掛けほどの個室もあります。

ハウハイザムーン1.JPG


照明も適度に落とされて、中々良い雰囲気ですね(^-^)

このコースを予約すると、こんな「飲み放題メニュー」がテーブルに置いてあります。

ハウハイザムーン2.JPG


スペインバルなので日本酒はありませんが、「ビール・ワイン・カクテル・ウイスキー・焼酎」等、多彩なドリンクメニューですね(*^^)v

それでは、料理の数々をご覧下さい。

まず最初に出て来るのは、「炙りホタテとトロサーモンのカルパッチョ」、そして「スパニッシュオムレツ」になります。

ハウハイザムーン3.JPG


このコースは「お魚メイン」なので、新鮮な魚介類を豊富に味わえるのがいいですね(^-^)

白ワインが合う美味しい料理です。

そして次は、「名物小海老のアヒージョ(バケット付)」になります。

ハウハイザムーン5.JPG


オリーブオイルでグツグツ煮立った状態のアヒージョは、唐辛子とガーリックが効いていて、バケットにオイルをつけて食べると最高のおつまみになります(*^^)v

そして次に出て来るのは、「焼きたてピザ」になります。

ハウハイザムーン4.JPG


これ、焼きたての熱々が美味しいんですよね?

生地も薄いので、ペロっと平らげてしまう美味しさです(*^^)v

そして次は、「本日のお魚料理」です。

ハウハイザムーン6.JPG


この日は「舌平目のムニエル」で、表面がカリッと焼かれて香ばしい舌平目が高層焼にされており、これがまた美味(^-^)

こんな料理って、中々自宅では作れないんですよね?

そしてお食事になる「シーフードmixパエリア」になります。

ハウハイザムーン7.JPG


鉄板で出て来るパエリアは、海老やムール貝が入っていて、とても香ばしく焼かれているのでおつまみにもなっちゃうパエリアです(*^^)v

そして最後は、画像はありませんが「デザート」が付いています(^-^)

美味しい料理の数々が楽しめて、更に飲み放題も付いて税込3500円はめっちゃお得ですよね?

雰囲気も良くお店の方の接客も良いので、女子会やデートにもおススメです(*^^)v

都会の喧騒からちょっと離れた東区、隠れ家的なこんなお店もおススメですよ〜(*´▽`*)





2018年02月17日

デニーズ 高岳店の「昼デニセット」

ファミレスのランチメニューと言えば、少し前まで価格勝負で安さを売りにしていましたが、最近では価格は上がりましたが内容重視になって来たように思います。

そんな中、多少値は張りますが、美味しいメニューを提供しているファミレスもあるんですね(^-^)

と言う訳で、今日は東区にあるファミレスで、「デニーズ 高岳店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「高岳」駅の1番出口から、空港線沿いに北へ20mほど行った右手になります。

デニーズ.JPG


地下鉄駅から徒歩1分の便利な場所にあるファミレスですね(^-^)

待ち合わせやビジネスで利用するお客さんも多い店舗なので、昔からよく知られたお店です(*^^)v

駐車場はコインパーク形式になっていて、お店で飲食すると駐車券がもらえるようになっています。

2階へ上がって店内に入ると、禁煙席と喫煙席に分かれたテーブル席が広がっています。

デニーズ1.JPG


もう古くからある店舗なので、昔ながらのファミレスと言った感じですね。

この日のサリーは、取引先との打ち合わせで久々に利用しましたが、昔と変わらぬ雰囲気にホッとしたりしました(^-^)

テーブルには通常メニューの他、ランチメニューも置いてあって、こんな感じになっています。

デニーズ2.JPG


昔はワンコインランチ等、価格で勝負するメニューが多かったのですが、今は「昼デニセット」と銘打ち、内容を充実したメニュー構成になっています。

このセットは、メインディッシュの他、「サイドメニュー・ドリンクバー」が付いた内容となっており、自由に組み合わせられるようになっているのがいいですね(^-^)

なので、今回はこの「昼デニセット」(1132円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

デニーズ3.JPG


この日選んだメニューは、「和風ハンバーグ」に「ポテトと海老のサラダ」でした(*^^)v

ひと昔前のファミレスのランチと言えば、出来合いの食材で味の方もそれなりだったのですが、今はお米の質をはじめ料理の質もかなり向上していますね(^-^)

これなら価格が上がっても納得出来るのではないでしょうか?

いつも利用している方なら周知のことですが、たまにしか利用しないサリーはファミレスの進化に感心させられることもあるなぁと感じています。

この店は、色んなシーンで利用することの多い店舗なので、打合せや待ち合わせに適しています。

あまりファミレスへ行かない方が見えましたら、たまに行ってみると美味しい料理が食べられるかも知れませんよ〜(*´▽`*)







2018年01月06日

ダイニング 六区の「ディナーコース」

とっても美味しいフレンチレストラン、でも高いしテーブルマナーが。。。と、敷居が高い感じがしますよね?

でも、アットホームでお値打ちで、それでいて料理のレベルも接客も一級品、そんなお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は東区にあるお店で、「ダイニング 六区」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「高岳」駅の1番出口から空港線を西へ渡り右折して北上、そして初めての角を左折して少し西へ入った左手になります。

ダイニング 六区.JPG


桜通りから一筋中へ入ったお店は、便利な場所にありますが隠れ家のように目立たないお店です。

さてこのお店、前述のように本格的なフレンチレストランで、ワインのソムリエの居て料理に合ったワインを毎回提供してくれるお店なのですが、スタイリッシュで接客も良いお店なのにもかかわらず、とてもハイレベルで極上のフレンチを箸などで気さくに味わえるお店でもあるんです(^-^)

店内に入ると、左手に個室・右手に奥までテーブル席が広がっていて、奥左手がカウンター席になった落ち着いた内装のお店です。

入った感じも洗練されていて高級そうですが、実は料理のレベルの割にお値打ち価格で本格的なとても美味しいフレンチが味わえるんです(*^^)v

なので今回は、ある日の「ディナーコース」(6500円税抜)をご覧いただこうと思います!

事前に予約しておくと、テーブルにはこんな「コースメニュー」が置かれています。

ダイニング 六区1.JPG


こういったディナーメニューって、見ただけで何が出て来るかワクワクしますよね?

では、最初からコースの内容をご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初は、「本日のお口取り」からスタート!

すると、こんなものが運ばれて来ます!

ダイニング 六区2.JPG


そうなんです、「本日のお口取り」は、この中から一人3種類選んで取ることが出来るんですね(^-^)

面白いでしょ?

サリーはこの時、「キッシュ」と「サーモン」、そして「アンチョビクロワッサン」を選んだのですが、どれも手抜きなしの逸品ばかり(*^^)v

シャンパンでのスタートにふさわしいお口取りでした(^-^)

そして次は前菜である「冷菜」で、「ゆず香るブリのマリネとリコッタチーズのカネロ二仕立て」です。

ダイニング 六区3.JPG


これ、リコッタチーズを新鮮なブリのスライスで巻いた料理になります。

ブリとチーズ、一見予想できない組み合わせですが、これが美味(^-^)

白ワインに合う逸品です。

そして次は前菜である「温菜」で、「鴨のフォアグラのソテー ヴェルジュのソース」になります。

ダイニング 六区4.JPG


いやぁ、いきなりメイン級の料理ですね!

表面はカリッと、中はトロトロの基本は押さえつつ、濃厚な旨みとまろやかさは言葉では表現しがたい美味しさ(^O^)!

至福の時がゆったり過ぎて行きます。

そして次はスープで、「マッシュルームのポタージュ パルミジャーノのクルトン添え」です。

ダイニング 六区5.JPG


いわゆるキノコのポタージュなのですが、アクセントに固形状のチーズが浮かんでいて、それを崩しながら飲むと何とも言えない旨みとコクが口の中に広がります(*^^)v

スープの美味しさも、フレンチの魅力ですよね(^-^)

そして次はメインの「魚料理」である、「アンコウのカダイフ揚げ トマトフォンデュとバジルオイル」です。

ダイニング 六区6.JPG


フレンチでは珍しい揚げ物になりますが、白身魚の鮟鱇の切り身に衣を付けて揚げたもので、トマトとバジルのソースが爽やかな逸品です。

ホント美味しいですよ、これも(^-^)

そして次はメインの「肉料理」である「フランス産ひな鶏のグリエ エストラゴン風味のマデラソース」になります。

ダイニング 六区8.JPG


柔らかい骨付きのひな鶏を香草焼きにした料理で、お肉料理なのにとてもあっさりした逸品、白ワインでも美味しく食べられます(*^^)v

最初にフォアグラが出て来たので、お肉料理はこの位がベストですね(*^^)v

そして最後のデザートは、「ローストしたココナッツをまぶしたアーモンドのヌガーグラッセ」です。

ダイニング 六区9.JPG


これは、バニラアイスにココナッツをまぶしたものに、焼き固められたアーモンドのヌガーが添えられた逸品!

香ばしいナッツの香りを楽しみながら、それでいて上品な甘みがお口一杯に広がる美味しいデザートです(^-^)

いかがでしたでしょうか?

フレンチレストランの中でもハイレベルな料理と雰囲気・接客、それで気軽に楽しめるお値段のお店です。

ちょっと今日は贅沢したい、そんな時に訪れてみるといいおススメのお店ですよ〜(*´▽`*)