2017年01月05日

ル クプル ダテの「ディナーコース」

フレンチレストランと言えば高級で敷居の高いイメージがありますが、アットホームな雰囲気で肩肘張らずに楽しめるお店もあるんです(^-^)

価格もそんなに高くなく、それでいて芸術的でとても美味しいフレンチが味わえるお店です。

と言う訳で、今日は東区にあるフレンチのお店で、「ル クプル ダテ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「新栄町」駅の1番出口から、錦通り沿いに東へ400mほど行った左手になります。

「エスティメゾン葵」というビルの1階に入居するお店ですね。

このお店は名前の通り、「伊達さん」というオーナーご夫妻が経営するフレンチレストランで、とても美味しいフランス料理が圧倒的なコスパで味わえるんです(*^^)v

いつも「ランチ」の多いサリーのブログですが、今回は夜のメニューをご覧下さい。

ある日の「ディナーコース」(5000円税込)の内容になります。

まずは、「本日のお口取り3種」になりますっ!

ル クプル ダテ.JPG


いやぁ、フレンチって見た目もホント幻術的ですよね。

これは裏漉ししたジャガイモを団子にして揚げたもの、モモの果肉、パンがお皿に乗っていて、真ん中のソースに付けて食べる前菜です。

次は「前菜」で、「菊芋と真鯛のカクテル」になりますっ!

ル クプル ダテ1.JPG


真鯛とサイコロ状の菊芋がジュレで固めてあり、イクラの乗った昆布が上に添えてあります。

和のテイストを取り入れた一品で、白ワインが美味しくいただけます(^-^)

その次は「洋風茶碗蒸し」のような料理ですっ!

ル クプル ダテ2.JPG


これ、めちゃめちゃ美味しいです(^O^)

河豚の白子をバターでロースとしたものをコンソメで味付けしてあるのですが、とろける美味しさと薄くスライスされたカリフラワーの食感がマッチして、とっても美味(^-^)

これだからフレンチはやめられません(^^;

合間に食べる焼きたての「自家製パン」が美味しくいただけます。

そして魚料理のメインである「鱸のポワレ」になりますっ!

ル クプル ダテ3.JPG


フレンチってソースがホント美味しいんですよね。

バターにホワイトソースが絡んで、表面がカリッとしているのに中身はモッチモチ(^O^)

正統派メニューの一つですが、美味しい魚料理です(*^^)v

次はお肉料理のメインで、「特選A5ランク飛騨牛のロースト」になりますっ!

ル クプル ダテ4.JPG


ご覧の通りほとんどレア状態ですね、良質の飛騨牛ならではの料理です(*^^)v

これはオプションで「もち豚のロースト」をプラス1000円でグレードアップした料理になります。

更に濃厚で旨みタップリの「フォアグラ」に「トリュフ」も添えてあります(^O^)

なんて贅沢な一品なんでしょうか、赤ワインがぐいぐい飲めてしまいます(^^;

そして最後は「デザート盛り合わせ」ですっ!

ル クプル ダテ5.JPG


ホント芸術作品ですよね、コーヒーまたは紅茶を飲みながら味わうデザートは、まさに至福のひとときです(^-^)

いかがでしたでしょうか?

スタッフの方達の対応も良くスタイリッシュな空間で味わうフレンチは、とても上質で心に残る料理の数々です(^-^)

ランチも2000円台から味わえるので、ちょっと特別な日に訪れてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)







2016年08月27日

ラ・ボッデガ・オスティナートの「Pranzo A(毎日でも飽きないパスタランチ)」

中区にある栄エリアの飲食店は、近くに百貨店もあるせいかとても賑やかなお店が多いのですが、東区に入った途端に都心であるにもかかわらず隠れ家的な静かで洒落たお店が多くなります。

そんな訳で、今日は東区の泉にあるイタリアンのお店で、「ラ・ボッデガ・オスティナート」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「久屋大通」駅の1A出口から北へ行き、二つ目の角を右折して細い道を東へ行った突き当りにあります。

ラ・ボッデガ・オスティナート.JPG


イタリアの国旗が出ているので、すぐにイタリアンのお店だと分かりますよね(^-^)

え?サリーにしては珍しい洒落たお店ですって?

はい、当然女子率の高いお店なのですが、サリーがご紹介するお店だけあって、とてもリーズナブルで美味しいイタリアンの食べられるお店なんです(*^^)v

お店はビルの2階部分にあるため、中に入ってすぐの階段を上がると店内になっています。

ラ・ボッデガ・オスティナート1.JPG


エンジ色のクロスが敷いてあるこんあテーブル席が、いくつも並んだ店内になっています。

ランチタイムに訪れると、こんな「ランチメニュー」がテーブルに置いてあります。

ラ・ボッデガ・オスティナート2.JPG


お値打ちでしょ?

価格帯は「Pranzo A(毎日でも飽きないパスタランチ)」(1000円税込)と「Pranzo B(自家製パスタのランチ)」(1550円税込)、そして「Pranzo C(ランチもゆったり、フルコースで・・・)」(2600円税込)の3種類となっています。

今回はこの中にある一番リーズナブルなメニューで、「Pranzo A(毎日でも飽きないパスタランチ)」(1000円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

たった1000円のランチですが、これでも「選べる本日のパスタ・前菜・パン・デザート・コーヒーまたは紅茶」がセットになったお得なランチです(^-^)

ではまず、前菜からご覧下さいっ

ラ・ボッデガ・オスティナート3.JPG


5種類の前菜が盛られたお皿は彩りが綺麗だけでなく、かなりハイレベルな内容でとっても美味しいんです(^O^)

なんか昼間っからワインが飲みたくなってしまいます(^^;

前菜を食べていると、次はパンを持って来てくれます(^-^)

ラ・ボッデガ・オスティナート4.JPG


パンと言ってもイタリアンのお店なので、「フォカッチャ」ですね(^-^)

焼きたてでチーズの香りが食欲をそそります。

そしてメインのスパゲティが登場します

この日のパスタは、「ツナのトマトソース」「燻製した鶏胸肉と法蓮草のオイル仕立て」「フレッシュトマトとバジリコのクリームソース」でした。

まずは「ツナのトマトソース」になりますっ(*^^)v

ラ・ボッデガ・オスティナート5.JPG


もちろん茹で具合は「アルデンテ」(*^^)v

今は「夏限定パスタ大盛り無料」期間中なので、大盛りにしてみました(^O^)

せっかくなので、「フレッシュトマトとバジリコのクリームソース」もご覧下さいっ!

ラ・ボッデガ・オスティナート6.JPG


こちらはパスタが「ペンネ」になっています(^-^)

オイルソースではなく、「クリームソースにバジル」ってちょっと珍しいのですが、とってもデリシャス(*^^)v

そして食べ終わった頃になると、「コーヒーまたは紅茶」と「デザート」を持って来てくれます(*^^)v

ラ・ボッデガ・オスティナート7.JPG


この日のデザートはオレンジピールの入ったムースで、甘さ控えめのとても美味しいデザートでした(^-^)

これだけ付いてこの味で、たった1000円税込ってお値打ちでしょ?

場所も地下鉄から徒歩2分程度なのに閑静な場所にあって、隠れ家的な洒落た美味しいイタリアンのお店なのでデートにも使えそうですよね(*^^)v

当然人気店なので、正午になるとほぼ満席になってしまいます。

おススメは開店時間の11時半に合わせて訪れることをおススメします。

栄方面で美味しいイタリアンのランチ、皆さんも是非行ってみて下さいねっ(*´▽`*)





2015年12月30日

イタリッチの「シェフの一皿&食前酒付き前菜2種から魚・肉料理コース」

いつもランチが多いサリーのブログですが、今日はとてもお得で美味しいイタリアンレストランのディナーコースのご紹介です(*^-^*)

栄にある「オアシス21」の北東角(NHK放送センター前)を東へ100mほど行くと、左手に「イタリッチ」さんと言う創業50年以上の老舗レストランがあります(^-^)

イタリッチ.JPG


このお店、一見敷居が高そうですがイタリアンなのにソースの美味しいフレンチみたいなお店で、居心地も良くとってもコスパの高いレストランなんです(*^^)v

と言うことで、今回はこのお店のディナーコースで、「シェフの一皿&食前酒付き前菜2種から魚・肉料理コース」(5000円税込)をご覧いただきますね(^-^)

そんなに広いお店ではありませんが、店内はゆったりめのテーブルが並んでいて、適度な明るさの照明でとても落ち着ける感じのお店です。

では、この日のメニューからご覧下さい(*^^)v

イタリッチ1.JPG


こんな感じで口取りから始まり、前菜が2種類・パスタ・魚料理・肉料理・デザートのフルコースとなっています(^-^)

嬉しいのは国内産の素材を使用しているので、イタリアンなのにどの料理も繊細な味が楽しめるのです(*^^)v

まずは食前酒として「シャンパン」が出てきます。

そのあとに口取りとして、この日は「タスマニアサーモンとタラゴンのサワークリーム」が出て来ました。

イタリッチ2.JPG


これ、イタリアンというよりフレンチのソースでめっちゃ美味です。

もう飲み過ぎてしまうくらいの美味しさです(*^^)v

そしてお次は一つ目の前菜で、「篠島産 活け渡り蟹のマリネ」です。

イタリッチ3.JPG


渡り蟹としては珍しく生の状態で調理された醤油ベースのマリネで、蟹の濃厚な旨みに醤油がマッチしています。

思わず白ワインのボトルを注文してしまいました(^^;

二つ目の前菜は「青森産 鱈の白子のクロッカンテ ジャガイモのピューレ添え」です。

イタリッチ4.JPG


白子と言うと鍋に入れるものを想像しますが、これは表面をローストしてカリッと仕上げたもので、ジャガイモのソースと一緒に食べるとたまらない美味しさです(^O^)

お次はイタリアンのお店らしく「パスタ」が出て来ます。

「富山県産 寒ブリのアーリオ エ オーリオ 自家製キタッラ」です。

イタリッチ5.JPG


キタッラと言うのは「うどん」のように太いパスタで、ブリをサイコロ状に切ったものを和風ソースで味付けした珍しいパスタです(^-^)

なかなか他にはないアレンジですね。

その次はメイン料理のひとつで「八戸漁港産 天然平目のソテー カポナータとディルのサラダ仕立て」です。

イタリッチ6.JPG


これはフレンチで良く出て来る「ポアレ」なのですが、タップリ野菜が乗っててとてもヘルシーなッメニューです(^-^)

この辺で「白ワイン」のボトルが空いてしまったので、「赤ワイン」のボトルを注文。

肉料理のメインの前に「口直し」が出て来ます(*^^)v

イタリッチ7.JPG


ムースになっている「デザート」のようなものですが、こんな配慮が嬉しいですよね(^-^)

ではいよいよメインの「黒毛和牛のロース肉のグリル 黒トリュフソース」の登場です!

。。。と、画像をアップしようとしましたが、見事取り忘れましたm(__)m

飲み過ぎですよね(^^;

これ、画像はありませんが「本物の和牛」でした。

とろけるような美味しさです(^O^)

そして最後にデザート「自家製チーズスフレとジェラード」です。

イタリッチ8.JPG


最後にはデザートと一緒にコーヒーまたは紅茶(色んな種類が選べます)が出て来ます。

特に「チーズスフレ」は絶品で、とろけるような美味しさがあります(^-^)

以上いかがでしたでしょうか?

これで5000円ポッキリです(*^^)v

飲まない人なら二人で10000ですね。

ちょっと美味しいもの食べたい時に、デートはもちろん夫婦で行っていただきたいお店です(*^^)v

お食事の後、オアシス21やセントラルパークを散歩してみるのもいいですよ〜。

今時期はテレビ塔もライトアップされていてとても綺麗です(^-^)

イタリッチ9.jpeg


名駅も賑やかで良いですが、落ち着いてて美味しいお店が多い栄地区です。

何かの記念日に是非、利用してみてくださいねっ(*´▽`*)