2018年04月13日

うどん 中華そば みやこの「中華そば定食」

数多くの飲食店が密集する今池地区、どちらかと言えば夜の街と言う印象がありますよね?

でも裏通りに入ると、お昼も安くて美味しいお店があちこちにあったりするんですね(^-^)

と言う訳で、今日は千種区にあるお店で、「うどん 中華そば みやこ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の7番出口のすぐ南の角を左折して、東へ100mほど行った右手になります。

みやこ.JPG


広小路通りの一本南の裏通りにあるお店ですね。

夜の今池を訪れない限りあまり歩かない道ですから、知らない方も多いのではないかと思います。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーク利用になります。

さてこの店、一見昔ながらのうどん屋さんなのですが、実は中華料理屋さんと合体したようなお店で、麺類の他に中華メニューも数多く揃っているんです(*^^)v

お店の入口前には、こんなメニューが出されています。

みやこ1.JPG


手書きなのが味がありますよね?

価格をご覧の通り、単品はワンコイン、定食でも600円台で食べられる格安のお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席だけの奥に細長い空間が広がっています。

みやこ2.JPG


カウンター越しにもメニューが貼ってありますね。

お店は比較的若い男性と、年配のお母さんお二人でお店を切り盛りされています。

夜も中華料理等で一杯飲めるお店なのですが、ランチ時に訪れたサリーは「中華そば定食」(650円税込)を注文!

すると、こんなセットで出て来ましたよ〜

みやこ3.JPG


意外とボリュームありますよね?

ご覧の通り、「中華そば」に「唐揚げ2個・ご飯・漬物」が付いたセットですが、中華そばは昔食べた懐かしい味、唐揚げも揚げたてでちても美味しく食べられます(*^^)v

これでこの価格は納得の美味しさですね(^-^)

他にもとんかつ定食が680円税込だったり、安くて美味しいメニューも盛り沢山!

今池の裏通りにある格安で美味しいお店です。

今池を訪れる機会があったら、ランチに寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)



2018年02月22日

お食事処 和泉の「手作りお惣菜」

今では絶滅の危機に瀕してしまった一膳めし屋さん、待たずに好きなお惣菜が選べて格安なのが良かったですよね?

でも、下町には今もひっそり営業を続けてるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にある一膳めし屋さんで、「お食事処 和泉」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の1番出口から北へ行き、「内山町」交差点を左折し桜通り沿いに100mほど西へ行った左手になります。

お食事処 和泉.JPG


ちょうど桜通り沿いの角にあるお店ですね。

ご覧の通り、桜通り沿いなのに看板が一つあるだけの目立たないお店で、「営業中」の札も出されていないので初めて訪れる方はお休みだと思ってしまうのではないでしょうか?

引戸を開けて店内に入ると、簡素なテーブル席が5つあるだけの小さな空間になっています。

お食事処 和泉1.JPG


テーブルにパイプ椅子、そしてテーブルに置かれたヤカンが昭和の雰囲気を醸し出しています。

お店は、年配の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしています。

テーブルにメニューは置いてなく、壁面にも一切お品書きはありません。

店内に入ってすぐ左手が厨房になった珍しい造りになっていて、その前にはこんなお惣菜の並ぶ棚になっています。

お食事処 和泉2.JPG


そうなんです、ここは一膳めし屋さん、ここからお好みのお惣菜を取り、お店の人にご飯の大きさと味噌汁の種類を告げてテーブルに着くスタイルなんですね。

棚には「肉じゃが」や「お浸し」「サラダ」等が並んでいて、その横に「焼魚」や「揚げ物」等が置かれています。

価格は、メインの皿が300円税込、副菜が200円税込、ご飯は大(200円税込)中(150円税込)小(120円税込)、そして味噌汁が「赤・白」の2種類あって、共に80円税込といった具合です。

この日のサリーは、魚介系の揚げ物をメインにお惣菜を取りました(*^^)v

では、どんな感じになるか実物をご覧下さいっ

お食事処 和泉3.JPG


いやぁ、家庭的な手作りのお惣菜ですね(^-^)

この日のメインは「牡蠣フライ5個・鰆フライ・鰯フライ」で、「自家製サラダ」に「ご飯(中)」・「赤だし」の組み合わせにしてみました(*^^)v

これで締めて730円税込

決して安い訳ではありませんが、都心に残る一膳めし屋さんは希少ではないでしょうか?

気さくで優しい大将の営むお店は、アットホームな雰囲気で居心地も良い空間です(^-^)

今池方面でめし屋さんに行きたくなったら、一人でふらり訪れてみるのもいいですよ〜(*´▽`*)





2018年02月13日

飲喰三昧 すし旬 今池店の「すし定食」

ちょっと贅沢にお寿司が食べたい、でも価格がなぁって思うことありますよね?

ランチ時に訪れても、1000円以上するお店が多いのではないでしょうか?

でも、とっても格安で美味しいお寿司がお腹一杯食べられるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にあるお寿司屋さんで、「飲喰三昧 すし旬 今池店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の6番出口から、広小路通り沿いに東へ250mほど行った左手になります。

すし旬.JPG


大通り沿いにある分かりやすいお店ですね。

駐車場はありませんので、車の方は近くのコインパーク利用になります。

さてこのお店、繁華街にある深夜まで営業しているお寿司屋さんなのですが、夜の営業はもちろんランチタイムにはとってもお値打ち価格で美味しいお寿司が食べられちゃうんです(*^^)v

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席・右手に小上がり席のある空間が広がっています。

すし旬1.jpg


壁面に色んなメニューが貼って合ったり焼酎の瓶が並んでいたり、ちょっと雑然とした居酒屋さんのようなお店ですね(^^;

でも、夜の時間帯でも握り寿司が1カンなんと59円からと、激安のお寿司屋さんなんです(*^^)v

ランチタイムに訪れると、こんな「ランチメニュー」がテーブルに置いてあります。

すし旬2.JPG


メニューは握り寿しである「すし定食」と、ちらし寿司である「海鮮丼定食」の2種類とシンプルですが、なんとどちらもたった650円税込で食べられちゃうんです(^O^)!

凄い価格ですよね?

本当にこの価格でお寿司が食べられるのか、疑ってしまいたくなるような値段です(^^;

さらにどちらのメニューも、100円増しにすると「大盛り」に出来るんです(*^^)v

なので今回は、「すし定食」の大盛り(750円税込)をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

すし旬3.JPG


どうです?これでたった750円税込になります!

ランチはやはり「大盛り」がオススメで、「すし定食」だと「握り寿司が8カンに細巻・裏巻・味噌汁・冷奴・揚物」といった盛りだくさんの内容になります(^O^)!

この日のネタは、「マグロ・タコ・サーモン・イカ・ビントロ・白身・ハマチ・海老・梅胡瓜細巻・シーチキン裏巻」でした(^-^)

もちろん、その場で職人さんが握ってくれる本格的なお寿司です。

なので、とっても美味しくて大満足出来ます(^O^)!

これなら、お持ち帰りはもちろん、回転寿司へ行くよりリーズナブルですよね?

この今池店さんは、年中無休で土日もランチ営業しています。

今池で美味しいお寿司が食べたくなったら、是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)