2018年03月30日

中華料理 東海飯店の「炒飯セット」

中華料理屋さんと言えば、大きく分けて「大陸系」と「イニシエ系」のお店がありますが、どちらにも属さないお店もあるんですね。

バス通り沿いにあるのに、ほとんど目立たない中華料理屋さんもあるんです。

と言う訳で、今日は千種区にある中華料理屋さんで、「中華料理 東海飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は千種区の西部、「春岡通7」交差点を塩付通り沿いに北へ20mほど行った左手になります。

中華料理 東海飯店.JPG


バス通り沿いにあるお店ですが、モダンな外観であまり中華料理屋さんっぽくないので、見落としてしまいそうなお店です。

駐車場は、お店の北側に4台分ほど停められるスペースがあります。

店内に入ると、左手にテーブル席・右手にカウンター席と厨房のある造りになっています。

中華料理 東海飯店1.JPG


カウンターに座ると、こんな感じですね。

店内は比較的新しいので綺麗で、お店の人は関西弁の大将と若い男性お二人でお店を切り盛りしています。

メニューは二つ折りになった文字だけの通常メニューの他、こんな「ランチメニュー」も置いてあります。

中華料理 東海飯店2.JPG


色々ありますよね?

日替わりで料理が変わる「A・Bランチ」の他、「ラーメンセット」や「セットメニュー」なんかも載っています。

この日のサリーは、「セットメニュー」にある「炒飯セット」(790円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場ですっ

中華料理 東海飯店3.JPG


「炒飯」と言うより、「ピラフ」って感じですよね?

でも、味は炒飯そのもので、パラッとした美味しいチャーハンです(*^^)v

画像は「餃子」を選択したものですが、「ミニラーメン」も選ぶことが出来ます。

サラダ付なのも嬉しいですよね?

ちょっと創作系中華料理屋さんっぽいお店ですが、メニ
ューは至って普通の中華料理屋さんです。

少し変わった中華料理屋さんですが、お店も綺麗なので前を通ったら寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)

2018年03月28日

中華料理 あいれんの「ラーメンランチ」

昔懐かしい昭和の中華料理屋さん、そこには最近増えた大陸系の中華料理屋さんにはない風情がありますよね?

かなり古びたお店が多いですが、結構安くて美味しかったりするんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にある中華料理屋さんで、「中華料理 あいれん」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、千種区の「今池」交差点から北へ行き、「都通1南」交差点を左折して西へ80mほど行った左手になります。

中華料理 あいれん.JPG


かなり年季の入った店舗でしょ?

駐車場はありませんが、近くに30分100円のコインパークがあるので、そこを利用すると便利です。

さてこのお店、古くから営業している日本人が経営する中華料理屋さんで、ランチでもお値打ちなセットメニューがあるんですね(^-^)

店内に入ると、手前から奥までこんなテーブル席が広がっています。

中華料理 あいれん1.JPG


座席もシンプルで、折り畳み椅子なのがご愛嬌(^^;

メニューは文字だけの両面印刷になったものがテーブルに置いてありますが、色んなセットメニューやお値打ちなランチメニューは店内の壁面に貼ってあります。

ランチメニューはこんな感じですね。

中華料理 あいれん2.JPG


中での一番お値打ちなのは、この画像にある「ラーメンランチ」(600円税込)!

ラーメン+炒飯・麻婆飯・天津飯の他、五目焼きそば+ライスのセットもすべて600円税込で食べられます(*^^)v

そんな訳で、やっぱりこの日のサリーは定番の組み合わせで「炒飯・ラーメン」を注文!

すると厨房の大将がフライパンを振って、出来立てが登場しましたよ〜

中華料理 あいれん3.JPG


いやぁ、とても懐かしい味がします(^-^)

ラーメンはチャーシュー1枚にネギ・メンマ・モヤシとシンプルで、醤油味のラーメンは子供の頃食べた中華料理屋さんの味そのもの。

炒飯もパラパラで、ハムの入ったこれまた懐かしい味です(^-^)

他にも美味しいメニューが沢山あるので、昔食べたあの味に出会いたくなったら、是非一度寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)







2018年01月14日

中国料理 品品香の「手作り餃子」と「タンメン」と「カレー炒飯」

古くから賑わう名古屋の歓楽街である「今池」地区には、今も数多くの飲食店が立ち並んでいますよね?

その中でもこの街に似合うのは、やっぱり中華料理のお店。

今池界隈だけでも数十軒あるのではないでしょうか?

と言う訳で、今日は千種区にある中華料理屋さんで、「中国料理 品品香」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の8番出口から少し北へ行った角を右折して、東へ50mほど行った右手になります。

中国料理 品品香.JPG


駅からすぐの商店街にあるお店ですね。

駐車場はありませんので、車の方は近くのコインパーク利用になります。

このお店は少し前まで「喜楽飯店」と言う名前の中華料理屋さんでしたが、今では現在の名前で営業しています。

いずれにしても安くて美味しい中華料理屋さんなので、ランチ時はもちろん、飲んだ後にも利用できるお店として地域のお客さんに愛されているお店です(^-^)

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席・右手にテーブル席がある造りになっていますが、奥へ進むと左に折れた所にもテーブル席があるL字型のお店になっています。

中国料理 品品香1.JPG


赤いテーブルと椅子が、中華料理屋さんっぽいですよね?

テーブルには冊子になった写真付きの通常メニューの他、日替わりランチやラーメンとご飯物のセット等が載っているランチメニューが置いてあります。

通常メニューの方を開くと、最初のページは点心等のおつまみが載っていますね。

中国料理 品品香2.JPG


価格も2〜300円台からあるメニューばかりでお値打ちです(^-^)

そしてページをめくっていくと、一品料理が載ったページがあり、更にめくると麺類が載ったページになります。

中国料理 品品香3.JPG


普通の醤油ラーメンも500円とお値打ち価格ですよね?

そして最後のページには、ご飯物とドリンク類が載っています。

中国料理 品品香4.JPG


炒飯も500円とリーズナブル、ビールも中ビン500円とお値打ちですね(^-^)

そんな訳で、今回はこのメニューの中からいくつかご覧いただこうと思います(*^^)v

まずは定番、「手作り餃子」(380円税込)からご覧下さいっ

中国料理 品品香5.JPG


小ぶりですが7個お皿に乗った餃子は、文字通りお店で作られた手作りの餃子で、小さいながらもとっても美味(^-^)

ニンニクとニラが効いた、餃子らしい主張が何とも言えない美味しい餃子です(*^^)v

そして次は、「タンメン」(680円税込)になりますっ

中国料理 品品香6.JPG


野菜がタップリ入っているだけでなく、肉・エビ・イカ・ウズラ卵も入った具沢山のこのタンメンは、塩味ですが胡麻油の香りが食欲をそそる美味しいメニュー(*^^)v

目立たないメニューですが、美味しいのでおススメです(^-^)

そして最後はご飯物である「カレー炒飯」(580円税込)ですっ

中国料理 品品香7.JPG


価格もお値打ちなこのメニューは、具材さえハムが入ったシンプルなものですが、カレーの香り高い食欲をそそる味(*^^)v

多分、粉末のSBのカレー粉を使用しているのではないでしょうか?

こんな感じで、とてもお財布に優しく美味しいメニューが盛りだくさんの中華料理屋さんです。

今池の街を歩く機会があったら、ふらり訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)