2018年09月08日

手打ちそば 天ぷら 那央人の「えびす天ざる」と「天丼と二八ざる」

老舗の鰻屋さんや宮きしめん等、名店が軒を並べる熱田神宮界隈、参拝した後には少し贅沢して美味しいものが食べたくなりますよね?

そんな門前町にある飲食店ですが、とっても美味しい蕎麦屋さんもあるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は熱田区にある蕎麦屋さんで、「手打ちそば 天ぷら 那央人」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は名鉄本線「神宮前」駅を出て、「大津通りを300mほど南下した右手になります。

那央人.JPG


ちょうど「秋葉」交差点の北西角、大津通り沿いにあるお店ですね。

駐車場は、お店の西側に2台分確保されています。

さてこのお店、熱田神宮界隈では珍しい本格的な蕎麦屋さんで、美味しい蕎麦はもちろん天ぷらにもこだわった名店なんです(*^^)v

店内に入ると、正面にカウンター席・右手にテーブル席のある空間が広がっています。

那央人1.JPG


12席程度しかない小さなお店ですが、本格的でとても美味しい蕎麦が味わえるだけあって、いつも大勢のお客さんで賑わっていますね。

各テーブルには冊子になったメニューが置いてあって、こだわりの蕎麦・天ぷら・お酒等の説明が載っています。

那央人2.JPG


那央人3.JPG


那央人4.JPG


上の画像は「蕎麦」のご案内で、蕎麦だけでも「二八そば」「十割そば」「田舎そば」「平打ち田舎そば」等があり、すべて北海道産そば粉を手打ちした本格派。

これだけの種類の蕎麦が食べられるお店って、なかなか無いのではないでしょうか?

そして中の画像は「天ぷら」に使用する「油」のご案内で、このお店は風味抜群の「太白ごま油」と身体に優しい「綿実油」をブレンドしたこだわりよう。

下の画像には「蕎麦」によく合う「日本酒」の銘柄がズラリ!

これらを見るだけでも、美味しさが伝わって来ますよね?

そんな訳で、美味しい蕎麦と天ぷらを味わえるおススメのメニューが「えびす天ざる」(1500円税込)!

では早速、実物をご覧下さいっ

那央人6.JPG


美味しそうでしょ?

これは、熱田神宮の「初えびす」にちなんだ二種類の海老とホタテ貝柱を使用した「かき揚げ」に、このお店の基本である「二八そば」がセットになったメニューなんです(*^^)v

こだわりの油で揚げた「かき揚げ」はサクサクで、「塩」を付けて食べると素材の旨味が際立って最高の美味しさ(^O^)!

「蕎麦」は喉越しと歯ごたえが最高で、蕎麦本来の風味の味わえる二八そばです(^-^)

このお店の蕎麦つゆは、少し辛口ながらも良質の鰹ダシが効いていて美味!

上品であっさりしたつゆが蕎麦に絡んで、至極のハーモニーを奏でます(*^^)v

そして蕎麦だけでは物足りないので、「ご飯物」も食べたい。

そんな方の為にお得な「ミニ丼ざるセット」もメニューに載っています。

那央人8.JPG


これならお値打ち価格で、お腹一杯になりますよね?

なのでその中の一つである「天丼と二八ざる」(1350円税込)もご覧下さいっ

那央人9.JPG


こちらは具だくさんの「天丼」と「二八そば」がセットになったメニューで、ミニサイズと言っても海老や季節の天ぷらがてんこ盛り!

もちろん美味しい二八そばと同時に味わえるので、大満足間違いなしです(*^^)v

お店の雰囲気も接客も申し分なしで、とっても美味しい蕎麦と天ぷらが味わえるお店です。

熱田神宮へ行く機会があったら、是非寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)




2018年08月07日

とんかつ みどりやの「みそロースかつ定食」

かつての国鉄時代には賑わいを見せていたJR本線「熱田駅」前、今では普通停車駅なのもあり昼間は閑散としていますよね?

でも、その駅前には昔から営業している美味しいとんかつ屋さんがあるんです(^-^)

と言う訳で、今日は熱田区にあるお店で、「とんかつ みどりや」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR本線「熱田駅」を出てすぐ目の前になります。

とんかつ みどりや.JPG


ホント駅の目の前にあるお店ですね。

でも「大津通」から中に入った場所にあるため、熱田駅を利用したことがある方でないと分からない方も多いのではないでしょうか?

このお店は文字通り「とんかつ」がメインのお店ですが、「から揚げ」や「海老フライ」、「トンテキ」や「カレーライス」等、洋食メニューも充実していて美味しいお店なんですね(*^^)v

お昼時になると、お店の前にはこんな「メニュー」が出されています。

とんかつ みどりや1.JPG


価格も600円台〜900円台がほとんどで、気軽に食べられそうでしょ?

季節によって「牡蠣フライ」なんかもあるので、使い勝手が良さそうなお店ですね(^-^)

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席が並んでいて、奥に小上がり席のある造りになっています。

とんかつ みどりや2.JPG


内装も和風の「とんかつ屋さん」って言う感じで良い雰囲気出しています(^-^)

お店は厨房の男性の他、接客係の女性が2名ほど働いていて、座席に着くとお茶とおしぼりを持って注文を取りに来てくれます。

お店の前に出されていたメニューと同じものがテーブルにも置いてあります。

色々あるので迷ってしまいますが、名古屋人のサリーはやっぱり「みそロースかつ定食」(900円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

とんかつ みどりや3.JPG


それぞれのメニューはメインに「ライス付」と「ライス&味噌汁付」とあって、後者だと定食になります。

厚みのある豚ロースかつがカラッと揚がっていて、濃厚な味噌ダレが絡んでとても美味(*^^)v

付け合わせはキャベツの他に「マカロニサラダ」も付いています。

味噌汁はもちろん、名古屋のお店らしく「赤だし」ですね(^-^)

熱田神宮にほど近い老舗とんかつ屋さんです。

神宮方面へ行くことがあったら、一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)





2018年04月04日

めん処 玉家の「きしめん定食」

名古屋のめん処と言えば鰹ダシに効いた赤つゆで、お店に入った途端に鰹ダシいい香りがして食欲をそそられますよね?

やっぱり名古屋人にとっては、あの濃い赤つゆでないと満足出来なかったtリします(^^;

と言う訳で、今日は熱田区にあるめん処で、「めん処 玉家」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、熱田区の国道一号線沿いにある「一番一丁目」交差点を西へ行き、3つ目の角「街角屋さんのある角」を左折して南へ250mほど行った右手になります。

めん処 玉家.JPG


大通りから中へ入ったお店なので、知らない方も多いのではないでしょうか?

駐車場は敷地内に停められるようになっています。

さてこのお店、あえて「うどん屋さん」と書かなかったのは、メニューに「きしめん」と「そば」しか無いんですね。

うどんときしめんは材料が同じなので、「きしめん」一本に絞ったお店でもあります(*^^)v

店内に入ると手前にテーブル席がいくつも並んでいて、奥に小上がり席もあるこの辺のお店にしては広い方ではないでしょうか?

めん処 玉家1.JPG


座席もゆったりしているので、落ち着いて食事が出来る雰囲気が良いですね(^-^)

お店が広いだけあって、従業員の方の人数もそこそこ揃っています。

テーブルには見開きになった、こんな通常メニューが置いてあります。

めん処 玉家2.JPG


麺類単品から丼物、そして定食類まで色々載っていますよね?>

写真付きなので分かりやすいメニューです。

ランチメニューは無く、ちょっと高めの価格設定ですが、どれを食べても秀逸なメニューはとっても美味(^-^)

いつも何にしようか迷ってしまうんです(^^;

この日のサリーは一番お値打ちでスタンダードな「きしめん定食」(880円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

めん処 玉家3.JPG


なかなか豪華でしょ?

「きしめん」は鰹ダシが効いた赤つゆで名古屋の味、具は「鰹節・蒲鉾・揚げ・法蓮草・ネギ」と王道の美味しさ(*^^)v

揚物は日によって変わりますが、この日は「天ぷら」でラッキー(*^^)v

もちろん揚げたてが味わえます(^-^)

他にも、「しらすと胡瓜の酢の物」や「牛蒡の煮物」、漬物も「ひの菜」が付いていて、自家製なのはもちろん、一品づつが秀逸の美味しさです(*^^)v

これなら少し高めでも納得の美味しさですね。

ちょっと奥に入った場所にある美味しいめん処です。

名古屋の味に出会いたくなったら、一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)