2018年07月01日

たいやき むらさきやの「たいやき」と「かき氷」

のどかな景色が広がる街道沿い、そんな場所にポツンと一軒家が建っています。

その一軒家は、とっても美味しい「たいやき」と「かき氷」が味わえるお店になっているんですね(^-^)

と言う訳で、今日は豊明市にあるお店で、「たいやき むらさきや」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の東部、「徳重」交差点から東南方向へ行き、「「みどりが丘公園」を越えた「勅使」交差点を右折して200mほど南下した右手になります。

たいやき むらさきや.JPG


緑が眩しい県道沿いにあるお店ですね。

駐車場はお店の前の他、裏側にも停められるようになっています。

さてこのお店、いわゆる「甘味処」のお店でメニューは「たいやき」と「ぜんざい」、そして「かき氷」のみとなっていますが、どれもハイレベルでとっても安くて美味しいんです(*^^)v

店舗の敷地は広く、張り出し部分にはこんなテラス席もあります。

たいやき むらさきや1.JPG


これからの季節、屋外のテラスで「かき氷」なんて最高ですよね?

もちろんこれだけではなく外には手入れが行き届いた庭園になっていて、こんな座席もあるんです。

たいやき むらさきや2.JPG


たいやき むらさきや3.JPG


ちょうど紫陽花も綺麗に咲いていて、名古屋市内を少し出ただけなのに郊外の森林浴に来たような気分が味わえます。

店内に入ると、右手に厨房・左手に小さなテーブル席が3つあるだけの空間になっていて、入口近くの壁面にはこんな「メニュー」が掲げられています。

たいやき むらさきや4.JPG


たいやき むらさきや5.JPG


前述の通りメニューはシンプルで、「たいやき」と「ぜんざい」に「かき氷」のみ。

そして「かき氷」は下の画像の通り、色んな種類が揃っていますね(^-^)

どれも格安でしょ?

でもこれ、とってもハイクオリティで美味しいんです(*^^)v

それでは早速、看板商品の「たいやき」(90円税込)をご覧下さいっ

たいやき むらさきや6.JPG


たいやき むらさきや7.JPG


この「たいやき」、通常の大きさの三分の二程度の小ぶりなものですが、下の画像の通り皮が薄くて尻尾まで餡子がタップリ(^O^)!

このお店は北海道産の小豆を使用しているのですが甘過ぎず絶妙で、一枚づつ手焼きしているので皮がパリッとしていて中身がとろける美味しさなんです(*^^)v

こんな美味しいたいやきを食べたら、もう他のお店のたいやきが食べられなくなる美味しさです(^-^)

そして、目からウロコが落ちる「かき氷」も絶品!

それでは一番豪華な「宇治ミルク金時」(500円税込)をご覧下さいっ

たいやき むらさきや8.JPG


たいやき むらさきや9.JPG


ツリーにパウダースノーがかかったようなかき氷ですよね?

このお店のかき氷はとってもキメの細かい氷で、一口スプーンで含むと口の中でフワッと溶けてなくなる食感!

上品な抹茶の味わいと甘味、そして中に入っている金時のコクが素晴らしいハーモニーを奏でます(*^^)v

このかき氷、ショッピングモールのフードコートで販売されているものとは、まったく別次元のかき氷です。

価格もとってもお値打ちで、たいやきをお持ち帰り出来るお客さんでいつも賑わっています。

営業時間は夕方までとなっていますが、日によっては売切れ次第終了なので、早めの時間か予約して訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)










posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする