2018年07月17日

 樞(くるる) 名駅店の「豚ロース唐揚げ丼」

数多くの飲食店がひしめく名古屋駅界隈、新しいお店が続々とオープンしていて楽しいですよね?

でも、ちょっと値の張るお店も多く、デイリーなランチに利用するには限られて来ます。

そんな訳で、今日はお値打ちに美味しいランチが食べられるお店で、「樞(くるる) 名駅店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、ミッドランドスクエアの南口から、北西の国際センター方面へ300mほど行った左手になります。

くるる.JPG


ちょうど「名駅四」交差点を、少し過ぎた左手になりますね。

さてこのお店、夜は高級な「名古屋コーチン」の料理が食べられるお店なのですがランチ営業もしていて、お昼ならリーズナブルに美味しいランチが食べられるお店でもあるんです(*^^)v

店内に入ると、色んな個室が並んだ通路が奥まで続いていて、一番奥にはこんな広いスペースのテーブル席が並んだ空間になっています。

くるる1.JPG


この空間は、中二階にも座席のある斬新な造りになっています。

証明も落としてあって、やはり夜の雰囲気のお店って感じですね。

お昼時に訪れると、各テーブルにはこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

くるる2.JPG


右側には、このお店のウリである「名古屋コーチン」を使用した料理の数々が載っていて、丼単品なら1100円からとリーズナブルに名古屋コーチンのランチが、そして左側には樞御膳をはじめ海鮮系の丼メニューも900円から豊富です(^-^)

そんな訳で、どれを注文してもハズレなく美味しいメニューが盛り沢山なのですが、この日のサリーは期間限定の「豚ロース唐揚げ丼」(900円税込)を注文(*^^)v

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

くるる3.JPG


大きな丼には肉厚の豚ロース肉を唐揚げにしたものが5切れ、他に温玉やネギも載っていて、上から甘辛いタレがかかっています。

豚ロース肉なので油っこくなく、ご飯がすすむ美味しい丼です(*^^)v

あと、一口ですが「お刺身」と「みそ汁・漬物」も付いているのでお得感がありますね(^-^)

名古屋駅からも近い場所の割に、リーズナブルで美味しいランチが味わえるお店です。

名古屋駅界隈でランチすることがあったら、一度利用してみて下さいね〜(*´▽`*)