2018年09月18日

ビストロ文化洋食店の「文化のカニコロ」と「パルマンバーグ」と「アボガドチーズ焼きハンバーグ」

美味しい洋食でお馴染みの「文化洋食店」さん、池下の本店をはじめ名駅にも店舗があってどのお店も繁盛していますよね?

でも、もう一軒隠れ家のようなお店で、フレンチのエッセンスを加えたとっても美味しいお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にあるお店で、「ビストロ文化洋食店」さんのご紹介です(*^-^*)
お店の場所は、地下鉄東山線「千種」駅の3番出口からJR中央線沿いに北へ行き二つ目の角を右折、そしてすぐの四つ角を左折して再度50mほど北上した左手になります。

ビストロ文化洋食店.JPG


大通りから中へ入った場所にある、隠れ家のようなお店でしょ?

JRの千種駅からも歩いて行ける便利な場所になりますね。

さてこのお店、文化洋食店さんのビストロ店として、フレンチのような調理手法やソースを使用したりして、とっても美味しいのにお値打ち価格で味わえる穴場のお店でもあるんです(*^^)v

店内に入ると土間になっていて、靴を脱いでスリッパに履き替えるようになっっているんですね。。

このお店は古民家を改装したお店なので、古い木道家屋の良さがとっても洒落ています(^-^)

ビストロ文化洋食店1.JPG


床もフローリングと言うより、歴史を感じる洋館と言った雰囲気ですね。

とっても良いノスタルジックな雰囲気が出ています(^-^)

座席に着くと、お店の人がメニューを持って来てくれます。

ランチ時に訪れると、こんなメニューになっています。

ビストロ文化洋食店2.JPG


ビストロ文化洋食店3.JPG


上の手書きされたものが、「本日のランチメニュー」、そして、下がスタンダードメニューの「ランチメニュー」のページになります。

このお店は基本的にメイン料理にライスまたはパン・サラダまたは赤だしがセットになっていて、追加料金で前菜盛合せ・ドリンク・デザート等を付けられるんですね。

そんな訳で、今回は看板メニューを一つとランチメニューの中から一つ、そしてスタンダードメニューの中から一つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、このお店の看板メニューである「文化のカニコロ」(450円税込)からご覧下さいっ

ビストロ文化洋食店5.JPG


これは2個付いた定食もあるのですが、1個づつでも追加で注文することが出来るんですね(*^^)v

これ、とっても濃厚でめっちゃ美味(^O^)!

普通はカニクリームコロッケを想像しがちですが、ベシャメルソースではなく蟹の味を詰めて濃厚な風味を出した全くの別物!

砂糖は一切使用してなく、蟹の旨みが堪能出来る逸品です(^-^)

そして次は本日のランチメニューにある「パルマンバーグ」(1300円税込)になりますっ

ビストロ文化洋食店6.JPG


これは季節がら「秋のハンンバーグ」になっていて、チーズ風味マッシュポテトが乗ったデミソース仕立てのハンバーグになっていて、スモークされたマッシュルーム・椎茸・ベーコンとサツマイモが添えられています(^-^)

ナイフを入れると、肉厚のハンバーグから肉汁がタップリ溢れて(^O^)!

いやぁめっちゃ美味しいハンバーグです(*^^)v

画像は、ライスと赤だしを選択したものになりますね。

そして最後にスタンダードメニューにあるランチメニューから「アボガドチーズ焼きハンバーグ」(1300円税込)をご覧下さいっ

ビストロ文化洋食店4.JPG


ビストロ文化洋食店7.JPG


サラダを選択すると、こんな感じのものが先に出て来ますね。

そして下の画像がメインメニュー!

これ、めっちゃおススメです(*^^)v

ハンバーグの上にスライスした完熟のアボガドとこんがり焼かれたチーズがタップリ乗っていて、和風ソースに「ワサビ」が添えられています。

とろけるようなアボガドとチーズ、そして濃厚なハンバーグに和風ソースとのハーモニー(^O^)!

リピート間違いなしの味ですね(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

味・雰囲気・接客を考えると、この価格はかなり高コスパではないでしょうか?

行列が出来る文化洋食店の中でも、このお店は比較的待たずに座れるのも魅力です(*^^)v

ちょっと贅沢して美味しい洋食が食べたい、そんな時は是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)






2018年09月17日

さくらんぼ食堂の「めんセット」

名古屋市ならどの区役所にもある食堂、ばしょによって特色がありますよね?

その中でも地下鉄直結で行けて、お値打ち価格でボリュームのあるお店があります(*^^)v

と言う訳で、今日は瑞穂区にあるお店で、「さくらんぼ食堂」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅前にある、「瑞穂区役所」の5階になります。

さくらんぼ食堂.JPG


区役所内にある食堂ですね。

地下鉄駅からも直結なので、雨でも傘がいらない立地にあり、車の方も無料の地下駐車場があるので便利です(*^^)v

さてこの食堂、職員さん以外の一般のお客さんでも利用出来、セルフサービスですがとってもお値打ちな定食が勢揃いのお店なんですね。

南側のエレベーターを上がると、すぐ目の前がこのお店になっています。

お昼時になると、お店の入口前には、こんな実物のサンプルが並んでいます。

さくらんぼ食堂1.JPG


色々並んでいますよね?各種定食は日替わりになっていて、予めひと月分のメニューが決まっているので、それを見て訪れるのもいいですね。

サンプルは実物なので、思ったものと違うリスクがありません(^^;

ここでサンプルを見て、お好みのメニューの食券を入口前左手の食券販売機で購入し、店内に入って下さい。

正面にはトレーやスプーン・箸・湯呑み等が置いてあるので、それを取ってから右手のコーナーで食券と引き換えに料理が受け取れるようになっています。

さくらんぼ食堂2.JPG


料理を受け取ったらお好みで調味料を使用し、好きな座席で召し上がって下さい。

区役所の最上階にあるので、窓際席はとても眺めの良い座席になっています(^-^)

そんな訳で、この日のサリーは「めんセット」(570円税込)を注文(*^^)v

すると、こんな感じで登場しますよ〜

さくらんぼ食堂3.JPG


この日の「めんセット」は、「とんこつラーメン」に「ミニかつ丼」または「ミニシーフードカレー」が選べるようになっていて、画像は「かつ丼」を選択したものですね(^-^)

更に嬉しいのは、「小鉢」が一品選べるようになっていて、「煮物・サラダ・揚げ物」等の中から取ることが出来ます(*^^)v

画像は「白身魚フライ」を選んだものになります。

お値打ちでしょ?

他にも重箱に入った「お弁当」なんかもたった480円税込で食べられます(*^^)v

地下鉄駅直結で駐車場もある便利でお値打ちな食堂です。

瑞穂区役所へ行く機会があったら、一度よってみて下さいね〜(*´▽`*)








2018年09月16日

中国料理 大龍の「ラーメン+チャーハン」

名古屋駅からほど近い浅間町界隈、名古屋城からも近く菓子問屋が集まる明道町も隣接するため、古くから営業している店舗が数多く残っている地域です。

そんな街並みに、これもまた長年営業している中華料理屋さんがあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にある中華料理屋さんで、「中国料理 大龍」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「浅間町」駅の2番出口から江川線沿いに100mほど南下した左手になります。

中国料理 大龍.JPG


江川線沿いにある古い中華調理屋さんですね。

駐車場は、お店の前に2台停められるスペースがあります。

さてこのお店、ご覧の通りイニシエ系の中華料理屋さんだけあって、とってもお値打ちなランチメニューが揃っているんですね(*^^)v

店内に入ると、右手に小上がり席・左手にテーブル席があって、奥が厨房になった造りになっています。

中国料理 大龍1.JPG


店内も年季の入った内装ですね。

お店はご年配の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしていて、お客さんのほとんどが近所の常連さんで占められています。

メニューは各テーブルにおいてありますが、「ランチメニュー」はお店の入口前に出されています。

中国料理 大龍2.JPG


「日替わりランチ」をはじめ、麺飯セットも620円税込からとお値打ちですよね?

お昼時は皆さん、ほとんどの方がこのランチメニューを注文しています。

そんな訳で、この日のサリーはスタンダードに「ラーメン+チャーハン」(620円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

中国料理 大龍3.JPG


王道の組み合わせですね(^-^)

ラーメンは安いだけあって具は「ネギ・モヤシ・ワカメ」しか入っていませんが、中華そば風の細麺があっさりした中にもコクがあるスープに絡んで美味(*^^)v

チャーハンはハーフサイズで、面白いのは中に「焼きそばの麵」が少し入ってたりします(^^;

でもこれ、大陸系中華調理屋さんには無い、イニシエ系中華料理屋さん独特の懐かしい味(^-^)

サリーの世代だと、たまにこんな中華料理が食べたくなるんですね。

駅から徒歩2分程度の便利な場所にあるお店です。

ノスタルジックな雰囲気が味わいたくなったら、寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)