2018年09月16日

中国料理 大龍の「ラーメン+チャーハン」

名古屋駅からほど近い浅間町界隈、名古屋城からも近く菓子問屋が集まる明道町も隣接するため、古くから営業している店舗が数多く残っている地域です。

そんな街並みに、これもまた長年営業している中華料理屋さんがあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にある中華料理屋さんで、「中国料理 大龍」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「浅間町」駅の2番出口から江川線沿いに100mほど南下した左手になります。

中国料理 大龍.JPG


江川線沿いにある古い中華調理屋さんですね。

駐車場は、お店の前に2台停められるスペースがあります。

さてこのお店、ご覧の通りイニシエ系の中華料理屋さんだけあって、とってもお値打ちなランチメニューが揃っているんですね(*^^)v

店内に入ると、右手に小上がり席・左手にテーブル席があって、奥が厨房になった造りになっています。

中国料理 大龍1.JPG


店内も年季の入った内装ですね。

お店はご年配の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしていて、お客さんのほとんどが近所の常連さんで占められています。

メニューは各テーブルにおいてありますが、「ランチメニュー」はお店の入口前に出されています。

中国料理 大龍2.JPG


「日替わりランチ」をはじめ、麺飯セットも620円税込からとお値打ちですよね?

お昼時は皆さん、ほとんどの方がこのランチメニューを注文しています。

そんな訳で、この日のサリーはスタンダードに「ラーメン+チャーハン」(620円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

中国料理 大龍3.JPG


王道の組み合わせですね(^-^)

ラーメンは安いだけあって具は「ネギ・モヤシ・ワカメ」しか入っていませんが、中華そば風の細麺があっさりした中にもコクがあるスープに絡んで美味(*^^)v

チャーハンはハーフサイズで、面白いのは中に「焼きそばの麵」が少し入ってたりします(^^;

でもこれ、大陸系中華調理屋さんには無い、イニシエ系中華料理屋さん独特の懐かしい味(^-^)

サリーの世代だと、たまにこんな中華料理が食べたくなるんですね。

駅から徒歩2分程度の便利な場所にあるお店です。

ノスタルジックな雰囲気が味わいたくなったら、寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)