2018年09月22日

麺 銀三の「天ぷらうどん+炊き込みご飯」と「カレーうどん」

麺がツルツルでシコシコ、そんなうどん屋さんって、やっぱり美味しいですよね?

光り輝くようなツヤのあるうどんって、やっぱり芸術品の域ではないでしょうか。

と言う訳で、今日は緑区にあるうどん屋さんで、「麺 銀三」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の東部、「徳重」交差点を白土線沿いに平手方面へ700mほど行った左手になります。

麺 銀三.JPG


バス通り沿いにあるお店ですが、目立たないのでうっかりすると通り過ぎてしまうお店です(^^;

駐車場はお店の前の他、裏側とお店の道路を挟んだ向かい側にも確保されています。

さてこのお店、手打ち麺を極めたとってもハイレベルなうどんが食べられるお店として、いつも地元のお客さん達で賑わっています。

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席のみの小さなお店になっていて、ご年配の大将が一生懸命うどんを作っています。

メニューは両面印刷になった文字だけのシンプルな物が置いてあって、うどん・きしめん・そばの麺類が並んでいます。

麺 銀三1.JPG


ほとんどが麺類単品でセットものは無く、ご飯も「炊き込みご飯」のみと言う潔さです(*^^)v

そんな訳で、今回はまずスタンダードメニューの「天ぷらうどん」(780円税込)と「炊き込みご飯」(180円税込)をご覧いただこうと思いますっ

麺 銀三2.JPG


画像から麺の美味しさが伝わって来ますよね?

光り輝く麺と澄んだ汁が見事にマッチして、かけうどんだけでもとっても美味しいうどんです(*^^)v

天ぷらも注文を聞いてから揚げるので、少し時間がかかりますが大きな海老と野菜がとっても美味(^-^)

炊き込みご飯と併せると、お腹一杯になりますよね?

そして次も定番、「カレーうどん」(830円税込)になりますっ

麺 銀三3.JPG


これも麺はもちろんシコシコで、小麦粉タイプで辛さを押さえたスープは絶妙の美味しさ(*^^)v

具も「豚バラ肉・揚げ・ネギ・人参」がタップリ入っているので、これ単品でも充分に満足出来ます(^-^)

水木定休でお昼のみの営業となっていますが、並んでも食べる価値のある美味しいうどん屋さんです。

うどん通の方にもおススメのお店です。

徳重から近いので、近くへ行った時には是非一度寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)