2019年09月21日

きしめん 丸八本店の「天とじきしめん定食」

古くから名古屋の既成市街地であった中村区界隈、そんな場所には歴史ある飲食店が多数点在しています。

その中でも一層歴史を感じるお店の一つが、昔ながらの麺処ですよね(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にあるうどん屋さんで、「きしめん 丸八本店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「中村公園」駅の4番出口から、太閤通り沿いに東へ500mほど行った左手になります。

きしめん 丸八本店.jpg


太閤通り沿いにある、昔ながらのうどん屋さんですね。

駐車場は西隣にコインパ―キングがあるので、そこに停めると30分100円の駐車券が1枚もらえます。

このお店は外観の通りかなり昔から営業しているうどん屋さんで、懐かしい名古屋の味を楽しむことが出来るんですね(^-^)

店内に入ると、左手に小上がり席・右手にテーブル席、そして奥が厨房になった空間になっています。

きしめん 丸八本店1.jpg


八代亜紀が若い頃なんかのポスターが貼って合って、とても歴史を感じますよね?

なのでお店は、かなりご年配のご夫妻お二人でお店を切り盛りしています。

メニューは当然昔ながらの「お品書き」が壁面に掲げてあるスタイルですね。

テーブルにもプラケースに入ったメニューが置いてありますが、お昼時にはお店の入口前や厨房の上の黒板に、その日の定食メニューも載っています。

きしめん 丸八本店2.jpg


これがその定食メニューになりますね。

今日のランチと書かれたメニューは、お店の入口前にあるものと内容が違うので、両方確認すると良いです。

そんな訳で、今回はこの「今日のランチ」メニューにある、「天とじきしめん定食」(800円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

きしめん 丸八本店3.jpg


色々付いて美味しそうでしょ?

このお店のきしめんは透き通る薄目の麺で、ツルツルした喉越しが美味しいタイプ。

玉子とじのメニューなので、ダシも白醤油を使用した上品な味わいですね(^-^)

中には海老天も入っています。

他に、「ご飯・小鉢・漬物・フルーツ」も付いていますね。

因みに屋号だけあって、毎月8の付く日はランチタイムに限り50円引きになります(*^^)v

昔ながらのホッと出来る麺処のお店です。

歴史ある街並みを散策がてら、こんなお店でランチなんかもいいですよ〜(*´▽`*)






2019年09月20日

食事処 やまびこの「メンチかつセット」と「茶碗蒸し定食B」

昔喫茶店だった場所に、今でも喫茶店ですが食事に特化したお店があります。

ログハウスのような店内で仙人のような大将が営業するお店ですが、とっても美味しいメニューが盛り沢山なんですね(^-^)

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「食事処 やまびこ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の北部、「池上台」交差点を東へ400mほど行った右手になります。

食事処 やまびこ.jpg


「池上台二丁目南」交差点の南西角にある、マンションの1階部分に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店の前に停められるようになっています。

このお店は屋号の様に「山小屋」のような内装のお店で、白い髭を蓄えた仙人のような大将と奥さんが営む、とてもボリュームがあって食事の美味しいお店なんですね(^-^)

店内に入ると、本当に登山の途中で山小屋に立ち寄ったような錯覚を覚える空間が広がっています。

食事処 やまびこ1.jpg


食事処 やまびこ2.jpg


本当に山小屋へ来たようなお店でしょ?

本来は喫茶店なのでモーニングサービスもあるのですが、かなりの数の食事メニューが充実したお店なんですね(*^^)v

壁面には平日限定のお値打ちな「やまびこランチ」というメニューが貼ってあります。

食事処 やまびこ3.jpg


ランチだけなら650円税込、コーヒー付きでも800円税込なのでお値打ちですよね?

通常メニューは各テーブルに両面印刷のものが置いてあって、片面はこんな感じになっています。

食事処 やまびこ4.jpg


こちらの面にはドリンク類の他に、サンドイッチや麺類・軽食類が載っていますね。

そしてもう片面にはお食事メニューがズラリ載っています。

食事処 やまびこ5.jpg


凄いでしょ?、こんなに沢山のメニューがあるんですね。

色んなメニューが載っていますが、価格は「単品」「セット」「定食」に分かれていて、セットは「味噌汁・ご飯付」、定食はこのお店のウリである「茶碗蒸し・味噌汁・ご飯」が付いた物になります。

そんな訳で、今回はこのメニューの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に「メンチかつセット」(800円税込)からご覧下さいっ

食事処 やまびこ6.jpg


こちらは自家製の「メンチかつ」が2枚付いたセットになりますね。

メンチかつは細挽肉を使用した舌触りの良いもので美味(^O^)

濃厚なケチャップソースに付けて食べると、とてもご飯に良く合います(*^^)v

定食にすると、100円プラスで茶碗蒸し付になりますね。

そして次は名物メニューである「茶碗蒸し定食B」(850円税込)になりますっ

食事処 やまびこ7.jpg


ボリューム満点でしょ?

こちらは名物の「茶碗蒸し」に「唐揚げ・小鉢3品・味噌汁・漬物・ご飯」が付いたものですね(*^^)v

茶碗蒸しはダシがしっかり効いていてとっても美味(*^^)v

Bだと付く「唐揚げ」も衣がとっても美味しいんです(^-^)

この日の小鉢は「ゴーヤとツナの和え物」「揚げ出し豆腐」「南瓜煮」でしたが、どれも手作りで美味しくお腹一杯になります(^O^)

喫茶店なのにとっても食事の美味しいお店です。

どのメニューのも「茶碗蒸し」が付けられるので、このお店を訪れる事があったら、是非「茶碗蒸し」を付けてみて下さいね〜(*´▽`*)

2019年09月19日

日進かにこう食堂の「やきそば定食」

最近姿を消しつつある個人経営の一膳めし屋さんですが、同じ形式のチェーン店は色んなお店があって楽しいですよね?

色んなお惣菜がズラリ並んでいるのを見ると、つい取り過ぎて高くなってしまいますが(^^;

と言う訳で、今日は日進市にあるお店で、「日進かにこう食堂」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は日進市役所の東南、「蟹甲」交差点の北西角になります。

日進かにこう食堂.jpg


信号交差点の角にある、分かりやすいお店ですね。

駐車場は、敷地内に停められるようになっています。

このめし屋さんは、地域の名前+食堂の屋号になっているチェーン展開しているめし屋さんですね(^-^)

店内に入るとすぐ右手にトレーと箸を取るコーナーがあって、その先には「お惣菜」がズラリ並んだ棚があります。

日進かにこう食堂1.jpg


美味しそうなお惣菜が沢山並んでいますよね?

この手のお店って、お腹が空いている時に訪れると、つい取り過ぎて高くなりがちなんです(^^;

なので、メインを1品にしてあとは味噌汁とご飯だけにすれば、ワンコイン近い価格で味わえる手軽さになります(*^^)v

トレーに乗せたら前に進むと、味噌汁とご飯を注文するお会計コーナーがあるので、そこで代金を支払って座席に着いて下さい。

日進かにこう食堂2.jpg


座席はこんな感じで広々した空間になっていて、単身の方からグループまで、人数に応じた座席があるのがいいですね(^-^)

隅には給茶コーナーや調味料コーナーもあるので、セルフで利用する形になります。

そんな訳で、今回は安くてお腹が膨れる一例をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、その組み合わせをご覧下さいっ

日進かにこう食堂3.jpg


これはご覧の通り、「焼きそば」(300円税抜)に「ご飯小」(120円税抜)と「味噌汁」(80円税抜)を組み合わせた物になりますね。

炭水化物同士の組み合わせになりますが、これならお腹も膨れて合計500円税抜!

焼きそば定食になるワケですね(*^^)v

安くてもこの焼きそば、中々美味しいんですよ(^-^)

味噌汁は豆腐だけ入ったものが赤と白が選べるようになっていて、ネギとワカメは好きな量が自分で入れることが出来ます。

こんな感じでメインを」1品に絞れば、ワンコイン以下で手軽に味わうことが出来るお店です。

サクッと手早くランチが済ませたい時、そんな時に利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)




posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介