2019年09月27日

樂市樂座の「お酒の肴」

北の歓楽街である「すすきの」界隈には数多くの飲食店が存在していますが、安くて美味しいお店って口コミでないと探すのは難しいですよね?

そんなお店って週末は大繁盛しているので、やはり事前予約が必須だったりするんです。

と言う訳で、今日は北海道札幌市にある居酒屋さんで、「樂市樂座」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は札幌市にある歓楽街、「すすきの」交差点から少し東南方向へ行った場所になります。

樂市樂座.jpg


樂市樂座1.jpg


11グリーンビルの4階に入居しているお店ですね。

このお店は居酒屋さんですが、北海道で獲れた新鮮な素材をメインに、しかも炭火焼で味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入って左へ折れると、半室風になったテーブル席がいくつも並んだ空間になっています。

メニューは冊子になったものが各テーブルに置いてあって、別に本日のおすすめメニューも置いてあります。

価格はピンキリですが、地元の食材にこだわったメニューがほとんどで、居酒屋さんとしてはかなりルーズナブルな部類に入る良心的なお店です(^-^)

そんな訳で、今回はそのメニューの数々をご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初にご覧いただくんは、居酒屋さん定番の「付き出し」になります。

樂市樂座2.jpg


えっ?と思うかも知れませんが、このお店の付き出し、なんと炭火のおこされた「七輪」で出されるんですね。

この日の内容はご覧の通り海老と椎茸。

付き出しなんて要らないから安くしてほしいという方が多いと思いますが、こんな付き出しなら大歓迎ですよね(^-^)

そして次は、炙りタラコのポテトサラダになります。

樂市樂座3.jpg


可愛いメニューでしょ?

でも味は本格派(*^^)v

クラッカーの上にタラコを練り込んだポテサラと、またその上に炙りタラコも載っていて、一口で頬張るとタラコの香ばしさが口の中一杯に広がって美味(^O^)

これも北海道ならではの逸品ですね(^-^)

これは500円台で味わえます。

そして次にご覧いただくのは「串焼き盛り合わせ」になります。

樂市樂座4.jpg


五本一組の串盛り(画像は4本になっててすみません)は、地元の国産鶏や豚・牛が使用されていて、もちろん「炭火焼」になります。

画像には、「豚バラ・牛ハツ・つくね・焼き鳥」が写っていますね(^-^)

このお店は素材と調理にこだわったお店なので、ホント美味しいんです(*^^)v

そして次は、魚料理を二つご覧下さい。

樂市樂座5.jpg


樂市樂座6.jpg


上の画像は、「新サンマの塩焼き」、北海道は8月から味わえるのがいいですね(^-^)

これも炭火焼なので、間違いなしの美味しさです(*^^)v

下の画像は、「本物のシシャモ」と言って、スーパーで売っているのは「カラフトシシャモ」ですが、こちらは北海道産の本物になります。

炭火で焼かれた熱々を頭から頬張ると、ジューシーな旨みが口の中一杯に広がります(^O^)

どちらも600円台で味わえます。

そして最後は、〆の「鮭とイクラの釜飯」になります。

樂市樂座7.jpg


これも美味しい北海道のメニューですね。

生から炊き上げた釜飯は、時間はかかりますが炊き立てが味わえます。

全く生臭さが無く鮭の旨みタップリな釜飯は、茶碗によそってからイクラと分葱を乗せて食べるようになっています。

これも700円台で味わえます。

いかがでしたでしょうか?

数あるすすきのに存在する居酒屋さんですが、新鮮で美味しい炭火焼が味わえて、しかもリーズナブルなお店です。

札幌へ行く機会があったら、こんなお店でお酒を愉しむのもいいですよ〜(*´▽`*)


posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県外 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介