2019年11月26日

佐渡島へ渡れの「佐渡直送活き鮮魚のこぼれ寿司付宴会コース(3時間飲み放付)」

最近は肉バのルお店が数多く出店していますが、日本酒に合うのはやっぱり海鮮系ですよね?

佐渡島で獲れた鮮魚を直送し、新潟の日本酒を揃えた美味しいお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「牡蠣 鮮魚 炙り 佐渡島へ渡れ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅の1番出口から、桜通り沿いに西へ80mほど行った右手になります。

佐渡島へ渡れ.jpg


桜通り沿いにある、「大東海ビル」の地下1階にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

このお店の場所は以前「焼鳥しんちゃん」が入っていた場所に比較的最近出来たお店で、佐渡島で獲れた新鮮な魚介類や新潟産の美味しいお酒が味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内に入ると、個室や半個室の沢山ある、収容人数の追多い空間が広がっています。

もちろん、普通の居酒屋利用も出来るのですが、やっぱりお値打ちなのは宴会コース(*^^)v

平日(金曜以外)と12月以外は、飲み放題も3時間たっぷり付くコースも魅力なんですね(^-^)

そんな訳で、今回はこのお店のコースの一つである、「佐渡直送活き鮮魚のこぼれ寿司付宴会コース(3時間飲み放付)」(4000円税抜)をご覧いただこうと思います(*^^)v

このコースを予約して座席に着くと、こんな飲み放題メニューがテーブルに置かれています。

佐渡島へ渡れ1.jpg


かなり数多くのドリンクが並んでいますよね?

この中の日本酒と焼酎はプラス300円の飲み放題で付く格好になりますが、種類も豊富で美味しいので300円+にするのがお勧めです(*^^)v

まず最初に出て来るのは、「もずく酢」と「炙り鮮魚2点盛り合わせ」になります。

佐渡島へ渡れ2.jpg


これはキハダマグロとびん長マグロを炙ったもので、ポン酢をかけて食べると美味(^-^)

和風カルパッチョのようなメニューですね。

そして次に出て来るのが「大粒蒸し牡蠣」になります。

佐渡島へ渡れ3.jpg


殻付きの蒸し牡蠣になりますね。

レモンを絞ってもみじおろしを乗せ、ポン酢を垂らして食べると、濃厚な牡蠣の旨みが口の中に広がって美味しい逸品。

日本酒が進むメニューですね(^-^)

そして次は、「佐渡島産直干物盛り合わせ」になります。

佐渡島へ渡れ4.jpg


テーブルには目の前で炙れるコンロが置いてあるので、そこで炙って唐辛子マヨネーズで食べるメニュー。

ハタハタ・メギス・げんげの3点盛りになります。

そして次に出て来るのは「越乃鶏佐渡味噌焼き」になりますね。

佐渡島へ渡れ5.jpg


これは噛みしめると鶏の旨みが広がるメニューで、脂も載っていて美味(*^^)v

焼酎に良く合うメニューですね(^-^)

そして次は名物、「こぼれ寿司」が出されます。

佐渡島へ渡れ6.jpg


ネギトロ巻の上に雲丹が乗っていて、その上から更にイクラをこぼれる位に乗せた名物メニュー(*^^)v

ご飯物ですが酒の肴にもなるメニューですね(^-^)

そして最後は、ご当地メニューの「どんがら汁」が出されます。

佐渡島へ渡れ7.jpg


これは鍋で出て来るので、コンロの上に乗せて温め、熱々が味わえます(^-^)

地元で獲れた魚が入った郷土料理の一つで、濃厚な味噌に魚のダシが出て美味(*^^)v

〆にピッタリのメニューですね。

いかがでしたでしょうか?

魚や日本酒好きの方には嬉しいメニューが盛り沢山のコースです。

平日の利用がお得なので、名駅界隈で美味しい魚料理が味わえるお店をお探しなら、利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)