2019年12月15日

洋食 西洋軒の「日替わりランチ」と「ハンバーグランチ」

洋食屋さんと言えば、カニコロや海老フライが美味しい庶民的なお店を思い浮かぶのではないでしょうか?

でも、やっぱりデミグラスソースにこだわりのあるハンバーグや、フレンチのテイストを取り入れた魚料理も美味しい、そんな魅力的なお店があるんですね(^-^)

と言う訳で、今日は海部郡蟹江町にある洋食屋さんで、「洋食 西洋軒」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、近鉄名古屋線「蟹江」駅から200mほど南へ行った角を左折して、300m東へ行った右手になります。

西洋軒.jpg


住宅街へ入った場所にある、一軒家で洒落た外観の洋食屋さんですね。

駐車場は、敷地内に停められるようになっています。

このお店は自家製のデミグラスソースを使用したバラエティ豊富なハンバーグや、洋食屋さんの域を超えた美味しい魚料理も味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入って左へ折れると、右手にキッチンとカウンター席・左手にテーブル席のある空間が広がっています。

西洋軒1.jpg


西洋軒2.jpg


ウッディな腰壁と白いクロスが印象的な内装ですね。

お店はキッチンのシェフの他、三名ほどの丁寧な接客をしてくれる女性が切り盛りしてます。

ランチタイムに訪れると、通常メニューの他に両面印刷になったランチメニューも置いてあります。

西洋軒3.jpg


西洋軒4.jpg


色んな種類のランチメニューが載っていますよね?

上のランチメニューは「平日と土曜日のランチ」、下のランチメニューは「日曜日、祝日のランチ」になっています。

内容は少し違いますが、ほぼ同じ価格帯なのが嬉しいですね(^-^)

この中でも平日か土曜日に訪れたのなら、やっぱり「日替わりランチ(コーヒーまたは紅茶付)」(1450円税込)がオススメ(*^^)v

そんな訳で、今回はその「日替わりランチ」からご覧いただこうと思います。

その日の内容は、お店の入口を入った場所の黒板に手書きされています。

西洋軒5.jpg


この日替わりランチは、肉料理と魚料理が同時に味わえるお得なメニューなんですね(*^^)v

では早速、この日の「日替わりランチ」をご覧下さい。

西洋軒6.jpg


ランチメニューを注文すると、まずはランチ共通のスープが出されます。

この日はベーコンと玉子のスープ。

優しい味わいが嬉しいスープですね(^-^)

そして、メイン料理が登場します。

西洋軒7.jpg


この日の日替わりランチは、「とりとジャガイモのハンバーグ・タラのムニエル」といった内容でした(^-^)

ハンバーグは鶏のミンチとジャガイモで出来ていて、デミソースに付けて食べるとまろやかな美味しさ(*^^)v

タラのムニエルは、オリーブオイルに自家製タルタルソースが秀逸で、フレンチの魚料理に匹敵するクオリティです(^O^)

画像はライスになっていますが、パンを選択することも出来ます。

そして、食後にはコーヒーまたは紅茶が出て来ますね。

西洋軒9.jpg


今回はコーヒーまたは紅茶付きのランチをご覧いただきましたが、ドリンクなしなら1200円税込で味わえます(*^^)v

そしてやっぱりバラエティ豊富なハンバーグも是非味わって頂きたい。

なので今回はもう一つ「ハンバーグランチ(コーヒーまたは紅茶付)」(1450円税込)もご覧下さい。

西洋軒8.jpg


このハンバーグランチは、7種類のハンバーグから選択することが出来、画像は「チーズハンバーグ」になりますね。

こちらは魚料理は付きませんが、お肉の旨みをタップリ感じられる、バラエティ豊かなハンバーグが勢揃いしています(^-^)

ハンバーグも定評があるので是非味わって頂きたい料理です。

郊外の住宅街にある、美味しい洋食が味わえるお店です。

近鉄蟹江駅からも近いので、愛知県西部方面で美味しい洋食が味わいたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)





posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする