2020年02月02日

中国料理 佳葵飯店の「チャーハン+ラーメン」

今では絶滅危惧種になってしまったイニシエ系中華料理屋さん、店主の方々も高齢化で廃業するお店も多く寂しい限りですよね?

でも、やっぱり日本人の口に合う優しい中華料理なので、これからも応援したいお店でもあります(^-^)

と言う訳で、今日は瑞穂区にある中華料理屋さんで、「中国料理 佳葵飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「新瑞橋」駅の5番出口から、弥富通り沿いに東へ300mほど行った右手になります。

中国料理 佳葵飯店.jpg


弥富通り沿いにあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

外観からしてレトロなこのお店は、今では少なくなったイニシエ系中華料理屋さんの一つで、昔懐かしい中華そば等のメニューが格安で味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内に入ると、右手に厨房とL字型カウンター席のみのコンパクトな空間になっています。

中国料理 佳葵飯店1.jpg


内装もレトロでしょ?

お店はご年配の大将お一人でお店を切り盛りしています。

でも、定休日の日曜以外は、お昼は11:30〜14:00、夜は17:00〜0:45と営業時間も長いお店なので、いつまで続くか少し心配になってしまいますね( ゚Д゚)

メニューは文字だけで両面印刷になったシンプルなものが置いてあり、片面には一品料理が、そしてもう片面にはドリンクやサービスセットメニュー等が載っています。

後者をご覧いただくとこんな感じですね(^-^)

中国料理 佳葵飯店2.jpg


とってもリーズナブルでしょ?

お昼のサービスランチは、チャーハン+ラーメン(A)と五目ラーメン+小ライス(B)が、そして夜の早い時間にはお飲み物セットとして、ビール+餃子・日本酒+餃子・老酒+餃子が、更に夜の遅い時間には、ビール+餃子+ラーメンが載っています(^-^)

どれもお値打ち価格が嬉しいですね?

そんな訳で、今回はお昼のセットメニューで、「チャーハン+ラーメン」(730円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

それでは早速、実物をご覧下さいっ

中国料理 佳葵飯店3.jpg


いやぁ、ド定番ですが教科書通りの見た目ですよね?

鶏ガラ出汁のラーメンは透き通ったスープであっさり(^-^)

具は豚バラ肉チャーシュー2枚にメンマ・ネギで、最近のこってり系と違い洗練された美味しさです(*^^)v

チャーハンもハム・玉子・ネギの定番で、ハーフサイズですが香ばしく炒めたてが味わえるので美味(^O^)

こんなメニュー、もう何十年前に食べた味でしょうか?

でも、食べた瞬間に一気に時間が巻き戻される気がします(^-^)

新瑞橋からも歩いて行ける懐かしい中華料理屋さんです。

もう長くは営業していない可能性があるので、懐かしい中華料理が味わいたくなった時、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)