2020年03月24日

中国料理 華北の「ランチメニュー」

日本人の口に合う日本人が作る町中華、そんなお店ってどこか懐かしく優しい味がしますよね?

曜日で変わるお値打ちなランチメニューや日替わりセットもある、そんなお店があります(^-^)

と言う訳で、今日は北区にある中華料理屋さんで、「中国料理 華北」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は北区の北部、「楠JCT」のある「大我麻町」交差点を東へ行き、「池花町」交差点を右折して南へ500mほど行った右手になります。

中国料理 華北.jpg


県道沿いにあるお店になりますね。

駐車場はお店の前の他、少し北側にも3台分確保されています。

このお店は前述の通り日本人の経営する町中華のお店で、日曜日以外はお値打ちで美味しい日替わりセットやランチメニューのあるお店なんです(^-^)

店内に入ると、正面に円卓を含むテーブル席、右手には小上がり席があって、一番奥が厨房になった造りになっています。

中国料理 華北1.jpg


中華料理屋さんらしいテーブル席になっていますが、シックな色合いで落ち着いた雰囲気のお店ですね。

お店は、厨房の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューは三つ折りになった写真付きの通常メニューの他、こんなクリアケースに入った「ランチメニュー」も置いてあります。

中国料理 華北2.jpg


両方同時にご覧いただくと、こんな感じになりますね。

日替わりランチは、別に店内の壁面にあるホワイトボードに内容が書かれています。

ランチメニューは月曜〜土曜日まで内容が決まっていて、ご飯物とラーメンの組み合わせになります(^-^)

そんな訳で、今回はこのお店の「ランチメニュー」(750円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

それでは早速、実物をご覧下さいっ

中国料理 華北3.jpg


この日は土曜日だったので、ランチメニューは「天津飯+ラーメン」といった内容でした(^-^)

天津飯は厚焼きの玉子焼きに、大陸系のお店とは違った美味しい餡がたっぷりかかっていて美味。

ラーメンは透き通ったスープの中華そばタイプで、とても懐かしい味がします(^-^)

こんな味って、とてもほっこり出来るんですね。

こんな場所にも美味しい町中華のお店があります。

北区北部で美味しい町中華へ行きたくなったら、利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)








名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介