2021年04月09日

御食事処 大芳閣の「マーボードウフ定食」と「五目焼そば定食」

最近では少なくなってしまった、日本人の経営する町中華のお店、安くて美味しいお店も多いですよね?

そんな中、住宅街に佇む穴場のお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「御食事処 大芳閣」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は、あおなみ線「稲永」駅から県道227号線沿いに東へ行き、「築三町」交差点を超えた初めての角を左折して北へ250mほど行った右手になります。

御食事処 大芳閣.jpg


駅で言うと、「稲永」駅と地下鉄「築地口」駅との中間にあるお店ですね。

駐車場は、お店の少し北側に2台分確保されています。

ホント住宅街にあるこのお店は、「御食事処」とありますが立派な町中華のお店で、地元のお客さんしか知らない穴場のお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、手前両側にテーブル席、奥に厨房のある小さな空間になっています。

御食事処 大芳閣1.jpg


朱色のメラニン塗装のテーブル席が、レトロな町中華を思い出させてくれますよね?

お店はご年配の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしていますが、お二人ともとても丁寧な接客で感じの良いご夫婦です!(^^)!

メニューは各テーブルには置いてなく、昔ながらの壁面に貼ってあるスタイルですね。

御食事処 大芳閣2.jpg


この、年季が入って黄ばんだお品書きがなんともいい味出していますよね?

価格もめっちゃお値打ちっです(*^^)v

この画像にある「黒板メニュー」が、ランチタイムの定食になりますね。

どれもすべて600円税込とお値打ちです!(^^)!

一方、ランチタイムのお持ち帰りメニューもあって、こんな感じになっています(*^^)v

御食事処 大芳閣3.jpg


なんと、炒飯や天津飯・中華飯なんか、たった350円税込の破格値です!(^^)!

今どき凄い価格ですよね?

そんな訳で、今回はランチ定食メニューにある、「マーボードウフ定食」(600円税込)と「五目焼そば定食」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

それでは、二つ同時にご覧くださいっ

御食事処 大芳閣4.jpg


御食事処 大芳閣5.jpg


このお店のマーボー豆腐はちょっと変わっていて、ネギの代わりに「玉ねぎ・ピーマン・椎茸」が細かく刻んだ状態で入っているのが特徴ですね。

辛すぎず旨味があって、日本人の口に合う美味しさです(*^^)v

定食なので、他に「ご飯・みそ汁・小鉢・漬物」も付いていますね。

五目焼そばは野菜たっぷりで、昔食べた懐かしい町中華の味!(^^)!

これ、とてもいい味しています(*^^)v

かなり老朽化した店舗のお店ですが、感じの良いご夫妻が営む安くて美味しいお店です。

喫煙可能なのでタバコの苦手な方にはおすすめしませんが、あの懐かしい町中華の味を愉しみたい、そんな時に訪れてみて下さいね〜(*^▽^*)