2015年06月30日

桜屋の「とんこつラーメン」

バブルが弾けて久しいこの頃ですが、不景気になるとラーメン屋さんが流行るには気のせいでしょうか?

アベノミクスで株価は上昇していますが、その恩恵を受けるのは一部の人々だけなのかも知れません。

と言うことで、ラーメンはどんなに高級になっても普通一杯1000円以下以内で食べられるのは、やっぱり庶民の味方なのかなという気がします(^-^)

先日サリーは仕事でお昼ご飯が食べられず、午後三時過ぎに何か食べたいなぁとお店を探していたら、お店の前にメニューの看板が立ててあるラーメン屋さんを発見!

このお店は地下鉄桜通線「桜山」駅交差点から少し北(御器所方面)へ行った左手にありました。

桜屋.jpg


お店の入り口を潜るとおよそラーメン屋さんとは思えない「石畳」の通路を通って店内へ。

するとすぐ店長?さんらしき人が席まで案内してくれました。(遅い時間なのでお客さんはサリーだけ(^^;)

そしてテーブルの上にはお得なランチメニューが!

桜屋1.JPG


お腹がペコペコのサリーは炒飯とのセットにしようと注文するも「ご飯が売り切れてしまいました」との返答にガッカリ(;_:)

それで仕方なくここのお店の定番メニューである「とんこつラーメン」(690円税込)と「餃子」(290円税込)を注文。

すると、20分位待つと出て来ました「とんこつラーメン」

桜屋2.JPG


画像では分かりにくいですが、具は「葱に豚バラ巻チャーシュー・半熟煮卵と海苔」、麺は定番の「ストレート細麺」にスープは濃厚なのにあっさりしててクセがなく、とても美味しいとんこつラーメンです(^O^)

でも、後で口コミを見ると「接客が悪い」だとか「遅い」だとかあまり良いことは書いてありませんでした。

確かにサリーは空いてた時に訪れたのもあってそんなことは思いませんでしたが、お店の人との雑談の中で「炒飯は比較的空いてる日曜しかやってない」という話を聞いて、あぁ混雑時は遅いし接客まで気配り出来ないんだろなあと。。。

どうやらこのお店は同じ店舗の並びにある「和食」や「焼肉」のお店も経営する「萬々事々(ままごと)グループ」の経営するお店だそうで、店長もそこから来ているのかも知れません。

とは言え、飲食店はやっぱり味が一番なので、このレベルのラーメンなら十分満足出来る味だなと思いました。

どんなお店もお客さんの価値観は十人十色なので難しいものだなと思ったサリーでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介