2016年02月13日

鰻 とみたの「ひつまぶし」

もうしばらく前から、「鰻」は庶民の食べ物だったのに高級品になってしまいましたよね(;_:)

名古屋は昔から熱田区にある「蓬莱軒」さんをはじめ、数多くの美味しい鰻屋さんがありますが、今は家族で食べに行くと1万円では全然足りない価格です

でもたまには美味しい鰻が食べたい(^-^)

そんな訳で、今日はちょっとリッチに昭和区にある「鰻 とみた」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

鰻 とみた.JPG


鰻屋さんらしいお店の外観ですよね(^-^)

名古屋の鰻屋さんは圧倒的に「関西風」の「生から焼き上げる」スタイルが多く、このお店もその調理法になります。

「関東風」の「蒸してから焼く」スタイルのお店は名駅にある「うな善」さん他、名古屋では少ないのではないかと思います。

このお店の場所は、昭和区にある「石川橋」の交差点を西へ400mほど行った右手、「菊園町4」の信号交差点の北西角にある「花園ビル」の一階になります。

美味しい鰻屋さんって市内中心部や熱田区に多く、昭和区は少ないのではないでしょうか。

駐車場はお店の向かい側に確保されています。

店内は奥に細長く、入って左手が厨房とカウンター、右手と奥が座敷になっています。

テーブルにはメニューが置いてありますが、見開きだけの至ってシンプルな内容です。

鰻 とみた2.JPG


鰻専門店なので当たり前ですが、内容は「ひつまぶし」に「うな丼」、「長焼」「うざく」「うまき」「お造り」のみです。

サリーが初めてこのお店を訪れたのは昭和の終わり頃、もう30年近く前になります。

その頃は価格も当然安かったのですが、今では「名古屋名物」と言われる「ひつまぶし」も当時はまだ珍しく、感動して食べた記憶があります(^-^)

現在はどうか分かりませんが当時は「天然鰻」を使用していたらしく、身は薄いのに脂が乗ったとても美味しい鰻でした(*^^)v

この日は数年ぶりに訪れたので、やはり「ひつまぶし」(3000円税込)が食べたいということで迷わず注文!

炭火で焼く鰻の香ばしい匂いを嗅ぎながら、待つこと20分位でしょうか。

やって来ましたよ〜

鰻 とみた3.JPG


うん、やっぱり絶品な美味しさは変わりません(^O^)

このお店の鰻は生臭みがまったく無く、魚が苦手な方でも食べられる鰻です(^-^)

久しぶりに訪れたら世代が変わっていて、息子さんと若女将さんで切り盛りしていました。

昔は仕切り屋の大女将さんが、悪い人ではないけどとても「横柄」な態度だったので、当時若かったサリーはよく喧嘩しました(^^;

今は接客も感じ良く、落ち着いて美味しい鰻が味わえます(^-^)

昭和区界隈の方以外にはあまり知られていないかも知れませんが、とても美味しいサリーおススメのお店です(*^^)v

たまにはちょっと奮発して、美味しい鰻を食べに行ってみませんか(*´▽`*)









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介