2016年07月19日

とんかつ ステーキ 角家の「日替りランチ」

名古屋の下町、西区の浄心界隈にあるお店は、歴史が古く地元の人々に愛されていて安くて美味しい所が沢山あります(^-^)

今日ご紹介する「とんかつ ステーキ 角家」さんもその一つで、ランチタイムはもちろん夜の営業時間にも大勢のお客さんで賑わっています(*^-^*)

場所は、地下鉄鶴舞線「浄心」駅の6番出口から江川線沿いに北へ行き、二つ目の角を左折し250mほど西へ行った四つ角を右折したすぐ右手にあります。

角家.JPG


大通りから中へ入った住宅地にあるお店なので知らない方も多いと思いますが、地元では有名店で2年ほど前にローカルテレビ番組でも取材されたお店です(*^^)v

ご覧の通り店構えは看板に「家紋」の入った「和風」の建物ですが、屋号は「とんかつ ステーキ」となっており常連のお客さんは「レストラン」と呼んでいます(^^;

お昼の営業時間には、ご覧の通りお店の前に「日替りランチ」の黒板が立て掛けられています。

安いでしょ?

駐車場の案内もその上に貼ってあって、店舗の北側の他にも合せて7台分確保されています。

店内に入ると手前にテーブル席、奥へ進むと左手に厨房・右手と一番奥が座敷になっています。

角家1.JPG


大きな木彫りの骨董品が置いてあったり、お品書きが壁面に貼って合ったりとゴチャゴチャしたお店ですが活気があります。

もう何十年も前から営業している老舗なので、ローカルルールがいくつか存在しています。

座席に着いても「お茶」はテーブルにある湯呑にポットから自分で入れなければいけないのと、こちらから声をかけて注文をしないと放置されたりします(^^;

なので「接客」はあまり良いとは言えませんが、味とボリュームで地元ではかなりの人気店です。

テーブルにはこんなメニューも置いてあります。

角家2.JPG


「とんかつ」に「エビフライ」や「カニクリームコロッケ」、「ハンバーグ」に「オムライス」や「スパゲティ」と何でも揃っています(*^^)v

特に大きな「オムライス」や自家製の「カニクリームコロッケ」は人気メニューになっています。

でも初めてランチタイムに訪れたなら、やっぱり入口に出ていた「日替りランチ」(650円税込)をおススメします(*^^)v

では画像からご覧下さいっ

角家3.JPG


ホントにボリュームタップリでしょ?

「日替り」と言っても大体似通った内容で、この日は「厚切り豚バラ肉の甘辛焼2枚・ウインナー・コロッケ・ロースハム・マカロニサラダ・キャベツ・漬物」といったおかずが一枚のお皿に盛られていました(^-^)

もちろん大盛りご飯に味噌汁も付いていて、女性のお客さんは「小ランチ」と言ってご飯だけ少ないものを注文しています。

確かに雑然とした店内で落ち着けるといったお店ではありませんが、下町情緒ある安くて美味しい「定食屋」、いえ「レストラン」です(^-^)

皆さんもたまにはこんなお店で、「日替りランチ」なんていかがでしょうか(*´▽`*)













この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介