2016年09月19日

ぶたやの「焼きぶた丼」

「豚丼」と言えば一部の牛丼チェーンでも食べられますが、やはり網の上で一枚一枚丁寧に炙った「豚丼」はまた格別な味ですよね。

しかも「国産豚肉」を使用してる、格安でとっても美味しいお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にある「豚丼」専門のお店で、「ぶたや」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「吹上」駅の1番出口から環状線を北上し、「大久手」交差点を右折して東へ300mほど行った左手にあります。

ぶたや.JPG


ちょうど「らくだ書店」さんの向かいにあるお店ですね。

駐車場は西側にあるコンビニの駐車場が共用になっていて、ここに停められるようになっています。

店内に入ると、V字型になったカウンター席があるだけの小さなお店で、まだ比較的お若い大将一人でお店を切り盛りされています。

ぶたや1.JPG


カウンターには冷水の入ったポットが置いてあって、自分でコップに注ぐスタイルです。

メニューはカウンターの前に、こんな風に貼ってあります。

ぶたや2.JPG


基本の丼は4種類あって、「焼きぶた丼」「特製ロース丼」「塩ダレぶた丼」「ぶたまぶし丼」になっています。

サイズはそれぞれ「小・並・大」があり、どのくらいの量があるか分かるように、店内に「丼の器」の見本が飾ってあります。

しかし450円税込からあるなんてお値打ちですよね?

定番の「焼きぶた丼」は厚切りの豚バラ肉で、「特製ロース丼」は脂身の少ない上質の厚切り豚ロース肉、「塩ダレぶた丼」は焼きぶた丼と同じ肉に塩ダレ、「ぶたまぶし丼」は鰻の「ひつまぶし」のように食べるスタイルになります。

この日のサリーはスタンダードに「焼きぶた丼(並)」(600円税込)を注文!

ではご覧下さいっ

ぶたや3.JPG


並でも凄いボリュームでしょ?

一枚一枚丁寧に炙られた国産厚切り豚バラ肉に甘辛いタレがマッチして、香りと共にジューシーな味がお口一杯に広がります

乗せられたモヤシのシャキシャキ感もいいですね(^-^)

はっきり言ってこの「豚丼」、他の豚丼とはまったく別次元の美味しさです(*^^)v

ランチタイムには「大根サラダ」と「味噌汁」が両方で130円税込で付けられます。

あと、トッピングするなら「温泉たまご」(70円税込)がおススメです。

女性には入りにくいお店かも知れませんが、お肉好きの方には絶対ハマる美味しい豚丼です(*^^)v

お持ち帰りも出来るので、近くへ行ったなら是非この「焼きぶた丼」を食べてみて下さいねっ(*´▽`*)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: