2016年11月04日

中国料理 東天紅 名古屋店の「サービスランチ」

名駅も今では次々と高層ビルが立ち並ぶ摩天楼と化しましたが、セントラルタワーズやミッドランドスクエアが出来る前は、泥江町交差点角にある「国際センタービル」が名駅界隈では一番高いビルでした。

その「国際センタービル」も建ってからもう30年以上経ちましたが、その当時から最上階の25・26階に位置する中華料理屋さんがあります。

と言う訳で、今日はその中華料理屋さんで、「中国料理 東天紅 名古屋店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅から直結した、文字通り「国際センタービル」の最上階にあります。

東天紅.JPG


このお店は東京の上野に本店がある有名な高級中華料理屋さんで、名古屋には長らくここにあるお店だけでしたが、今月2店舗目が名駅に新しくオープンした「JPタワー」にも出店しました。

さてこのお店、場所がらウエディングも出来る高級中華料理屋さんなのですが、平日のランチはとってもリーズナブル価格で美味しい中華料理が味わえるんです(*^^)v

エレベーターに乗って25階へ上がると、お店の入口前にはこんなメニューの実物が出されています。

東天紅2.JPG


高級店なのに、たった1000円税別からランチが食べられるんです(^O^)

あまり宣伝していないのと高級そうに見えるので、意外とこんな価格で味わえることを知らない方も多いのではないでしょうか?

因みにこの東天紅さん、25階の西側のフロアは名駅の摩天楼が望める落ち着いたレストランになっていて、東側のフロアは名古屋城や栄町方面が望めるバイキングレストランになっています。

そして最上階の26階は、披露宴などのパーティが行える広い会場となています。

前述のメニューにあった「サービスランチ」(1000円税抜)があるのは、西側のレストランになります。

店内に入ると、ゆったりしたテーブル席が並んでいて、こんな圧巻の景色が目に飛び込んで来ます(*^^)v

東天紅1.JPG


いかがですか、この眺望?

こんな景色を見ながら、美味しい中華料理が味わえるって最高ですよね(^-^)

メニューにあった通り、サービスランチはメインを6種類の中から選ぶことが出来ます。

種類は「海老のチリソース煮」「牛肉と野菜の炒め」「酢豚」「八宝菜」「四川風麻婆豆腐」「今週の焼きそば」があって、それぞれ「スープ・ご飯・漬物・デザート」が付いています(*^^)v

では早速、どんなランチかご覧下さいっ

東天紅3.JPG


盛り付けも上品ですよね(^-^)

画像はメインに「八宝菜」を選んだものになっています。

デザートはもちろん杏仁豆腐。

味の方はさすが高級中華料理店、どれを注文しても文句ない美味しさです(*^^)v

そして食後のコーヒーもプラス200円税抜で注文出来ます。

ただ、ガッツリ食べたい方には物足りない量なので、そんな方には東側フロアにある「バイキング」(1400円税抜)をおススメします(*^^)v

意外と知られていないせいか、混雑せずゆったり最高の景色を見ながら美味しい中華料理がお値打ち価格で味わえます(^-^)

サービスランチは平日限定メニューですが、おススメのお店なので是非一度訪れてみて下さいねっ(*´▽`*)









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介