2017年08月22日

一力の「日替わり定食」

名古屋の台所である「中央卸売市場」には、あらゆる食材が集まる場所として、いつも大勢の関係者の人達で賑わっています。

そんな中央卸売市場ですが、実は一般のお客さんも利用出来る飲食店が入居しているんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は熱田区の中央卸売市場ないにあるお店で、「一力」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名港線「日比野」駅から、江川線を北上した右手になります。

そこから中央卸売市場に入り、右手の建物一階に入居しています。

一力.JPG


賑やかな外観のお店でしょ?

もちろんこのお店のメインのお客さんは市場で働く人達なので、営業時間は朝4時半から午後3時までとなっています。

でも、お昼時は一般のお客さんも利用しているんですね(^-^)

お店の前にはこんなメニューが出されています。

一力1.JPG


さすが中央卸売市場内にあるお店ですね。

新鮮な魚を使用したメニューがズラリ並んでいます(*^^)v

店内に入ると、左手の厨房の前に沢山のおかずが並んでいて、右手にテーブル席が広がっています。

一力2.jpg


そうなんです、このお店で「日替わり定食」(850円税込)を注文すると、この並んだおかずの中から2つ好きな物を選ぶことが出来るんですね(^-^)

画像では分かりにくいですが、お刺身や塩焼き・煮付け等、めっちゃ種類が多いおかずが並んでいるので、悩んでしまいそうです(^^;

それでは、この日サリーが選んだ「日替わり定食」をご覧下さいっ

一力3.JPG


いかがですか、このボリューム!

「お刺身の盛り合わせ」に「やりイカの煮付け」を選んだものですが、どちらもめっちゃ量があります(^O^)!

さすが中央卸売市場にある食堂ですよね?

毎日仕入れが変わり、旬の魚が激安価格で味わえるお店です(*^^)v

一般のお客さんも利用出来るので、お魚好きの方は是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: