2018年12月03日

中華料理 㐂楽飯店の「中華飯」と「カレー炒飯」

長年営業していて地域のお客さんに愛されている中華料理屋さん、日本人の口に合う味でとても美味しいのですが、経営者の高齢化により最近は減って来ているのが寂しいですよね?

そんな中華料理屋さんですが、今でも元気に営業しているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にあるお店で、「中華料理 㐂楽飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「道徳」駅の南にある「豊田五丁目」交差点を西へ行き、二つ目の信号交差点を左折して250mほど南下した左手になります。

中国料理 㐂楽飯店.JPG


いやぁシブいお店でしょ?

外壁もボロボロに剥げてしまっていますが、暖簾が掛かっている通りちゃんと営業しているんですね(*^^)v

駐車場は、お店の北側に停められるようになっています。

住宅街に位置するこのお店は長年この場所で営業している「イニシエ系」の中華料理屋さんで、お値打ちなセットメニューこそありませんが、安くて美味しい中華料理が食べられるお店なんですね(^-^)

暖簾をくぐって店内に入ると、右手に小上がり席が一つ、左手に厨房とカウンター席が並んだ小さな空間になっています。

中国料理 㐂楽飯店1.JPG


店内も「昭和」なのがいいですね(^-^)

お店は高齢の大将と奥さんお二人でお店を切り盛りしていて、大将は重い中華鍋が振れなくなったせいか、調理はもっぱら奥さんが担当しています(^^;

メニューはテーブルに置いてなく、カウンターの上に貼り出されているスタイルになっていますね。

中国料理 㐂楽飯店2.JPG


手書きの色画用紙に書かれているのが、何とも言えませんよね。

前述のようにこのお店のはランチメニュー等はありませんが、ご覧の通り一品料理はかなりお値打ちになっていますね。

ラーメンもワンコインとお値打ち価格です(*^^)v

そんな訳で、今回は定番メニューから二つご覧いただこうと思います。

ではまず最初に、「中華飯」(650円税込)をご覧下さいっ

中国料理 㐂楽飯店3.JPG


この中華飯の色合いとスープ、どこか懐かしいと思いませんか?

最近は大陸系のお店が増えて来たのでこんな中華料理に出会えるのは少なくなってしまいましたが、一口頬張ると昔食べたことのある懐かしい中華料理の味が蘇って来ます(^-^)

着色料タップリの紅ショウガも定番ですよね?

そして次は、「カレー炒飯」(650円税込)になりますっ

中国料理 㐂楽飯店4.JPG


これも昔の中華料理屋さんにありましたよね?

カレー味はもちろん、あのSB製の粉末カレーの味(*^^)v

スパイシーで食欲をそそる味で、これまた懐かしい美味しさです(^-^)

こんな中華料理屋さんっていつまでも営業していて欲しいのですが、あと数年で閉店してしまうかも知れない貴重な昭和スタイルの中華料理屋さんです(;_:)

手作りの焼き餃子もとても美味しいので、懐かしい中華料理の味に出会いたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介